*

スターバックスコーヒー弘前公園前店で津軽びいどろのグラスを買ったお話し[スターバックス]

公開日: : スターバックス, 旅行

スターバックスコーヒー弘前公園前店の魅力

弘前公園前店

青森県弘前市といえば、北日本で最も有名な桜の名所として知られる弘前公園があります。
桜祭りのシーズンには、毎年大勢の花見客で賑わう場所ですが、季節は冬しかも2月の厳寒のこの時期に訪れる観光客はそう多くはありません。
そんな、弘前公園の目の前に、スターバックスコーヒー弘前公園前店がオープンしたのは2015年4月22日、開店前には150人もの人が列を作ったお店です。

旧日本陸軍の官舎をリフォームしたお店

歴史的建造物のお店


 1917年、旧日本陸軍第8師団長の官舎として立てられた和洋折衷の建築で、懐かしさとモダンさを合わせ持った特徴を現代風にリフォームした店舗です。
店内は1階のみで約48坪の面積に店内46席、テラス席6席のキャパあります。
入口を入ってすぐ左手が注文カウンターで、ここはかつて会議室があった場所です。

会議室があった場所が注文カウンターに

入口の右手は、元控え室で現在は当時を忍ぶ写真が飾られていて、文化的価値を垣間見る事ができます。

こちらは元控え室

1番大きな客席は、日本間として2部屋だったところをひとつにしてメインの客席に作り替えました。

ふたつの和室をひとつの空間にした客席


この部屋が和室だった名残は床を見ると一目瞭然、畳敷きをイメージさせる床板が物語ります。

畳敷きの面影が残る


また部屋の奥には、掛け軸があり、テーブルと椅子席にあわせて高さを調整したのことでした。

このお店は、国登録有形文化財に登録されていて、スターバックスコーヒーとしては「神戸北野異人館店」に次ぐ歴史的建造物を店舗として活かした2番目のお店にあたります。

窓際の席に座ると、しんしんと降り続く雪を眺めながら都会では味わえない、なんともいえない旅情といっしょに温かい珈琲を味わう事ができます。
このロケーションを満喫させてもらいながら、コーヒーをはじめ全てのドリンクが国内のどの店舗で飲むのと同じ値段というのが、嬉しい限りです。(関西空港の店舗のみ価格が異なります)

JIMOTO made Series

JIMOTO made Series


ドリンクやフードは他の店舗と同じですが、このエリアにしかない限定グッズがあります。
地元の特徴を活かして、さまざまなアイテムを展開する「JIMOTO made Series」の青森版「津軽びいどろ」のグラスがこのお店で購入できます。
津軽びいどろは陸奥湾近辺で作られていた漁業用浮玉の技術を活かしたガラス工芸品で、北洋硝子がその伝統を受け継ぎ今回のスターバックスコーヒーとのコラボを実現しました。
ひとつひとつが、職人の手業によって生み出された「津軽びいどろ」は、ひとの手の温もりが感じられる逸品です。

桜をイメージしたHIROSAKI


カラーバリエーションは4種類で、青森県内の店舗によって取り扱うバリエーションが異なります。
弘前公園前店では、弘前公園のサクラをイメージしたピンクのグラス「HIROSAKI」と「TSUGARU」は長い冬を乗り越えた北国の人たちが待ち焦がれる春を前にした雪解けの白を表現しています。

青森駅前ラビナの2階にある青森ラビナ店では、津軽海峡の荒波を青で表現した「AOMORI」と「TSUGARU」が並んでいます。

津軽の海をイメージしたAOMORI

硝子の厚みがしっかりありながら、飲み口部分は少し硝子厚が薄くなっているので、とても飲みやすく、飲みながらグラスのそこに描かれた模様が美しく目に入ってくるのは、店頭で見ただけではわからない魅力です。

グラスの底も美しい「津軽びいどろ」


旅行や出張の機会に、立ち寄れるのならぜひ一度は訊ねて欲しい、青森県弘前市の「スターバックスコーヒー弘前公園前店」です。

スターバックスコーヒー弘前公園前店


住所 〒036-8207 青森県弘前市上白銀町1−1 旧第八師団長官舎内
営業時間 7:00〜21:00
最寄り駅 JR奥羽線 弘前駅からバスで10〜15分 市役所前下車すぐ

JIMOTO made Series「津軽びいどろグラス」
価格 3080円(消費税込み)

データ2022年3月1日現在


関連記事

奈良で食べたい柿の葉寿し・老舗平宗の美味しいヒ・ミ・ツ!?[旅]

柿の葉寿しの老舗平宗の美味しいヒ・ミ・ツ!? 奈良へ来られた方なら一度は見た事がある(だろ

記事を読む

スターバックスカードの使い方(応用編?)

僕はお酒を飲まないので、「飲む」というともっぱらコーヒー。 きょうはスターバックスカードを使っ

記事を読む

2016年 奈良~東大寺・氷室神社〜サクラ咲く[旅]

奈良・東大寺〜氷室神社のサクラ旅2016 すっかり春の陽気に街が包まれた3月末。 奈良公

記事を読む

門司港ホテルでいつもと違う贅沢な時間をすごす北九州の旅[旅]

門司港ホテルは旅の疲れを癒やす快適な宿 門司港ホテル JR門司港駅から徒歩3分、門司港レ

記事を読む

大阪梅田発!関大×TSUTAYA×スターバックスが仕掛ける次の戦略[レポ]

関西大学・TSUTAYA・スターバックスの複合店舗が大阪梅田に登場! 2016年10月1日

記事を読む

旅に日本手ぬぐいを!オススメしたい7つの理由[旅]

旅に日本手ぬぐいを オーソドックスな日本手ぬぐい[/caption] 旅に限らず、出張などでも

記事を読む

はじめてでも迷わない小豆島の遊び方・基本編[旅]

小豆島の遊び方 瀬戸内海国立公園に浮かぶ香川県小豆島は面積約95.63平方km(東京ド

記事を読む

はじめてでも迷わない小豆島の遊び方・食べる編[旅]

おいしい小豆島の食べ方 小豆島はうどん県・讃岐うどん 忘れてはいけません、小豆島は香川県です。 香川

記事を読む

大阪城公園で新しいスターバック体験ができる大阪城公園森ノ宮店が5月1日オープン![カフェ]

大阪城公園で新しいスターバック体験ができる大阪城公園森ノ宮店が5月1日オープン! 大阪のシ

記事を読む

とにかく小型のカメラリュック VANGUARD 2Go46で撮影機動力をアップする[旅]

小型のカメラリュック VANGUARD 2Go46 VANGUARD 2Go46[/captio

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旅に持って行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafを購入した理由[旅ツール]

旅行に連れて行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafが現状ベスト

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズしてくれるペン職人のお話[文具]

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズ? きょうは万

言葉の断捨離[コラム]

言葉の断捨離  2016年から「書く」お仕事をさせていただくよう

万年筆ラミーサファリの漢字ニブを買ってみた[文具]

LAMYsafariの漢字ニブの魅力、そして期待と展望 ドイ

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力

→もっと見る

PAGE TOP ↑