*

いいホテルに泊まったらヒゲ剃りもちょっとダンディに?メルクールレイザー[旅][ガジェット]

公開日: : 最終更新日:2015/05/22 エチケットモジュール, 大人の一品, 旅行

紳士なヒゲ剃り?

メルクールレイザー 両刃ホルダー
シェーバー07

いまどき、どのホテルに宿泊してもヒゲ剃り(シェーバー)くらい部屋に備え付けであります。
ただホテルによって、1枚刃であったり2枚刃だったり、そこのへんはホテルによってまちまち。
こういっちゃ失礼ですが、ホテルに備え付けのヒゲ剃りはよく切れます(頬をw)

なのでボクのばあい、必ず使い捨てできるヒゲ剃りを持っていきます。
とうぜん使い捨てのつもりですから、高価なものでもなくドラッグストアやコンビニエンスストアでも簡単に購入できるモノを選びます。
お値段数百円程度で数本セットになってるヒゲ剃りですが、じつによく剃れます。(ヒゲがw)

ちゃんと剃れなくてもいいじゃない!

仕事でホテルを利用するなら、ちゃんと剃れるヒゲ剃りが必要ですが、まったくプライベートましてリゾート系ホテルに宿泊するなら、
日常の慌ただしく合理的な選択ではなく、ちょっと非合理でも雰囲気を満喫できるヒゲ剃りをつかってみよう!というお話。

駆け足の旅行でも、どこかに余裕は欲しいモノ
グルーミング(身だしなみチェック)には少し時間をつくりたいもの

シェーバー05

金属製で分解することでよりコンパクトにまとめる事ができます。
シェーバー06

組み立てもいたって簡単
シェーバー08

秀逸なのは持ち手の部分が二重構造になっているので、すっぽり収納できる点。
シェーバー04

持ち手×2と刃の部分をネジでしめるだけ

完成

完成

みよ!このサイズとこの重厚感!
中の替え刃は1枚式のカミソリ刃です、なのではじめに書いた、ドラッグストアやコンビニエンスストアで売っているヒゲ剃りの方が切れ味はいい。
でも、この携帯性とギミック、さらにヒゲを剃るまでにかかる時間というプロセス、それはもはやセレモニー(儀式)。
アナログレコードに針を落とすことや、アナログカメラにフィルムを装填する作業、万年筆のコンバーターにインク吸い上げるといった
手間を楽しむ事のツールといっていいでしょう。

切れ味

国産の2〜5枚刃に比べれば見劣りしますが、カミソリですからちゃんと剃れます。

サンプル

サンプル

ポイントはゆっくり丁寧に剃ることです。

まとめ

アメリカンジョークで旅行へ行く時の会話
妻「忘れ物はない?ちゃんとヒゲ剃り持った」
夫「なにを行っているんだ、ボクは休暇を楽しみに行くんだ」
なるほど、休暇を楽しむためにはヒゲなんか気にする必要はない!というたとえのようです。
しかし、いい歳をしたおじさんの無精ヒゲはあまり見てくれがいいわけではないので、時間とプロセスを楽しみながら
身だしなみを整える旅行というのはOKでしょう。
最近は電気カミソリがさらに優秀になっているので、安全カミソリでヒゲを剃る人は減っているかもしれませんね。
ならばそこひとつ、おとなのたしなみとして、ヒゲ剃り(安全カミソリ)でヒゲを剃る練習をしてみるのはいかが?

このヒゲ剃りじつは15年前に購入したものですが、Amazonでしらべたらまだちゃんと売っていました。
やっぱりクラシックなモノって何年経ってもかわらないって事ですね。

メルクールレイザー 両刃ホルダー携帯用

  • カミソリ本体
  • 携帯ケース
  • 替え刃10枚


関連記事

mont-bell(モンベル)旅に必要なモノはすべてmont-bellから教わった[旅]

旅のノウハウはモンベル先生に聞け! mont-bell(モンベル)は1975年に大阪で

記事を読む

大人の湯治 酸ヶ湯温泉編

湯治という言葉を聞いて、ぱっとイメージできる人は、どのくらいいるのかな? 僕の数多い旅仲間でも

記事を読む

かっこいいオトナはジャズが好き!#大人の音楽

かっこいいオトナはジャズが好き! なんて、大きな事を云っちゃいましたが、そうありたいと

記事を読む

peachで行くファーストクラス空の旅[旅]

peachで行くファーストクラス空の旅 格安航空旅行社 LCC「Low Cost Car

記事を読む

はじめての台湾〜そうだ台灣へいこう![旅]

はじめての台湾 台北車站[/caption] 今年2014年1月から11月までに、日本

記事を読む

近鉄特急「しまかぜ」と「伊勢参り」、どっちが本命?

今年、伊勢神宮は20年に一度の式年遷宮の年。 伊勢神宮の正殿(しょうでん)が、20年ぶりに建て

記事を読む

近鉄電車の新しい観光特急あをによし乗車記[旅]

観光特急「あをによし」で大阪・奈良・京都を駆け抜ける三都物語な列車旅  2022年4月29日、

記事を読む

まちがった映画の楽しみ方「ラブアクチュアリー」

まちがった映画の楽しみ方「ラブアクチュアリー」 映画の楽しみ方はひとそれぞれですが、映画の内容

記事を読む

トレ二アートに見る鉄子と文具の素敵な関係[文具][和紙膠帶]

トレ二アートに見る鉄子と文具の素敵な関係 トレ二アート 「TRAINIART」は、TRAINとA

記事を読む

ブルーボトルコーヒー 清澄白河にオープンした「コーヒー界のApple」ってどんなカフェ?[旅]

ブルーボトルコーヒー アメリカからコーヒーショップのサードウエーブがやってきた! 日本で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旅に持って行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafを購入した理由[旅ツール]

旅行に連れて行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafが現状ベスト

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズしてくれるペン職人のお話[文具]

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズ? きょうは万

言葉の断捨離[コラム]

言葉の断捨離  2016年から「書く」お仕事をさせていただくよう

万年筆ラミーサファリの漢字ニブを買ってみた[文具]

LAMYsafariの漢字ニブの魅力、そして期待と展望 ドイ

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力

→もっと見る

PAGE TOP ↑