*

ANKER Power Port4でスマホもタブレットもどこでも安心充電!場所をえらばないUSB ACアダプターは現代の必需品[ガジェット]

ANKER PowerPort4でいつでもどこでも安心充電!

ANKER Power Port4

ANKER Power Port4

便利な世の中になりました

・携帯電話の充電器
・デジタルカメラの充電器
・音楽プレイヤーのACアダプターなどなど。

ひと昔以前までなら、それぞれの規格がバラバラで、ちょっとした旅行の時には全部のACアダプターと充電ケーブルを持って出かけないと、旅先がとても不安でした。
いまでは、そのほとんどのデジタルデバイスがUSB出力のACアダプター(以下USBアダプター)で事足りるようになりました。

そこでANKER PowerPort 4 (40W4ポート USB急速充電器)
サイズが小さいだけでなく、最大4口の充電端子を装備、さらに充電する機器を自動で判断、充電を最適化する機能を持っています。

ここがスゴイ!ANKER PowerPort 4
【1】携帯性に優れたコンパクトサイズ
【2】最大4台同時充電も可能
【3】急速だけじゃない先進の最適化充電

【1】携帯性に優れたコンパクトサイズ

他社類似モデルとサイズ比較

他社類似モデルとサイズ比較

CheersのUSBアダプターと比較するとデザイン的にはやや丸みのある優しいスタイル。

文具比較・・・一応文具系ブログだし(笑)

スティックのりとの比較

スティックのりとの比較

【2】最大4台同時充電も可能

MAX4台充電可能

MAX4台充電可能

スマホにiPodに携帯ゲーム機まで!?充電可能。
iPhone/ iPad/ Andoird/ Xperia/ Galaxy/ Nexus/ 3DS/ PS Vita他対応

【3】急速だけじゃない先進の最適化充電〜PowerIQ & VoltageBoost搭載〜
PowerIQはデバイスの充電特性を認識して最適な出力を行う機能
VoltageBoostは使用されているケーブルの抵抗を検知して電圧を僅かに上げて急速充電

ポイント

旧モデルからの改良点まとめてドン!
・ボクの使っているCheeroでは、USB端子の電圧が決まっていて、ココにはiPhone・ココはAndroidというふうに、それぞれの端子の役割が固定されていた事。PowerIQならどのUSB端子に差し込んでもノープロブレムです。
・メガネコードがなくなって、折りたたむコンセント式でさらにすっきり。パーツが少ないことは良いことだ。
・新型だからさらにパワーアップで快適充電。

こんな方にオススメしたい

【1】複数の機器を毎日使っている人
最近の機器(デジタル家電)は便利ですが、バッテリーの消耗が早いのが玉に瑕。
スマホなんかその最たる例です。
【2】家族の多い方
ひとりなら付属のACアダプターでなんとかしのげるかもしれません。
でも奥さんや子どもさんが多い家庭ならリビング(居間)にこれ一つ置いておくととても便利。
【3】職場で複数の機器を充電される方
職場デスクのパソコンから充電している方もあるかもしれません、そんな人はタブレットもお持ちのはず、さらには仕事用のポケットWifiもあれば、高速・最適充電可能な機器が急な外出時にもあなたの役に立てるはず。
【4】出張・旅での充電機器がおおい方
出張や旅行先のホテルって意外とコンセントが少ないので、ひとつのコンセントから複数の機器に一度に充電できるACアダプターは出先での心強い味方です。

USBACアダプターが利用できる機器データ

スマートフォン
iPhoneなどほとんどの携帯電話

タブレット
iPadやXperia™などタブレット、まれに2Aの電圧が必要なモデルがあるので専用充電器(ACアダプター)が必要ですが、ANKER PowerPort4なら問題無く対応。

パソコン
Apple MacBook(2015年発売のニューモデル)USBーC規格を採用したのでUSBACアダプター(専用)から充電可能。ANKER PowerPort4でも可能?まだ実証実験していなので手に入ったら検証します。

ポケットWifi
ビジネスマン・ノマドワーカーの必需品。カフェのフリーWifiでデータのやりとりをしたくない(セキュリティの為)場合これが手放せません。

携帯ゲーム機器
PSP系・DS3なんかも充電可能です、最近はスマホでゲームを楽しむ人が増えたようですが。

コンパクトデジタルカメラ
例)SONY RX-100シリーズ。ボクも愛用しているコンデジ、取材の時にはサブカメラとして大活躍。
これがUSBアダプターで充電できるので、ちょっと休憩のカフェのコンセントを利用してバッテリー切れの予防になります。

