*

ブルーボトルコーヒー 清澄白河にオープンした「コーヒー界のApple」ってどんなカフェ?[旅]

公開日: : カフェ, 旅行

ブルーボトルコーヒー

wDSC05447

アメリカからコーヒーショップのサードウエーブがやってきた!
日本での1号店の出店が決まった頃から、さまざまなメディアで紹介されて、オープンが2014年10月から2015年2月に延期された事もあり、さらに報道が熱を増した感じでした。
そして、2015年2月6日の開店には早朝からたくさんのコーヒーファンが列をつくりました。

清澄白河ロースターリー&カフェ

清澄白河ロースターリー&カフェ

さて、新たな波と噂されるブルーボトルコーヒーとは?

2015年2月7日(土曜日)東京での仕事の合間にちょっと立ち寄ってみました。
(オープンは2月6日の金曜日なので2日目にあたります)

コーヒーは注文を受けてから一杯ずつ

他のコーヒーチェーンと大きく異なる点がこちら

  1. レジで注文
  2. 豆を挽く
  3. ハンドドリップで抽出
  4. お客さまの名前を呼んで商品を渡す。

レジは店内の奧、二人の店員がそれぞれ注文を聞き精算、ここまではスターバックスやTully’sCoffeeなどのチェーン系列のコーヒーショップと同じ。
ここでユニークなのでは、お客様の名前もしくはニックネームを聞くところ。
レシートの発行と同時に、オーダーシートがドリンクを作る人の元に渡されて、そのシートに注文者の名前が印刷されているので、商品の用意ができると名前で呼んでくるシステム。

豆へのこだわり

店内の半分は工場のような倉庫に巨大な焙煎機がドーンと居座っています。
ここでは、ロースト(焙煎)してから48時間以内の豆しか提供しないという、豆へのこだわりと信念が伝わってきます。

本日のコーヒーは3種類から
メニューを見ると「今日のコーヒー」には、3種類の豆の名前が書いてあるけれど、となりのチェック欄にレ点が入っているのが、「今日のコーヒー」(¥450-)

BLED Coffee(今日のコーヒー)

  1. ベラ・ドノヴァン(エチオピア産とスマトラ産のブレンドでスモーキーさとシトラスの風味でブルーボトルを代表するブレンド)
  2. ジャイアント・ステップス(ウガンダ産とスマトラ産のブレンドパワーのある豆でチョコレートの風味、ミルクとの相性がGOOD!)
  3. スリー・アフリカンズ(ウガンダ産とエチオピア産のブレンドフルーティで口当たりが良くコクとすっきり感の飲みやすい味)

ブレンドコーヒーでないシングルオリジンコーヒー(オリジンは単一豆の事、ブルーボトルでの呼称)もあります。
こちらも同様にメニューから「本日のオリジン」として選ぶ事ができます。下記写真を参照下さい。

メニュー表

メニュー表

フードメニューもあります。

ワッフルからグラノーラなどので、最近の人気フードがレジ横に並んでいます。

フードメニュー

フードメニュー

サンドイッチやワッフルなど

サンドイッチやワッフルなど

他のコーヒーチェーンのようにパッケージされたもの違い、新鮮感が伝わります。

グラノーラー

グラノーラー

グラノーラは、この瓶のまま渡されて、カウンターでミルクを入れてもいます。もちろんノーミルクでもOKです。

もちろん豆も購入できます。

グラム売りはなく、すべてパッケージされていて、豆のままの販売になります。(2015年2月現在)
wDSC05423

エスプレッソマシーンは日本初!

「スプリット」と呼ばれるエスプレッソマシーンはオランダ製、ブルーボトル用にカスタマイズされたマシンだそうです。これがオリジナルな味を出す秘密?

よく見ると正面にブルーボトルのマークが・・・

よく見ると正面にブルーボトルのマークが・・・

お店でゆっくり本でも読みながらコーヒーを・・・

できません!?
清澄白河(きよすみしらかわ)1号店には、テーブルやソファがありません。
持ち帰り(Take away)を前提なのか、高いテーブルと高い丸椅子が8席のみ。
立ち席テーブルが2つ(1テーブル8人)という客席。
ブルーボトルではMacを広げでどや顔は、ちょっとやりにくかも(笑)
2015年3月6日にオープンする2号店青山店(東京)には70席が用意されるので、読書などの時間を楽しみたいかたは、そちらの店舗がいいでしょう。

店舗情報

ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ
住所:東京都江東区平野1-4-8
営業時間:8:00〜19:00
オープン:2015年2月6日
席数:8席
最寄り駅:東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」徒歩8分

[mappress mapid=”21″]

ブルーボトルコーヒー青山カフェ
住所:東京都港区南青山3-13-14 増田ビル 2F
営業時間:10:00〜20:00(予定)
オープン:2015年3月7日(予定)
席数:70席

[mappress mapid=”22″]

