*

旅とカメラ カメラバッグの選びかた バックパック編 [旅]

モンベル フレンチガイドパックのススメ

前回はシュルダーバッグを紹介しました。
1泊2日程度で、着替えなどの荷物を最小限にまとめることができれば、バッグひとつで快適な旅撮影が楽しめます。

とはいえ、2泊以上や女性など身の回りの必需品が多くなれば、やはり背中で背負えるタイプのバックパックが便利になります。
そこで、オススメしたいのは下記のスタイル

基本スタイル

バックパック+小型バッグ

フレンチガイドパック25

今回のケースを例に挙げれば、mont-bellフレンンチガイドパックと小型バッグ(サブバッグ)の組み合わせ。

フレンチガイドパック

フレンチガイドパック

入れるもの

  • 着替え
  • 洗面具モジュール(洗顔・入浴セット)
  • ラップトップPC
  • デジタル一眼レフカメラ

フレンチガイドパック25は文字通り容量が25リットルあり、2泊3日分の着替えや上記アイテムをはじめACアダプターやケーブルなどもばっちり収納できます。

小型ショルダーバッグ

機動性に優れて持ち歩きしやすく、自分に必要な最小限のツールが入るサイズならなんでもOK。

信三郎帆布ショルダーバッグ

信三郎帆布ショルダーバッグ

写真のモデルは10年以上前の一澤帆布時代の一品
一眼レフカメラ以外の身の回りの小道具

  • 手帳・メモ
  • 筆記用具
  • 携帯電話・スマートフォン
  • タブレットPC
  • 文庫本
  • 水筒
  • コンパクトデジタルカメラ
  • エチケット用品など

日常性の高いものを入れておくのがいいでしょう。

一眼レフカメラは必要なときにバックパックから取り出し、撮影中は常に持ち歩き、移動の際にバックパックにしまうことで、機動性を維持できるはずです。

カメラを安全にバックパックにしまう方法

カメラ専用バッグでない、普通のバックパックにカメラを剥き出しでしまうのには誰でも抵抗がありますよね。
そこでカメラカバーを利用して安心・安全に持ち歩きましょう。

ガッチリカメラケース

一眼レフ専用カメラカバー

一眼レフ専用カメラカバー


クッションガードが効いたケースです。多少かさばるのが難点ですが、専用バックパックでないリュックや登山用のリュックには確実な方法。
一眼レフカメラにジャストフィット

一眼レフカメラにジャストフィット


このカメラケースにはショルダーベルトがついているので、このまま持ち歩いてもOKです。

簡易型カバー

フリース生地のポーチ型カバー
DSC09260

カメラを包み込みます。

すっぽり

すっぽり

口を縛って
DSC09262

このままバックパック(リュック)へしまいます。
DSC09264

安心面ではガッチリカメラケースに劣りますが、フレンンチガイドパックには背中クッションがあるので、無茶しなければ大丈夫です。

背中クッション

背中クッション

機能

ポケットは二つ

上部ふたのポケット

上部ふたのポケット


比較的取り出しやすい位置にあるので、サブバッグの次に用途がおおいものをいれておくといいでしょう。
たとえばポケットティッシュやウエットティッシュの予備など。

内側シースルーポケット

内側ポケット

内側ポケット


中身が見えるので自宅の鍵などをいれておくといいでしょう。
荷物の出し入れ時、中身が見え安心です。

ラップトップPCもいれちゃいました(笑)

メーカーは非公認だと思いますが、背中クッションがしっかりしているので、おもわずMacBook Airをいれて旅行したこともあります。

MacBook Air

MacBook Air


もちろん自己責任ですが、できればカバーかケースに包んで持ち歩きたいましょう。
写真は剥き出しの状態で撮影していますが、実際に入れる際にはカバーを併用しました。
(良い子はマネをしないように)

フレンンチガイドパック新型

新型にはサイドファスナーが採用されて、バックパックのひもを解かずに中の荷物を取り出せるようになりました。
IMG_4789
ちょっとした点ですが、便利な改良点です。

まとめ

フレンンチガイドパックは見ての通り、すっきりしたデザインで外側にはいっさいポケットなどはありません。
そのことに不安を覚えるひともいるかもしれませんが・・・はじめはボクもそうでした。
ところが実際に使ってみると、ポケットがないことは、どこに何をいれたのか探す必要がない!ということでした。
そういった小物の類(たぐい)はサブバッグに任せてしまい、フレンンチガイドパックにはせいぜい宿に着いてから必要なものだけをいれておくことで、「探すための時間」の短縮と「見つからない不安」の解消に役立ちます。
本来は旅行用リュックですが、カメラをガードするカバーやケースを併用すれば、十分カメラバッグとして活躍してくれます。
すでに5年ほど使っていますが、トラブルは1度もありませんでした。

フレンンチガイドパック25

少し小さい17ℓモデル

カメララップ
最近包む型カメラポーチが見当たらず、新しく「カメララップ」というものがでているようです。
こちらも参考になれば幸いです。


関連記事

飛行機機内にモバイルバッテリーは持ち込めるのか?応用編[旅]

飛行機機内にモバイルバッテリーは持ち込めるのか?2017年応用編 2016年2月から、国際

記事を読む

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張を実現![旅行]

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張パターンをつくる ドリームルリエ号[/caption]

記事を読む

実践!モジュールシステムで歩く中山道の旅。

モジュールシステムであるく中山道 今回は、アメニティモジュールとガジェットモジュールをメインに

記事を読む

2016年 奈良~東大寺・氷室神社〜サクラ咲く[旅]

奈良・東大寺〜氷室神社のサクラ旅2016 すっかり春の陽気に街が包まれた3月末。 奈良公

記事を読む

奈良で食べたい柿の葉寿し・老舗平宗の美味しいヒ・ミ・ツ!?[旅]

柿の葉寿しの老舗平宗の美味しいヒ・ミ・ツ!? 奈良へ来られた方なら一度は見た事がある(だろ

記事を読む

京都河原町に丸善書店復活!「檸檬」の本屋が京都へ帰ってきた。[旅]

丸善 京都本店が10年振りに復活 株式会社丸善ジュンク堂書店は京都地区最大級のカフェ併設書

記事を読む

青森県酸ヶ湯温泉でワーケーション[旅]

青森県酸ヶ湯温泉でワーケーション 酸ヶ湯温泉旅館[/caption] ワーケーションという言葉

記事を読む

TULLY’s Coffee(タリーズコーヒー)神戸北野異人館の穴場なカフェ[カフェ]

TULLY's Coffee 神戸北野坂店 Tully'scoffee北野坂店[/capti

記事を読む

大人の湯治 酸ヶ湯温泉編

湯治という言葉を聞いて、ぱっとイメージできる人は、どのくらいいるのかな? 僕の数多い旅仲間でも

記事を読む

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店 京都二寧坂ヤサカ店[/c

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旅に持って行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafを購入した理由[旅ツール]

旅行に連れて行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafが現状ベスト

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズしてくれるペン職人のお話[文具]

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズ? きょうは万

言葉の断捨離[コラム]

言葉の断捨離  2016年から「書く」お仕事をさせていただくよう

万年筆ラミーサファリの漢字ニブを買ってみた[文具]

LAMYsafariの漢字ニブの魅力、そして期待と展望 ドイ

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力

→もっと見る

PAGE TOP ↑