*

旅とカメラ カメラバッグの選び方 〜National Geograpicサッチェルバッグ〜[旅]

公開日: : 最終更新日:2015/08/27 ガジェットモジュールプロジェクト, カメラ, 旅行

National Geographicサッチェルバッグ

DSC09274

誰もが気軽にいい写真を撮影して楽しめる時代がやってきました。
観光地へ行くとだれでもがデジタルカメラを持っている光景が当たり前の時代になりました。
最近のカメラユーザーは
「写ルンです」→「コンパクトカメラ」→「コンパクトデジカメ」→「ミラーレスカメラ」→「デジタル一眼レフカメラ」
の流れでしょうか?
奈良に住むボクは駅に出るまでにもたくさんの観光客とすれ違い、男女に限らずその誰もが「ミラーレスカメラ」「デジタル一眼レフカメラ」を持って姿を目にします。
すごい時代になりました。

旅行で使えるカメラバッグ

旅行用カメラバッグといってもたくさんの種類があり、用途によってタイプもさまざまです。

銀箱と呼ばれたカメラバッグ

銀箱と呼ばれたカメラバッグ

アルミハードケース

アルミハードケースと呼ばれる超頑丈なカメラケースで鉄道写真を撮る人たちが好んで使っていたモデルで「鉄ちゃんケース」?
ボクの場合、披露宴の写真をよく頼まれることがあったので愛用。
メリットはそれっぽく?見えることと、各テーブルごとに記念写真を撮る時人間の目の高さでは、何人かの顔が重なってしまい全員の顔を収めることが難しいのですが、この銀箱の上に乗るとちゃんとテーブルを囲む人たち全員の顔を撮ることができます。
これは椅子などで応用できるので、みんなの顔をしっかり1枚の写真に収めたい方は一度お試しあれ。
この銀箱は車で移動するんのでもない限り、重量が重いので最近は使っていません、旅行には不向きです。

ショルダーバック型

日常的に使うショルダーバッグを少し大きくしたタイプ。
カメラをガードするためのクッションなどが付いているので、多少のショックからならカメラを守ってくれます。

きょうオススメいたいのは、このショルダーバッグ型

National Geograpic中型サッチェルバッグ(ウォークアバウトシリーズ)

肩から下げれて、カメラお出し入れもしやすくシャッターチャンスを逃さない!?

収納性

カメラとアクセサリー類

カメラとアクセサリー類

このサイズならカメラ本体1台・レンズ2本・ストロボ・コンパクトカメラなどが収納可能です。

最近のカメラバッグならではラップトップパソコンも入ります。

MacBook Air11インチ

MacBook Air11インチ

サイズ的は15インチも入るかもしれませんが、重くなるので13インチ(MacBook Pro)までがより実用的。

ポケット

上部ポケット

上部に2箇所

上部に2箇所


iPhone6や家の鍵などが厚みの少ないものが入ります。

下部ポケット
DSC09290

背面クッション

背面クッション


ポケットなどの機能はありませんがクッション性を優先、上のハンドルはバックを持ち上げるときにとても便利です。

旅行用バッグとして

カメラマンじゃないんだから旅行に交換レンズやストロボはまず持って行きません!という方へ
実はボクもこんな持っていきません(目的によりますが)
じゃあ、このスペースにはなにを入れるの?

着替え&洗面具モジュール

これひとつ!

これひとつ!

この中に着替え(シャツ・パンツ・靴下)と洗面具が入っています。
なのでこれひとつで1泊2日の旅行は大丈夫!

