*

初心者でも安心?4Cリフィルでボールペンカスタマイズ入門[文具]

公開日: : 最終更新日:2015/02/05 カスタム, リフィル, 文具

4Cリフィルではじめるボールペンカスタマイズ入門。

4Cリフィル

4Cリフィル

前回のリフィルアダプター記事では「わからなーい!」という声をいただきました。
たしかに、いきなりリフィルアダプターだの4C規格がどうのこうの・・・。
一般の人がわかるわけないので、これはボクの解説不足。
その反省を踏まえて、今回は基本に立ち返り4Cリフィルってなんぞや!?
というお話しを。

ボールペンリフィルは純正品を!

プリンターインクメーカーの台詞のようですが、ボールペンも同じです。
そもそも、ボールペンなんて小さな文房具屋さんの店頭でも数十種類のボールペンが並んでいます。

  • フリクションボール
  • ジェットストリーム
  • ビクーニャ
  • サラサ
  • ハイテック
  • シグノ
  • パワータンク・・・

商品銘をあげるだけで、今回のブログが終わってしまうほど。

当然のことながら、ボールペンの種類だけリフィル(これも専門用語?いわゆる替え芯の事です)の数もあるわけで、当然規格(サイズ)も事なります。
なので、当然のことですが、純正品をオススメする、以前に規格が違うので純正品しか使えません。
 

インクの種類

  • 油性
  • 水性
  • ゲルインク
  • エマルジョン

一概にボールペンインクといっても、大きく分けてこの4種類があります。

油性インク

三菱鉛筆「ジェットストリーム」
ぺんてる「ビクーニャ」
とんぼ「リポート」
パイロット「DrDRIP」「アクロボール」

水性インク

パイロット「Vコーン」
三菱鉛筆「ユニボールアイ」
ぺんてる「ボールぺんてる」

ゲルインク

パイロット「ジュース」

エマルジョン

ゼブラ「スラリ」

4Cリフィルってなんぞや?

とにかく、種類やサイズが群雄割拠?百鬼夜行?の文具筆記具業界の怪。
統一規格がありません・・・
インクに至っても、たくさんの種類、ボールペン本体でも数多い種類、これを規格統一するのはとてもじゃありません。

そこに4Cという謎の規格
唯一?多色マルチタイプボールペン(4色とかシャープペンシル機能付き)に4Cと呼ばれる規格があります。
長さ67mm 軸系2.3mm

LAMY/ジェットストリーム/シャーボX

ジェットストリーム/LAMY/シャーボX

ただしメーカー公認というわけではなさそうで、ものによって微妙にサイズが異なります。

4Cリフィル対応ボールペン

三菱ジェットストリーム

三菱ジェットストリーム・プライム

2014年に発売された4Cリフィルが使える、初のジェットストリーム

ゼブラ シャーボX

シャーボX リフィルの数がハンパなく、油性・エマルジョンにインクカラー豊富さが魅力!ただし・・・

LAMY 20004色ボール

LAMY 20004色ボール

ビジネスパーソン向け LAMY2000シリーズの4色タイプ

この他に、ロトリングのマルチタイプも4Cが使えます。

使えるけれど・・・

日本では老舗のゼブラ・シャーボXは早くから4C規格(相当?)のリフィルが発売されていたので、LAMY20004色ボールペンユーザーはリフィルにシャーボXを使っていたのですが、上記で記した4Cの規格は長さ67mm 軸経2.3mmと書きました。
ところが、シャーボXは長さ67mm 軸経2.4mmと軸経がわずか0.1mm太い!
この0.1mmがボールペン本体の軸受け(リフィルの差し込み側)が広がってしまい、いざ純正のリフィルを使おうとすると、隙間が生じてしまいぐらつきが出てしまう事があります。
インクのカラーバリエーションを楽しみたいという方は、なにとぞ自己責任で(笑)

デザインは秀逸なドイツの名門LAMY、1960年代に2000年になっても色あせないペンをのコンセプトで発売された2000シリーズのファンは多く、このボールペンで日本製インクを使いたい!という要望が・・・一部マニアの間で声があがっていました。
2014年三菱鉛筆ジェットストリームがマッドブラックなビジネスモデルを発売、初の4Cリフィルの登場でLAMY2000ファンが唸った・・・とか。
実際ボクもLAMY2000ボールペンにジェットストリームリフィルを入れてつかっています。
LAMYのインクが悪い訳ではないけれど、やはりジェットストリームの書き味は滑らかです。

