*

観光列車「ろくもん」で行く信濃路

公開日: : 最終更新日:2014/10/24 国内, 旅行, 食事

しなの鉄道観光列車「ろくもん」

しなの鉄道「ろくもん」

しなの鉄道「ろくもん」

今回の旅行の途中で出会った観光列車「ろくもん」
駅の窓口で聞いて見たら、まだ空席があるとのことだったので、ものは試しにと乗ってみた。
というわけで、今回はしなの鉄道の観光列車「ろくもん」のお話し。

「ろくもん」は今年9月から秋の行楽シーズの週末や連休に運行している臨時列車。
この列車は座席指定はあっても、特急料金はかからない、むしろ普通列車より遅い?。
直通だと長野ー軽井沢間74.4kmを約1時間30分で着く距離を、なんと2時間20分かかって走っている。

なぜこんな時間がかかるのか?

次の「ろくもん1号」の時刻表をみてほしい

駅名  着時刻/発車時刻(軽井沢は始発なので発車時刻)
軽井沢 10:41
小諸  11:08/11:20
田中  11:29/11:57
上田  12:07/12:16
戸倉  12:29/12:38
長野  12:59

見ての通り、停車時間がとにかく長い。
特急列車の待ち合いとか、すれ違い停車という訳ではなく、ここが観光列車といわれる所以(ゆえん)。

それぞれ約10分程度の停車時間に各駅のホームで、地元の物産・地酒・観光などのアトラクションが用意されていて、降りたホームで楽しめる趣向になっている。

銀河鉄道999が星に停車すると、その星の1日あたる停車時間がその間に観光を楽しめる趣向とよく似ている・・・いや似てないか?

ともかく、地酒やお茶、羽織を着ての記念写真なんかのサービズがある。

戸倉駅 地酒「姨捨」の試飲

戸倉駅 地酒「姨捨」の試飲

上田駅ではこんなサービスも・・・

還暦の祝いではありません。

上田駅羽織?サービス

上田駅羽織?サービス

 

また今回は飛び込みで乗車したので、予約はとれなかったけれど、2号車3号車では食事を楽しむプランも用意されています。

ろくもん1号 軽井沢→長野
沢屋「こどう」(軽井沢)とアトリエ・ド・フロマージュ(東御市)

スクリーンショット-2014-10-16-18.23.01

ろくもん2号 長野→軽井沢
小布施 鈴花(小布施町)
スクリーンショット 2014-10-16 18.23.11
各沿線の銘店のコース料理が味わえるプランもあります。
料金は¥12800-(しなの鉄道1日乗車券付き)

鈴花はボクも行った事があるお店で、連休などは予約をする事が難しいけれど、小布施へ行ったら一度は行っておきたいお店のひとつ。

サイトはコチラ
1号車の客席

売店

売店

記念撮影席

記念撮影席

子供向け「木のプール」

子供向け「木のプール」

2人掛けシート

2人掛けシート

この他に4人掛けシートもあって、1号車の定員は22名。

気になる料金は、乗車券+¥1000−!長野までの列車旅が、ひときわ楽しい時間になったことは、決して高いお値段ではないはず!

まとめ

今回は観光列車というだけあって、ただ豪華な車両を乗客に提供するとどまらず、この列車に乗った乗客に「より楽しい思い出」を持って帰ってもらう事を、サービスとして提供してる事。

今までの公共交通機関では、少なかったサービスを第3セクターのしなの鉄道がおこなっている事に興味を覚えましたね。

鉄道会社の最高のサービスは安全ですが、旅の思い出つくりにもサービスが行き届けば、さらに旅が面白くなる気がします。

他のイベント列車はよくわかりませんが、こういったサービスを提供してくれているなら、また利用したいですね。


関連記事

はじめての台湾〜準備編〜[旅行]

はじめての台湾〜準備編〜 2016年今年も台湾に行くことになりました。 日本からわずか3時間

記事を読む

きょうの夕飯・京橋のカオスな定食屋「もとや」

30年以上もつづく、京橋の老舗定食屋もとや。 ボクは生まれも育ちも大阪京橋、大阪を離れる20歳

記事を読む

高度33000フィートから「いいね!」をクリック!

飛行機の中から「いいね」をクリック 2014年9月1日から、航空機機内における電子機器の使

記事を読む

第3回台南ペンショーで発見!万年筆とそれに纏わるすてきな文具[レポート]

台南ペンショーで発見!万年筆とそれに纏わるすてきな文具 2018年9月東京ではじめてインタ

記事を読む

飛行機機内にモバイルバッテリーは持ち込めるのか?応用編[旅]

飛行機機内にモバイルバッテリーは持ち込めるのか?2017年応用編 2016年2月から、国際

記事を読む

オリジナルインク70色!Stylo+はあなたを幸せにする小さな雑貨の百貨店[文具]

Stylo+はあなたを幸せにする小さな雑貨の百貨店 2016年4月に開業した博多駅前のマルイに万年

記事を読む

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張を実現![旅行]

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張パターンをつくる ドリームルリエ号[/caption]

記事を読む

京都 ラーメンたかばしで満腹!満足!満喫!三昧!![旅]

京都ラーメンたかばし 旅の醍醐味のひとつは「食」 食産業もナショナルチェーン化で、日本全国ど

記事を読む

新年は「いきなりステーキ」でいきなりステーキなお話し[旅]

いきなりステーキ いきなりでなんですが、いきなりステーキのお話しです。 最近話題の「いき

記事を読む

ホテルファーストキャビンのファーストクラスで快適ホテルライフ[旅]

ファーストキャビンは新スタイルカプセルホテル ここ数年、東京出張で1番困るのは、ホテルが取

記事を読む

Comment

  1. […] 楽シーズの週末や連休に運行している臨時列車。 この列車は座席指定はあっても、特急料金はかからない、むしろ普通列車より遅い?。 [紹介元] 観光列車「ろくもん」で行く信濃路 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

文具の非常時持ち出し用リフィルキットのすすめ[文具]

非常時持ち出し用リフィルキットのすすめ 普段使いの筆記具のリフィル

2.0mm芯ホルダーで楽しむ筆記スタイルの世界[文具]

2.0mm芯ホルダーで新しい鉛筆ライフを楽しむ 芯ホルダーという

現代のシステム手帳についての考察[コラム]

21世紀型のシステム手帳について考える システム手帳が登場したの

旅行のお供に必帯!クリアフォルダーを連れていって![旅文具]

旅のお供に心強い味方、リーズナブルだけど最強の旅文具  ボクは、

CARN d’ACHEフィックスペンシルを愛用するユーザーにオススメしたい、2.0mm替え芯をスマートに持ち歩けるOHTO芯ケース[文具]

2.0mm替え芯をスマートに持ち歩けたいひとにオススメしたいOHTO2

→もっと見る

PAGE TOP ↑