*

年賀状を万年筆で書いてみよう。

公開日: : 最終更新日:2014/11/24 小道具, 文具

今年も年賀状の季節が来ました。

版画やプリントごっこの時代もありましたが、パソコンの普及に伴いすっかり手書きからは遠のいていました。

新年のご挨拶

新年のご挨拶

今年は、自分の中で「万年筆ブーム」が到来して、せめて宛名書きくらいは、大人のたしなみ?として、万年筆で書いてみようと言う気になりました。

もともと、字が下手な僕にとって、ワープロの登場は実にありがたいお話だったのですが、手書きの快感を覚えてしまうと、なんがか無性に書きたくなった訳で、受け取る側と郵便局の職員さんにとっては、実に迷惑な思いつきかもしれません。

もともと、万年筆は20年前から使っていて、手紙はほとんど万年筆で書いていました。とはいえ、月に1~2通でしたが(笑)

そこで登場するのが、セーラーの「ふでDEまんねん」!?
このなんとも人をくったようなネーミングに、はじめは「なに」?とおもっていたのですが、つかってみるとこれがなんと意外に書きやすく、止めやはねが筆のように書く事ができます。

特徴は、55度跳ね上がったペン先。

R0013260w
たてて書けば「細字」ねかせれば「中字」さらにねかせると「太字」になるという代物。

セーラーの方にお話を聞いたところ、ペンを持つ位置で、ねかせる角度を調整すると書きやすいとの事。

これで、万年筆でも筆のよう書き心地が楽しめるかも!

見本

見本

まとめ

パソコンの普及で、おうち印刷がほぼあたりまえのようになった現在。

するまた、手書きで年賀状を書く人たちが増えてきているとか、時代は流行と回帰の繰り返しのようなうねりかもしれませんね。

下手でもいいので、せめて宛名は手書き送りたいと思うようになった今日この頃です。

 

くわしくは、ふでDEまんねんで。


関連記事

セルロイド万年筆 大西製作所・匠の技を見た![文具]

セルロイド万年筆に匠の技を見た。 セルロイド万年筆[/caption] 日本でも数少ない手仕事で

記事を読む

台湾で見つけた世界でたった1本しかないペン軸[文具]

台湾の見つけた魅力的なペン ハンドメイドな木製ペン軸 先日(2015年11月)台湾へいっ

記事を読む

ガジェットモジュールプロジェクト始動!

ガジェットとそれをおさめるポーチを組み合わせて、モジュール化してしまおうと思い、アベンジャーズプロジ

記事を読む

フリクションスタンプ大人も子供もよろこぶ10の理由・摩磨擦[文具]

消せるボールペン「フリクションボール」シリーズから、消せるスタンプ「フリクションスタンプ」が登場

記事を読む

LAMY ダイヤログ3は魅惑のキャップレス万年筆[文具]

ラミーダイヤログ3は魅惑のキャップレス万年筆 LAMY(ラミー)はドイツらしさが染み渡るペ

記事を読む

万年筆インクボトルの底に残ったインクを100円均一ショップで解決する方法!?鋼筆墨水[文具]

色彩雫iroshizuku 色彩雫ミニボトル[/caption] ミニボトルをベタほめした

記事を読む

フエキ しわにならないのりってホント?[文具]

しわにならないのり 糊(のり)といえばスティック糊が全盛のこの時代。 たくさんの手帳ユーザーがい

記事を読む

きょうのペン PILOT CUSTOM74

きょうのペン PILOT CUSTOM74 僕が20年以上、愛用している万年筆。 Pil

記事を読む

リフィルアダプター登場!LAMY Safariでジェットストリームが使える?摩訶不思議な リフィルアダプター ってなに!?![文具]

ボールペンリフィルアダプターがリフィルの常識を変える!? 文具ファンの間では、お気に入りのボールペ

記事を読む

たまったマスキングテープをすっきり収納、100円均一ショップで見つけた簡単収納術。紙膠帶 [文具]

マスキングテープを簡単すっきり収納。 マスキングテープ マステと聞いて、最近のトレンド文具と感じる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

近鉄電車の新しい観光特急あをによし乗車記[旅]

観光特急「あをによし」で大阪・奈良・京都を駆け抜ける三都物語な列車旅

奈良へきたならカレーの田川2022年改装オープン編[奈良]

奈良へきたならカレーの田川・2022年3月リニューアルオープン

AppleGiftCardで林檎マークのステッカーGet!

AppleGiftCardで林檎マークのステッカーGet!

サライの檸檬万年筆と梶井基次郎[文具]

雑誌サライ付録の檸檬万年筆と梶井基次郎 月刊雑誌「サライ(小

金属製ペン先を採用した未体験筆記具「DRILLOG(ドリログ)」の魅力

金属製ペン先の筆記具「DRILLOG(ドリログ)」の魅力 こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