*

近鉄特急「しまかぜ」と「伊勢参り」、どっちが本命?

公開日: : 国内, 旅行

今年、伊勢神宮は20年に一度の式年遷宮の年。

伊勢神宮の正殿(しょうでん)が、20年ぶりに建て替えられました。

例年約800万人の参拝客が訪れる伊勢神宮、今年は1300万人にのぼるとされ、平成26年の初詣もかなりの参拝客で賑わうものと思われます。

外宮(旧)

外宮(旧)

路線バスに乗ったとき運転手さんが、通常なら外宮(げぐう)から内宮(ないくう)へ15分でたどりつける距離が、今年10月の連休では、2時間もかかったそうで、今年の人気は例年にない盛り上がりのようです。

内宮 正殿は写真撮影が禁止、階段の下からはOKです。

内宮 正殿は写真撮影が禁止、階段の下からはOKです。

今回、僕は友人の誘いもあって12月の初旬の平日に訪れたのですが・・・

大きな歳時は終わったあとにも関わらず、午前中から外宮の参道は多くの参拝客であふれていました。

週末や連休だったらどうなるの!というくらい。

神宮では、しきたりに法り、外宮から内宮をまわり、新しい社殿に「二拝二拍手一拝」で参拝。

今年1年の感謝をおさめてきました。*伊勢神宮はお願いをするところではなく、感謝を捧げるところだそうです。

伊勢神宮の詳しい情報はコチラ

 

お参りが済めば、やはり食い気!まずは参道近くにある「奥野屋」で伊勢うどんをいただきました。

伊勢うどん この麺の下に黒い出汁が・・

伊勢うどん
この麺の下に黒い出汁が・・

伊勢うどんは、コシがなく出汁が黒い!という、讃岐うどんの正反対、関西人には向かないと聞いていましたが、意外に(失礼)「うまい!」さらっと食べてしまいました。

天ぷらの付いた定食もありましたが、今回はうどんのみで¥450−。

そのあとは、おかげ横町ではお約束「赤福本店」の赤福をお店でお茶の接待と一緒に満喫。

この日は、お持ちかえりの方が多くて、店内で食べる方はほとんど並ぶことなく座れました。

赤福 お茶付きで¥280−

赤福
お茶付きで¥280−

ふたたび内宮バス停まで戻り、路線バスで近鉄電車宇治山田へ。

お昼ご飯を軽めにしたのは、伊勢名物?「」の開き海老フライを食べるため。

何店舗かお店があるのですが、今年この宇治山田駅にオープンした「シュリンプキッチンサザナミ」は駅構内にあり、店内でもテイクアウトでもOKです。

時間は15時を少しすぎた頃、正直いうとうどんと赤福でいいおなか加減だったのですが、これを食べずに帰るわけには・・・。

さすがに、この時間店内はがらがらで、どんな海老フライが出てくのドキドキの気持ち待つ事数分。

キター!

とにかく大きい!いったい元のエビはどんなサイズなのか?

開き海老フライ定食 ¥1920−

開き海老フライ定食 ¥1920−

お店の方が、食べやすいサイズにカットしてくれて、このサービスもありがたい限り。

海老フライのアップ!

海老フライのアップ!

このあと、友人と合流。

 

友人が、大阪難波行き特急「しまかぜ」の和室・個室を予約してくれたので、帰りだけ合流。

新特急「しまかぜ」

新特急「しまかぜ」

和室の車内は、掘りこたつ式で座椅子もリクライニング機能付き、TVのモニターは観光ガイドに先頭車・最後尾車両に取り付けられたカメラの映像も見る事ができ、多彩なコンテンツを提供。

和室・個室 大きな窓に快適な空間

和室・個室
大きな窓に快適な空間

 

 

入り口 下足箱(定員4名)

入り口 下足箱(定員4名)

 

フック式 服掛け

フック式 服掛け

座椅子 見つけにくいけど、左サイドに陸リクライニングの調整ボタンがあります。

座椅子
見つけにくいけど、左サイドに陸リクライニングの調整ボタンがあります。

 

サロンカー(喫茶)のメニューも部屋まで運んでくれるサービスもあり、このまま何時間でも、過ごしたくなる環境ですが、大阪難波まで約1時間半あっという間。これはすごくもったないない気分です。

 

