*

はじめての台湾2015〜MRT地下鉄活用術〜[旅]

公開日: : 最終更新日:2015/12/20 台湾, 旅行

MRT地下鉄活用術で台湾通になる!

台北車站

台北車站

2015年11月ボクにとっては2度目の台湾旅行でしたが、はじめて台湾に旅行する人の参考になるように!とボク自身の備忘録・・・つまるところデーターベースの意味で記事です。

MRTって?

台湾・台北市内には南北に(さらにはもっと複雑)はしるMRTという地下鉄があります。
個人旅行で行く人にはぜひ活用してほしい交通手段。

大阪市営地下鉄にも見習って欲しいリーズナブルな料金
初乗り20元=日本円で約80円(1元=4円換算)
だいたい、大阪市営地下鉄にたとえるなら、御堂筋線で淀屋橋駅から難波駅までが20元で乗れる感覚です。

切符は2種類

・券売機で購入するトークン(切符)
・プリペイドカードタイプのEASY CARD

トークン

券売機で購入するのは日本と同じですが、紙の切符ではなくブルーのプラスティックコインが乗車券になります。

乗車券=トークン

乗車券=トークン

乗車のときはこのコインを改札機にかざすだけでゲートが開き、下車の際は改札機にコインを入れるとトークンの購入金額と乗車区間の料金に差異がなければ、ゲートが開きます。

EASY CARD(悠遊カード)

こちらは事前チャージ式のプリペイドカード。
購入には100元のデポジット(預かり金)が必要になりますが、返却の時に返金されます。(2015年12月現在手数料不要)
悠遊カードで乗車すると乗車券(トークン)を購入するよりも、乗車運賃が20%割引になります。
帰国の際、払い戻しの手間がかかるのイヤだ!と云う方もいることでしょうが、カードはしっかりしたカードなので、お土産にもって帰っても想い出になるでしょう。
また、今回の台湾旅行で昨年(2014年12月)購入した悠遊カードに残金90元残っていましたが、今年(2015年11月)も問題無く使用する事ができました。
悠遊カード
・売り切り性カード(100元・チャージ0元)
・デポジット制(100元・チャージ0元)
の2種類が発売されています。
購入の際はご注意ください。

DSC01171

悠遊カード/トークンの購入はMRT各駅の自動券売機で購入可能です。
悠遊カードは100元単位で、この券売機でチャージできます。

乗車の際は・・

トークンも悠遊カードも改札機にかざすだけ
DSC00263

はじめての台湾で地下鉄って右も左もわからない!

おっしゃるとおり、まずは地図をゲットしましょう。
台湾は幸いな?事に漢字圏の国なので、なんとなく字面はわかるでしょう?
東西南北は古今東西同じです、ガイドブックなどでも観光地には「〇〇車站(駅)△△線」の表記があるので、まずそちらを確認しましょう。

路線マップ

MRT路線図

MRT路線図

 

 

駅に備え付けのマップ

駅に備え付けのマップ

中国語・英語・韓国語・日本語の他計6各国の言葉で書かれたマップが揃っていました。

ボクが見た時は6カ国分ありました。

ボクが見た時は6カ国分ありました。


あっ!日本語版が写っていません(^0^;)
でも大丈夫、ちゃんと日本語版のMRTガイドも備えてあります。

台湾と文化の壁!?トイレ事情

トイレで紙は流せない

日本人が「えっ!」思う1番の文化の違いがトイレの使い方。
ボクたちは普段なにげに用をたした後、トイレットペーパーで〇△して、便器に流しますよね?
ところが台湾では、〇△したトイレットペーパーは、便器の横にあるボックスに捨てます。
「えっーーーー!」はじめは思ったのですが、それはそこお国の事情・文化の違いと割り切りましょう。
ほとんどの公共トイレ(PUBLIC TOILET)はこのスタイルです。

トイレの渋滞情報?