ジェットストリーム 4Cリフィル

ジェットストリーム 4Cリフィル

しかしながら、今回のジェットストリームプライムは3色モデルなので、LAMY2000ボールペンの4色にグリーンの1色が足りません。
4色揃った「ジェットストリームアタック」ならガンダムを倒せたかも?
(そういうオチかい!)
*ガンダムをしらない方はすません、スルーして「まとめ」へどうぞ。

まとめ

2014年行われた第4回OKB48(お気に入りボールペン総選挙)では、三菱鉛筆ジェットストリームは4年連続の1位を獲得。
名実ともに日本一のボールペンですが、このなめらかさが仇となって、使う手帳やノートによって裏抜け・裏移りがするので「嫌い」というユーザーがいるのが現状。
筆記用具は自分のつかっている手帳やノートとの相性も大切なポイントです。
4Cリフィルを使ったカスタマイズとは、じぶんの好みのボールペン本体で、好きなインクが使える環境をユーザーは求めているようです。
ボールペンは万年筆のように、簡単にインク交換はできませんが、前回の記事で紹介した「ボールペンリフィルアダプター」とあわせて、ボールペンでのインクバリエーションを楽しんでみてはいかがでしょうか?


関連記事

無印良品84円ノートで簡単ライフログノートの作り方・応用編「文具」

無印良品84円ノートで簡単ライフログノートの作り方・応用編 前回は、世界一リーズナブルなラ

記事を読む

カク手帳 誰もが知っているあの手帳この手帳を作っている凄いメーカーから初のオリジナルブランド手帳[レビュー]

田中手帳株会社 カク手帳 カク手帳は大阪に工場を構える創業70年を迎える老舗手帳メーカーで

記事を読む

初心者でも安心・万年筆の簡単メンテナンス[文具]

初心者でも安心・簡単な万年筆メインテナンス。 万年筆のメンテナンス?と聞くとなんだか面倒くさそ

記事を読む

ラミーサファリ、ペン先を交換して蘇る「復活の儀」[文具]

ラミーサファリ「復活の儀」 ラミーサファリはお値段も手頃で、万年筆初心者にも楽しんでも

記事を読む

リフィルアダプター登場!LAMY Safariでジェットストリームが使える?摩訶不思議な リフィルアダプター ってなに!?![文具]

ボールペンリフィルアダプターがリフィルの常識を変える!? 文具ファンの間では、お気に入りのボールペ

記事を読む

Pat-mi(パットミー)これは使える!2016年の最強手帳[文具]

Pat-mi(ぱっとみー)は2016年最強手帳!? Pat-mi[/caption] 手帳の役

記事を読む

LAMY ダイヤログ3は魅惑のキャップレス万年筆[文具]

ラミーダイヤログ3は魅惑のキャップレス万年筆 LAMY(ラミー)はドイツらしさが染み渡るペ

記事を読む

梅田蔦屋書店 オリジナルインク「蔦葉」は新緑の蔦グリーン[文具]

梅田蔦屋書店オリジナル万年筆インク「蔦葉(つたのは)」 2015年5月8日オープンした、梅田蔦

記事を読む

プラチナ プレスマン定番文具の魅力再発見[文具]

プレスマンはコスパ最高のお買い得文具 シャープペンシル戦国時代 プレスマンはプラチナ

記事を読む

フエキ しわにならないのりってホント?[文具]

しわにならないのり 糊(のり)といえばスティック糊が全盛のこの時代。 たくさんの手帳ユーザーがい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

さらにできるようなった?!フリクションボールノックゾーン!新旧フリクションボール黒さの比較[文具]

黒がさらに黒になったフリクションボールノックゾーン 消せるボールペン

ニトムズのマスキング丸テープはデジタルデバイスの整理にぴったり[文具]

デジタルデバイスのカンタン管理にニトムズのマスキング丸テープ ニ

旅行に持って行きたい多色ボールペン、パイロットのジュースアップ[旅文具]

ジュースアップが1本あれば、旅行中のメモ記録筆記具として大活躍してくれ

伊東屋×LAMYがコラボした新しい大人のLAMYサファリ[文具]

銀座伊東屋とドイツの名門LAMYがコラボ!大人のLAMYサファリが店舗

年賀状を万年筆で書いてみよう2023年版[文具]

お世話になったあの人に年賀状を万年筆で書いてみよう2023年版 万

→もっと見る

PAGE TOP ↑