サロンカー カウンターでいただくコーヒー

サロンカー カウンターでいただくコーヒー

大和八木駅・鶴橋駅では、通勤帰りのサラリーマンがこちらをじっと眺めている姿をみていると、なんか申し訳ない気分になってしまいます。

(内心、いいだろー!という部分がないと言えば嘘になりますが)

大阪難波駅18:41に到着、名残り惜しみながら、「しまかぜ」に別れをつげたプラットフォームでした。

まとめ

やはり、どっちが主題か難しいところです(笑)

伊勢神宮の式年遷宮は20年の一度、ひとつにはそれを建てる職人の技術が途絶えないようにする為でもあるそうです。ひとつひとつがとても意味のある事と感じ、やっぱり来てよかったと感じます。

まあ、今回は2本立ていうことで、満喫できた1日でした。

また機会があれば、伊勢神宮もしまかぜも一緒に楽しみたいと思います。

 

 

関連記事

ホテルファーストキャビンのファーストクラスで快適ホテルライフ[旅]

ファーストキャビンは新スタイルカプセルホテル ここ数年、東京出張で1番困るのは、ホテルが取

記事を読む

peachで行くファーストクラス空の旅[旅]

peachで行くファーストクラス空の旅 格安航空旅行社 LCC「Low Cost Car

記事を読む

WILLERバスのビジネスクラスで行く東京ー大阪快適バス旅行[旅]

WILLERバスのビジネスクラスは高速バスのファーストクラス 夜行高速バスのグレードがます

記事を読む

モンベル 新しいマリポサトレールシューズは旅に最適最強シューズ[旅]

mont-bellマリポサトレールシューズで旅に死角なし! 旅にもいろいろあって・・・

記事を読む

大人の白地図カルトグラフィーと旅ノートは素敵な蜜月?[文具]

大人の白地図カルトグラフィー 旅行の楽しみに、今自分がどこにいるのか? 自分が住んでいる街か

記事を読む

阪急電車のきっぷのーとは旅の想い出に?それともお土産に?[文具]

阪急電車のきっぷのーと ご当地文具と呼んでいいのか?大阪の阪急梅田駅で見つけたきっぷのーと。 装

記事を読む

旅に日本手ぬぐいを!オススメしたい7つの理由[旅]

旅に日本手ぬぐいを オーソドックスな日本手ぬぐい[/caption] 旅に限らず、出張などでも

記事を読む

はじめてでも迷わない小豆島の遊び方・泊まる編[旅]

小豆島の泊まり方 今回の宿は? リゾートホテル オリビアン小豆島 島の北側に位置して、寒霞

記事を読む

唐戸市場から門司港食べ&歩きの旅[旅]

唐戸市場から門司港食べ歩きの旅 唐戸市場 関門の台所とも呼ばれる下関・唐戸市場は河豚(下関で

記事を読む

観光列車「ろくもん」で行く信濃路

しなの鉄道観光列車「ろくもん」 しなの鉄道「ろくもん」[/caption] 今回の旅行の途

記事を読む

Comment

  1. takako より:

     どう見ても、しまかぜがメインに見えます。
     楽しい旅で何よりでした。
     電車はいいね~

    • izupapa より:

      takakoさん、ありがとうございます。やっぱり?伊勢神宮もとても興味深かったのですが・・・(汗!

  2. Johne638 より:

    I appreciate, cause I found just what I was looking for. You have ended my 4 day long hunt! God Bless you man. Have a nice day. Bye egfeekddfdee

  3. Johnd604 より:

    I really like your writing style, fantastic information, thanks for putting up kkeebcdecbde

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

恋するサラサ~fall in love~[文具]

恋するサラサ~サラサにFaii in love~ ずっとそばにい

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く富士宮の文具旅[文具]

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く! アヒルのがー太くん

モンブランインク Jazz Blueはスイングできる名盤インク![文具]

マイルスデイビス(Miles Davis)Jazzblue、モンブラン

大人の白地図カルトグラフィーと旅ノートは素敵な蜜月?[文具]

大人の白地図カルトグラフィー 旅行の楽しみに、今自分がどこにいる

アシュフォードシステム手帳 アイデアスケッチM5の徹底活用法![文具]

システム手帳 アイデアスケッチM5を使い倒す! システム手帳とい

→もっと見る

PAGE TOP ↑