MRTの公共トイレで見かける表示がコレ

個室の空き情報

個室の空き情報

個室トイレの利用状況がひと目でわかる表示システム。
駆け込み利用する時のは安心の表示・・・かも?(写真は台北車站)

Wifiと電源

DSC00272
MRT地下鉄の駅構内で見かけるテーブルと表示
このブースでは携帯電話なので充電とWifiが利用できます。
バッテリーが危ない!という時の非常時に嬉しいサービスです(無料)
DSC00271
コンセントは日本と同じ差し込み口、電流は110Vと日本より10V高いですが、最近のACアダプターは100〜240Vまで対応している機器が多いので大丈夫。
不安な方は、念のために一度ご自身がお使いの機器を見ておくをオススメします。

コインロッカーの使い方

DSC01175

主要駅に設置されているコインロッカーはキーレスタイプ

DSC01174s
荷物をロッカーにほうりこんでから、端末のキー操作でロックすると暗証カードがプリントアウトされるので、この紙はくれぐれも紛失しないように。
IMG_7260
この写真は万が一紛失したときの為にと思ってスマートフォンで撮っておいたモノ。
こうした保険を掛けておくのも旅行中の安心になります。

料金

基本時間制です。
1時間20元(約80円)なので日本より格安なので、これを使って積極的に機動力をアップしましょう。
DSC01176

02門というのは日本でいうとロッカーの番号です。

料金はサイズ・駅によって変わります

さらに大きなサイズだと30元(約120円)それでも安い!
今回ボクが利用して一番高額だったのは、台北車站・國光客運バスターミナルのコインロッカー。
ここは台北車站から桃園国際空港へ向かうリムジンバスのターミナルということもあってか?
3時間100元(約400円)長い時間利用すると日本より割高になる感じです。

MRT車内は飲食喫煙は超御法度!

喫煙禁止

喫煙には厳しい台湾

喫煙には厳しい台湾

公共エリア(public space)の喫煙行為には重い罰金が課せられます。
日本でも地下鉄にかぎらず、駅周辺も禁煙になっていますが、台湾では罰金についても明確に表記されているので、喫煙者にはプレッシャーかもしれませんね。

MRT車内Apple製品使用禁止!?

車内ではiPhoneは使えない?

車内ではiPhoneは使えない?

ゴメンなさい、これはウソです(m_m)
Appleマークがダメになっているので最初は「えっ!ダメなの?」思ってしまいましたが、これは飲食禁止のマークだったようです(ほっ!)
でも、このマークが示すようにMRT車内では「飲」「食」禁止なので、ペットボトルのお茶や水もダメ!お茶くらいっていうのは、日本人の感覚ですが、ココもお国の事情・文化と割り切りましょう。

MRTその他のマメ情報

優先座席

優先座席

優先座席


日本でも各車両毎に設けられているシートですが、これは台湾(MRT)でも同じ。
すごい!と感じたのは、若い人がこの座席に座らないこと!?
もちろん全ての台湾の人がそうではないですが、ボクが何度も利用したMRTではほとんどの人がこの席に座らず、必要な人だけが利用していた印象です。
日本人も見習いたい習慣です(反省)

駅でよく見かける月台って?

月台?

月台?


月台は駅のホームの事。
プラットホームと英語表記されているので、すぐにわかる方も多いかとおもいますが、日本ではプラットホームではなく「ホーム」と呼ぶのでピンと来ない方もいらっしゃるようです。
2つの路線が交差する駅では、日本のような上り下りではなく、乗り換えに便利なように違う路線がとなり合わせの場合もあるので「行き先」「月台」にはちょっとご注意ください。

列車の時刻表示?