ミラーレス一眼レフカメラ
例)SONY α7シリーズ。コンデジだけでなく、ついにフルサイズ一眼レフ(ミラーレス)カメラがUSB
アダプターから充電できる時代が訪れました!これには驚きました。

ポータブルスピーカー
小型のスピカーは以前からありましたが、最近ではBluetooth(無線接続)スピカーの高音質モデルもUSBアダプターに対応しました。
例)SoundLink® Mini Bluetooth® speaker II

 

実測充電データ

ANKER PowerPort4を使ってiPhoneを充電してみました。
iPhoneはバッテリー20%の状態から充電でスタート

20%を切った状態で充電開始

20%を切った状態で充電開始

所感・・・80%暗いまではぐっと!行く感じのスピードでゴール間際にややゆるやかなスピードになった感じ。
そして約2時間後

2時間でフル充電完了

2時間でフル充電完了

この他iPadAirで充電した結果は約3時間を要しました。
iPadAirのバッテリーは8,773mAhこれが20%の状態だと7,018mAhを3時間で充電したことになります。
iPhone6のバッテリーは1,810mAh、同様に20%状態からだと1,448mAhを充電。
1時間当たりの充電容量がiPadの方が大量に充電されていることになります。

iPadAir 7018mAh÷3h=2339mAh/1h
iPhonn6 1448mAh÷2h=724mAh/1h

これが充電最適化の結果ということなのですね。

初心者でもわかるまとめ

家電製品はコンセントに差し込めばだれでも使えるの当たり前。
冷蔵庫もトースターも取り扱い説明書を読まなくてもだれも使えるはずです。
とはいえ、電子化・コンピュータ制御とななんとか・・・の電気製品の搭乗で取り扱い説明書がやたら分厚くなりました、まぁ便利にはなったんですが、ボクはいまだに家の全自動洗濯機がうまくつかえません(笑)
このANKER PowerPortは、本体をコンセントに差し込んで、自分が使っているスマホやタブレットをケーブルでつなぐだけでOKです。
そんなの当たり前でしょ!
お使いの機器が一つだけなら、付属のUSB対応のACアダプターでなんの問題もありませんが、いまやUSB対応の機器が増えて、なんでもかんでも同じ端子から充電できます。
その度に、付属のACアダプターを探して使いますか?
同じだから、別のACアダプターでもいいや!って思うのが人情ですね(*^_^*)
ところが、個々に微妙に電圧とか違っていて必ずしも100%の性能を受領できません。
なにも考えずに使えるACアダプターこそ、21世紀の家電製品だと思うボクです。

ANKER PowerPort 4 (40W4ポート USB急速充電器)


関連記事

とにかく小型のカメラリュック VANGUARD 2Go46で撮影機動力をアップする[旅]

小型のカメラリュック VANGUARD 2Go46 VANGUARD 2Go46[/captio

記事を読む

高度33000フィートから「いいね!」をクリック!

飛行機の中から「いいね」をクリック 2014年9月1日から、航空機機内における電子機器の使

記事を読む

旅が3倍楽しくなる、文具モジュールの3つの効果!

最近は、街のカフェでノートを広げてカラフルなペンで日記を書きながら、ほんとに楽しそうに、シールやマス

記事を読む

ホテルファーストキャビンのファーストクラスで快適ホテルライフ[旅]

ファーストキャビンは新スタイルカプセルホテル ここ数年、東京出張で1番困るのは、ホテルが取

記事を読む

ならがよいvol.8〜仕事に役立つデジタル&アナログ活用術〜 

ならがよいvol.8〜仕事に役立つデジタル&アナログ活用術〜 にお越しくださいました皆様ありがとう

記事を読む

実践!モジュールシステムで歩く中山道の旅。

モジュールシステムであるく中山道 今回は、アメニティモジュールとガジェットモジュールをメインに

記事を読む

はじめての台湾〜そうだ台灣へいこう![旅]

はじめての台湾 台北車站[/caption] 今年2014年1月から11月までに、日本

記事を読む

旅や出張が楽しくなる3つのヒント!

合宿セミナーに初めて参加してきました。 いままでの、出張や旅行とはいささか趣きの異なるはじめて

記事を読む

ならきた、またきた!さくらバーガー

さくらバーガー 奈良で美味しい手作りハンバーガーの人気なお店 「カレーの田川」につづいて

記事を読む

はじめての台湾2015〜MRT地下鉄活用術〜[旅]

MRT地下鉄活用術で台湾通になる! 台北車站[/caption] 2015年11月ボクにと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくな

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳術[文具]

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳

銀座ゴールドセピア登場!はじめてのkobeINK物語「大人の銀座」の物語[文具]

伊東屋銀座店でkobeINK物語「銀座ゴールドセピア」発売! 神

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