下着類はぼかしてます(笑)

下着類はぼかしてます(笑)

詳しくは過去記事「いざという時、旅にも災害時にも役立つ、マイアメニティモジュール」を参照。
今回のモジュールには1泊分の下着を入れてあります。

さらにラップトップパソコンの代わりには、旅行ガイドブックやタブレットPC(iPadなど)を安全でに入れておけます。
DSC09292

*現在、中型サッチェルバッグには新しいモデルが「メッセンジャーバッグ」として販売されています。
ほとんど変わりませんが、名称は上記写真の「サッチェルバッグ」と表記しました。

旅に出かけたくなるまとめ

今回のバッグは、デジタル一眼レフカメラを中心にしたどちらかというと男性向けのモデルです。
最近のコンパクトデジタルカメラの性能はとんでもないのがありますが、フィルムカメラ(銀塩)ユーザはやはりカメラの絞りとシャッタースピードを調整しながらシャッターを切りたいものです。
大きい・重いデジタル一眼レフカメラをしっかりガード、出し入れが自由でシャッターチャンスに強いバッグは、旅にはなくてはならない最高の相棒です。
かといって荷物がかさばってしまうと機動性が損なわれて、やはり使いにくいものになってしまいます。
そこで必要なのは、高いバッグではなく自分に合った(サイズや機能)バッグと自分のスタイルを創造する道具、それを最小限にまとめる工夫です。
まだ見ない旅先の風景を目にうかべながら、ここでシャッターを切るときをイメージ。あるひとはフィルターを使う、あるひとは三脚を使うなどを思い浮かべる人もいるでしょう。
そのとき必要と思う道具をちゃんと用意でき、工夫して持ち歩けたとき旅の喜びは「写真」と「思い出」というご褒美をくれるはずです。

ウォークアバウトシリーズ サッチェルバッグ

National Geographic サッチェルバッグ

新モデル メッセンジャーバッグ
サッチェルバッグはウォークアバウトシリーズの旧モデルで現在はメッセンジャーバッグにシフトしているようです。
下記のモデルも参照ください。

関連記事

ホテルファーストキャビンのファーストクラスで快適ホテルライフ[旅]

ファーストキャビンは新スタイルカプセルホテル ここ数年、東京出張で1番困るのは、ホテルが取

記事を読む

Kindle Voyage 開封の儀!旅立ちの書[ガジェット]

Kindle Voyage 開封の儀! モノを買って一番の興奮は、商品のパッケージを開ける瞬間

記事を読む

神戸異人館スターバックスで小旅行[スタバ]

神戸異人館スターバックス 神戸星巴克 北野異人館店[/caption] スターバックスが全

記事を読む

オリジナルインク70色!Stylo+はあなたを幸せにする小さな雑貨の百貨店[文具]

Stylo+はあなたを幸せにする小さな雑貨の百貨店 2016年4月に開業した博多駅前のマルイに万年

記事を読む

旅が3倍楽しくなる、文具モジュールの3つの効果!

最近は、街のカフェでノートを広げてカラフルなペンで日記を書きながら、ほんとに楽しそうに、シールやマス

記事を読む

ひとつで2役!ネオクリッツに入れておきたい5つの道具

立つペンケース コクヨネオクリッツ 日常持ち歩きの文具モジュールにオススメしたい一品。

記事を読む

旅や出張が楽しくなる3つのヒント!

合宿セミナーに初めて参加してきました。 いままでの、出張や旅行とはいささか趣きの異なるはじめて

記事を読む

ブルーボトルコーヒー 清澄白河にオープンした「コーヒー界のApple」ってどんなカフェ?[旅]

ブルーボトルコーヒー アメリカからコーヒーショップのサードウエーブがやってきた! 日本で

記事を読む

実践!モジュールシステムで歩く中山道の旅。

モジュールシステムであるく中山道 今回は、アメニティモジュールとガジェットモジュールをメインに

記事を読む

TULLY’s Coffee(タリーズコーヒー)神戸北野異人館の穴場なカフェ[カフェ]

TULLY's Coffee 神戸北野坂店 Tully'scoffee北野坂店[/capti

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

大人が惚れるサクラクレパスから新ブランド SAKURA craft_lab 登場[文具]

大人が惚れるSAKURA craft_lab は秋の新製品の大本命

コスパ最高!万年筆カクノにスケルトンモデル登場[文具]

パイロットカクノに新モデル登場 1本1000円で購入出来るお手頃

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店

→もっと見る

PAGE TOP ↑