DSC00273
写真が小さくて申し訳ない!右上の電光表示をご覧いただきたい。
行き先表示のとなりの数字「1:40」「0:50」って深夜でも運行してる?という訳ではなくて、あと何分で列車が到着するかが表示されています。
日本では発車時刻が表示されていますが、カウントダウン式の表示がMRTの特徴です。

まとめ

漢字圏の国は、字の形からなんとなく?でも意味がわかるところがありがたいと感じる台湾です。
ただ逆に発音は異なる上に、車内アナウンスはまったくわかりませんでした(笑)
旅の安心は、自分がいまどこにいるかを知る事にあります。
MRT駅に設置されている「台北MRTガイド」やスマートフォンなどの機器(つまりGoogleマップ)を活用すれば、さらに安心を携帯する事ができます。
台北の場合多くの観光地やホテルなどが、MRTを使って巡る事が可能です。
MRTをうまく利用する事は、より台湾・台北を知る事になります。
この記事が誰かの参考になれば幸いです。

旅の参考書

ダイヤモンド社「地球の歩き方」台湾

2015年からKindle版も発売になりました。
タブレット(iPadなど)を持って旅行する時にはとても便利です。
今回ボクはKindle版をiPadminiにダウンロードして旅しました。

関連記事

いいホテルに泊まったらヒゲ剃りもちょっとダンディに?メルクールレイザー[旅][ガジェット]

紳士なヒゲ剃り? メルクールレイザー 両刃ホルダー いまどき、どのホテルに宿泊してもヒゲ

記事を読む

台湾で見つけたKEEP A NOTEBOOKはトラベラーズノートと相性ピッタリ![文具]

KEEP A NOTEBOOK×TRAVELER'S NOTEBOOK 「KEEP A NOT

記事を読む

大人の湯治 酸ヶ湯温泉編

湯治という言葉を聞いて、ぱっとイメージできる人は、どのくらいいるのかな? 僕の数多い旅仲間でも

記事を読む

いざという時、旅にも災害時にも役立つ、マイアメニティモジュール!

先日石川県のビジネスホテルに宿泊してビックリしました。 なんと、歯ブラシ・歯磨き粉・ひげそり(

記事を読む

実践!モジュールシステムで歩く中山道の旅。

モジュールシステムであるく中山道 今回は、アメニティモジュールとガジェットモジュールをメインに

記事を読む

モンベル 新しいマリポサトレールシューズは旅に最適最強シューズ[旅]

mont-bellマリポサトレールシューズで旅に死角なし! 旅にもいろいろあって・・・

記事を読む

旅が3倍楽しくなる、文具モジュールの3つの効果!

最近は、街のカフェでノートを広げてカラフルなペンで日記を書きながら、ほんとに楽しそうに、シールやマス

記事を読む

大人の白地図カルトグラフィーと旅ノートは素敵な蜜月?[文具]

大人の白地図カルトグラフィー 旅行の楽しみに、今自分がどこにいるのか? 自分が住んでいる街か

記事を読む

Lightning – SDカードカメラリーダー iPadとデジカメで撮った写真をその場でチェック!旅先でも使える簡易ビュワーで撮影ミスを無くす方法[旅]

Lightning - SDカードカメラリーダー〜iPadを写真ビュワーとして使う方法〜 旅行

記事を読む

京都・京野菜を堪能できる中華のお店 大傳月軒[食事]

京都・京野菜を堪能できる大傳月軒 京都四条と五条の間、鴨川と並ぶ木屋町通りに、歴史を感じさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

恋するサラサ~fall in love~[文具]

恋するサラサ~サラサにFaii in love~ ずっとそばにい

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く富士宮の文具旅[文具]

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く! アヒルのがー太くん

モンブランインク Jazz Blueはスイングできる名盤インク![文具]

マイルスデイビス(Miles Davis)Jazzblue、モンブラン

大人の白地図カルトグラフィーと旅ノートは素敵な蜜月?[文具]

大人の白地図カルトグラフィー 旅行の楽しみに、今自分がどこにいる

アシュフォードシステム手帳 アイデアスケッチM5の徹底活用法![文具]

システム手帳 アイデアスケッチM5を使い倒す! システム手帳とい

→もっと見る

PAGE TOP ↑