*

まちがった映画の楽しみ方「ラブアクチュアリー」

公開日: : 国内, 旅行, 映画

まちがった映画の楽しみ方「ラブアクチュアリー」

映画の楽しみ方はひとそれぞれですが、映画の内容にはほとんど触れずに作品紹介!しかも活用法?

 

数年前のお話、ちょうどこの季節、長野県・地獄谷にある野猿公苑に行ったときのお話。

野猿公苑というのは、世界でも珍しい温泉の入る野生の猿として、世界的に有名で訪れる観光客の7割くらいは海外からのお客さまです。

地獄谷野猿公苑サイト

温泉猿

温泉猿

雪の中のんびり温泉につかるお猿さんも実に気持ち良さそうです。

猿が出てくる映画といえば「猿の惑星」かというと、ちょっと・・・いや全然違います。

2003年に公開された米英合作映画「ラブアクチュアリー」というロマンチックコメディ。

僕がこのニホンザルの写真を撮る為に、泊まった宿が長野県小布施にある「おぶせの風ユースホステル」地獄谷へのアクセスがよく、機会があれば利用している宿のひとつ。

ユースホステルといっても、ひと昔前に比べてすっかり様子が変わり、お酒も飲めるし食後の食器洗いもなく、希望であればグルーブ・個室も利用できるようになりました。(もちろんエコノミーなドミトリーのお部屋もありますが、設備は各ユースホステルによって異なります)

おぶせの風ユースホステル

おぶせの風ユースホステル

食後には、お茶と菓子(時にはお酒も)が出て食堂で、泊まり合わせたもの同士で歓談もあります。

そこへイギリスからやって来たエマさん(当時24歳)が登場!お互い片言の英語と日本語で会話をしていたところ映画の話題になり、好きな映画はなに?となった時に出た作品がこれ!映画「アブアクチュアリー」

エマの話では、この映画にはイギリスの人気俳優がたくさん出演しているので、イギリス人のほとんどは(そんな事はないと思うけど)観たという人気作品だそうです。

映画のスタイルは、オムニバスのストーリーで、それぞれのエピソードに人気俳優・女優が登場。

エマから、どのエピソードが好き?と聞かれ、「僕はリーアム・ニーソンの親子の話が好きです」と答えたらた「Metoo!!!」と一気に話が盛り上がり、日英の親睦に貢献した次第。

エマさんは、すごくカワイイ女の子でした、まるで映画のようにスチュエーション!?

Emma

Emma

映画は万国共通の作品なので、たまに海外の人と話をするときに役に立つ・・・かもしれません。

この映画には、ヒュー・グラント(「ブリジットジョーンズの日記」「ノッティングヒルの恋人」)キーラ・ナイトレイ(「パイレーツオブカリビアン」のエリザベス・スワン役が大ブレイク)コリン・ファース(「英国のスピーチ」「マンマミーア」)アラン・リュクマン(「ハリーポッター」のスネイプ先生「ダイハード」1作目ナカトミビルを占拠したテロリストのボス)中でもインパクトある中年ロッカー役を演じたビル・ナイ(「パイレーツオブカリビアン」のタコの怪物デビージョーンズ役って顔見えてません)そしてリーアム・ニーソン(「シンドラーのリスト」のシンドラー役、「スターウォーズEP1」ジェダイマスターのクワイ=ガン・ジン役)ら出演という、豪華幕の内弁当のような顔ぶれの作品。

物語はクリスマスのおはなしなので、2014年のクリスマスに素敵なパートナーとご覧になってはいかがでしょう?

TSUTAYA 映画「ラブアクチュアリー」

宿 おぶせの風ユースホステル

おち

僕とエマのふたりは、仲良く地獄谷温泉のニホンザルを満喫しましたとさ。

まさに「love actually is all around」


関連記事

横浜からバスに乗って京都に着いた♪ハーバーライト号乗車記[旅]

ハーバーライト号 関西と横浜を結ぶ、JR高速夜行バス「ハーバーライト号」 本数は少ないれど、神奈

記事を読む

奈良で人気かき氷のお店ほうせき箱[旅]

こおりとお茶のおみせ ほうせき箱 奈良には古来より食べる涼がある。 In Nara ther

記事を読む

オリジナルインク70色!Stylo+はあなたを幸せにする小さな雑貨の百貨店[文具]

Stylo+はあなたを幸せにする小さな雑貨の百貨店 2016年4月に開業した博多駅前のマルイに万年

記事を読む

青森県酸ヶ湯温泉でワーケーション[旅]

青森県酸ヶ湯温泉でワーケーション 酸ヶ湯温泉旅館[/caption] ワーケーションという言葉

記事を読む

旅や出張が楽しくなる3つのヒント!

合宿セミナーに初めて参加してきました。 いままでの、出張や旅行とはいささか趣きの異なるはじめて

記事を読む

旅とカメラ カメラバッグの選びかた バックパック編 [旅]

モンベル フレンチガイドパックのススメ 前回はシュルダーバッグを紹介しました。 1泊2日程度

記事を読む

WILLERバスのビジネスクラスで行く東京ー大阪快適バス旅行[旅]

WILLERバスのビジネスクラスは高速バスのファーストクラス 夜行高速バスのグレードがます

記事を読む

海外でスマートフォン&タブレットPCを使おう!旅に安心を添える10の効能[旅]

海外でスマートフォンを使おう! 2015年この年末年始を海外で過ごされた方も多いのではないでし

記事を読む

旅とカメラ カメラバッグの選び方 〜National Geograpicサッチェルバッグ〜[旅]

National Geographicサッチェルバッグ 誰もが気軽にいい写真を撮影して

記事を読む

らーめん春友流「ようこそ奈良へ」[旅]

らーめん春友流 数年前に横浜を旅行中に何度か足を運んだことがあるラーメン屋さん。 王手チ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズしてくれるペン職人のお話[文具]

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズ? きょうは万

言葉の断捨離[コラム]

言葉の断捨離  2016年から「書く」お仕事をさせていただくよう

万年筆ラミーサファリの漢字ニブを買ってみた[文具]

LAMYsafariの漢字ニブの魅力、そして期待と展望 ドイ

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力

文紙メッセ2022会場レポート[文具]

文紙メッセ2022会場レポート  大阪の夏を飾る文房具のイベ

→もっと見る

PAGE TOP ↑