*

旅に日本手ぬぐいを!オススメしたい7つの理由[旅]

旅に日本手ぬぐいを

オーソドックスな日本手ぬぐい

オーソドックスな日本手ぬぐい


旅に限らず、出張などでも身体を洗うためのタオルは必需品。
ビジネスホテルでは、身体を洗うためのタオルって?
フェイスタオル?備え付けのボディタオル?
実はどれも使いにくくて、実用性が高いとは感じません。
ナイロン製のボディタオルは家庭でも使われているので、これでいいという人も当然いらっしゃるはずですが、実は身体にはよろしくないといいわれています。
使いすぎると「黒皮症」といって、皮膚が黒ずんでしまう症状が出てしまうことがあります。

そこで、オススメするのが「日本手ぬぐい」
手拭いとは、木綿製の平織り布の総称で、いまでは様々なデザインがあります。

鉄道柄

鉄道柄

日本手ぬぐいが優れている7つの理由

  • 軽い
  • コンパクト
  • すぐに乾く
  • 肌にやさしい
  • 低価格
  • デザイン豊富
  • お土産にもいい

1.軽い→木綿なので乾いた状態ならほとんど重さは感じません。
2.コンパクト→なによりコンパクト、折りたたむとハンカチより少し大きい程度。
3.すぐに乾く→軽く絞っただけで、翌朝には乾いています。夏場なら1時間程度。
4.肌にやさしい→木綿製は肌を傷つけにくいので、敏感肌の人にも安心。
5.低価格→Amazonでも¥298-から(2015年1月10日現在)

6.デザイン豊富→いまブームの兆し?アウトドアメーカーからも、カラピナをデザインした日本手ぬぐいも発売されています。
7.お土産にもいい→海外へ行くときに持って行くと喜ばれるお土産にになります、しかも軽いので荷物の負担になりません。

西国88カ所柄

西国88カ所柄

実例

出張時・・・かさばらないので、仕事用の鞄にたたんでしまっておけます。
旅行時・・・荷物の軽量化。日本手拭いを2本入れておけばタオルは不要です。
登山時・・・軽いのはもちろん、怪我の応急処置やショートロープの代わりにも。
普段時・・・夏は汗をかきます、大きめのハンカチとして活躍してくれます。

おしゃれにも使えるデザインな日本手ぬぐい

おしゃれにも使えるデザインな日本手ぬぐい

まとめ

リゾートホテルに泊まるのでなければ、身体を洗うためのタオルは必須です。
メリットで書いたとおりですが、軽く洗ってしぼってバスルームに干しておけば、翌朝には乾いているので、タオルとは比較にならない即乾性です。
また、洗濯機がなくても簡単に洗えるので清潔性も優れています。
タオルを2本鞄に詰める容積ろ日本手ぬぐいを2本を比べたら、その差は一目瞭然!荷物のコンパクト化はフットワークも軽くします。
「ワタシの荷物は執事が運んでくるので荷物は大きくても重くても関係ないわ!」という、以外の方は一度お試しあれ!はまりますよ。


関連記事

グランドリーム号はどこがグランド?[旅]

JRバス グランドリーム号 2014年秋から運行を開始した、新型高速夜行バス「グランドリー

記事を読む

紳士な大人に持ってほしい、3本差しキャップケース

ナガサワ文具センター製 3本差しキャップケース 先日、ある放送作家の方のFacebook

記事を読む

MacBookAirと一緒に持ち歩きたいモジュールキット

MacBookAirが大活躍! ここ最近講演や資料作りなど、Apple StoreのOne

記事を読む

はじめての台湾〜士林観光夜市!謎を巡るグルメ旅〜[台湾]

士林観光夜市!謎を巡るグルメ旅 士林(しぃりん) 士林は台湾を代表する夜市(ナイトマーケット

記事を読む

WILLERバスで行く大阪ー小倉の夜行バスの旅[旅]

WILLERバスで行く大阪ー小倉の夜行バスの旅 大阪ー九州はJR新幹線の便数も多くて、出張

記事を読む

まちがった映画の楽しみ方「ラブアクチュアリー」

まちがった映画の楽しみ方「ラブアクチュアリー」 映画の楽しみ方はひとそれぞれですが、映画の内容

記事を読む

いざという時、旅にも災害時にも役立つ、マイアメニティモジュール!

先日石川県のビジネスホテルに宿泊してビックリしました。 なんと、歯ブラシ・歯磨き粉・ひげそり(

記事を読む

門司港ホテルでいつもと違う贅沢な時間をすごす北九州の旅[旅]

門司港ホテルは旅の疲れを癒やす快適な宿 門司港ホテル JR門司港駅から徒歩3分、門司港レ

記事を読む

進化が止まらないモバイルバッテリ、ポケットサイズで13,000mAh!

ANKER AstroM3 大容量13,000mAh、しかも低価格で登場。 13,0

記事を読む

旅とカメラ カメラバッグの選びかた バックパック編 [旅]

モンベル フレンチガイドパックのススメ 前回はシュルダーバッグを紹介しました。 1泊2日程度

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくな

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳術[文具]

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳

銀座ゴールドセピア登場!はじめてのkobeINK物語「大人の銀座」の物語[文具]

伊東屋銀座店でkobeINK物語「銀座ゴールドセピア」発売! 神

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