レポート

2015年2月7日メモ
大阪から夜行バスで東京駅日本橋口に6:00着、その足で東京メトロ半蔵門の「大手町」駅まで約10分。地下鉄に乗ってしまえば約8分ほどで「清澄白河」駅に到着、よみは「きよすみしらかわ」東京に馴染みがないと読みづらい地名「きよす」ではありません。
駅からのアクセスは上記地図で見てももらえばかわるはず、方角さえまちがわなければ大丈夫といいたのですが、幹線道路沿いでもなく住宅地の中なので、地図はGoogleMapを拡大して道を確認してください。いまなら大勢の人が並んでいるので、すぐにわかるかも?
2月7日データ
7:00ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ着。
開店8:00の1時間前で、すでに30人程度が並んでいる。
はじめは店舗前の舗道に並んでいたけど、近くに小学校もあり通学時間にさしかかる前に、駐車場スペースに並び直し。
待合スペースにはパラソル型ストーブが並んでいましたが、火がついたのは開店10分前、もう少し早く付けて欲しかった。
wDSC05408
8:00開店・・・準備の関係で5分ほど遅れてオープン。
店舗前が舗道なために、店内レジに並ぶことができる人数約8人?ずつ店内に誘導。
次に店内入れるグループにメニュー表が渡される。(もちろんメニューは店内でも見る事ができます)
8:15頃店内へ、さらに15分ほど並んで注文、そこから約5分で本日のコーヒーを手にする事ができました。
8:00の開店時間には約150人以上が並んでいましたが、彼らがコーヒーを口に出来たのは何時だったのだろう?
報道では2〜3時間待ちだったとか。

まとめ

今回、日本1号店のオープンに際して、ブルーボトル創業者ジェームス・フリーマン氏も来日。
一杯ずつ丁寧にハンドドリップしてくれるので、挽き立て入れ立ての香り高い美味しいコーヒーを楽しめます。
でも、このシステムはかつての日本の喫茶店システム!日本の喫茶店が大好きと語る、ジェームス・フリーマン氏の嗜好が、ブルーボトルコーヒーのシステムは、日本の喫茶店文化にアメリカの「Take away(Take Out)」文化と融合して、新しいサードウエーブを誕生させたのでしょう。
また、コーヒー界のAppleと呼ばれる所以(ゆえん)は、店づくりや豆へのこだわりそのすべてへのこだわりが、スティーブ・ジョブスが生んだAppleの精神に共通しているからかも?
そういえば、清澄白河のお店もガレージの中のような店舗で、Appleが生まれた場所もガレージでした。
アメリカで日本の喫茶店システムが受け入れられた事は、なんだか嬉しい気がしますが、はたして、逆輸入された日本でどんな旋風が吹き荒れるのか?楽しみです。

関連記事

Lightning – SDカードカメラリーダー iPadとデジカメで撮った写真をその場でチェック!旅先でも使える簡易ビュワーで撮影ミスを無くす方法[旅]

Lightning - SDカードカメラリーダー〜iPadを写真ビュワーとして使う方法〜 旅行

記事を読む

高速バス活用! 定刻の逆襲 #おとな旅

高速バス活用! バスターミナル[/caption] 僕は、新幹線がどうも苦手で、コスト

記事を読む

旅とカメラ カメラバッグの選び方 〜National Geograpicサッチェルバッグ〜[旅]

National Geographicサッチェルバッグ 誰もが気軽にいい写真を撮影して

記事を読む

スターバックスコーヒー、知られていないWifiサービス2つのログイン!星巴克

スターバックスコーヒー 全国約1000店舗を超えるコーヒーチェーン店のスターバックスコーヒーでは、無

記事を読む

ナショナルジオグラフィックで冒険の世界へ旅立とう[旅]

ナショナルジオグラフィックで冒険の世界へ旅立とう 写真を見ただけで旅に出かけたくなる雑誌。 旅行ガ

記事を読む

らーめん春友流「ようこそ奈良へ」[旅]

らーめん春友流 数年前に横浜を旅行中に何度か足を運んだことがあるラーメン屋さん。 王手チ

記事を読む

はじめての台湾2015〜MRT地下鉄活用術〜[旅]

MRT地下鉄活用術で台湾通になる! 台北車站[/caption] 2015年11月ボクにと

記事を読む

阪急電車のきっぷのーとは旅の想い出に?それともお土産に?[文具]

阪急電車のきっぷのーと ご当地文具と呼んでいいのか?大阪の阪急梅田駅で見つけたきっぷのーと。 装

記事を読む

奈良で食べたい柿の葉寿し・老舗平宗の美味しいヒ・ミ・ツ!?[旅]

柿の葉寿しの老舗平宗の美味しいヒ・ミ・ツ!? 奈良へ来られた方なら一度は見た事がある(だろ

記事を読む

京都河原町に丸善書店復活!「檸檬」の本屋が京都へ帰ってきた。[旅]

丸善 京都本店が10年振りに復活 株式会社丸善ジュンク堂書店は京都地区最大級のカフェ併設書

記事を読む

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

大人が惚れるサクラクレパスから新ブランド SAKURA craft_lab 登場[文具]

大人が惚れるSAKURA craft_lab は秋の新製品の大本命

コスパ最高!万年筆カクノにスケルトンモデル登場[文具]

パイロットカクノに新モデル登場 1本1000円で購入出来るお手頃

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店

→もっと見る

PAGE TOP ↑