*

年賀状を万年筆で書いてみよう。

公開日: : 最終更新日:2014/11/24 小道具, 文具

今年も年賀状の季節が来ました。

版画やプリントごっこの時代もありましたが、パソコンの普及に伴いすっかり手書きからは遠のいていました。

新年のご挨拶

新年のご挨拶

今年は、自分の中で「万年筆ブーム」が到来して、せめて宛名書きくらいは、大人のたしなみ?として、万年筆で書いてみようと言う気になりました。

もともと、字が下手な僕にとって、ワープロの登場は実にありがたいお話だったのですが、手書きの快感を覚えてしまうと、なんがか無性に書きたくなった訳で、受け取る側と郵便局の職員さんにとっては、実に迷惑な思いつきかもしれません。

もともと、万年筆は20年前から使っていて、手紙はほとんど万年筆で書いていました。とはいえ、月に1~2通でしたが(笑)

そこで登場するのが、セーラーの「ふでDEまんねん」!?
このなんとも人をくったようなネーミングに、はじめは「なに」?とおもっていたのですが、つかってみるとこれがなんと意外に書きやすく、止めやはねが筆のように書く事ができます。

特徴は、55度跳ね上がったペン先。

R0013260w
たてて書けば「細字」ねかせれば「中字」さらにねかせると「太字」になるという代物。

セーラーの方にお話を聞いたところ、ペンを持つ位置で、ねかせる角度を調整すると書きやすいとの事。

これで、万年筆でも筆のよう書き心地が楽しめるかも!

見本

見本

まとめ

パソコンの普及で、おうち印刷がほぼあたりまえのようになった現在。

するまた、手書きで年賀状を書く人たちが増えてきているとか、時代は流行と回帰の繰り返しのようなうねりかもしれませんね。

下手でもいいので、せめて宛名は手書き送りたいと思うようになった今日この頃です。

 

くわしくは、ふでDEまんねんで。


関連記事

プラチナ プレスマン定番文具の魅力再発見[文具]

プレスマンはコスパ最高のお買い得文具 シャープペンシル戦国時代 プレスマンはプラチナ

記事を読む

SUITO 万年筆クリーニングペーパーでいつもキレイなペン先を[文具]

SUITO cleaning paper SUITO(すいと)は、万年筆のペン先をキレ

記事を読む

LAMY ダイヤログ3は魅惑のキャップレス万年筆[文具]

ラミーダイヤログ3は魅惑のキャップレス万年筆 LAMY(ラミー)はドイツらしさが染み渡るペ

記事を読む

TSUNAGARU NOTE 〜ツナガルノート〜再生ノートは万能ノート![文具]

TSUNAGARU NOTEBOOKERS たぶん、かなりの文具通のひとでもご存じないノートブック

記事を読む

春の文具祭り 神戸で楽しむ文房具の週末[文具]

文具の楽しさ新発見 神戸ナガサワ文具センターが主催、各文具メーカーが協賛して2015年3月26日〜

記事を読む

Pat-mi(パットミー)速報!これが新しいスケジュール管理手帳[文具]

Pat-miをパッと見紹介! Pat-miはジブン手帳で知られるCMプランナー佐久間英彰氏がま

記事を読む

新・超薄い名刺入れカードリッジ”dünn”がちょっとカッコ良すぎる!?[文具]

超薄い名刺入れカードリッジ   2014年に発売されたカードリッジAir&

記事を読む

ガジェットモジュールプロジェクト始動!

ガジェットとそれをおさめるポーチを組み合わせて、モジュール化してしまおうと思い、アベンジャーズプロジ

記事を読む

no image

BOSEが上手に屏風にBOSEの音描く?大人の一品

昨年BOSEは、2大ヒット商品を発売しました。 その一つ、Bluetooth(ブルートゥース)

記事を読む

STAND UP PENCASE grain どこでも活躍!携帯性に優れた立つペンケース[文具]

STAND UP PENCASE メーカーのgrainは機能製を追求したブランドで、他

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スターバックスキャンパスノートに2020年は2色の新色が登場 & 再利用を再利用するアイデア?

スターバックス×コクヨのコラボレーション、キャンパスノートに新色が登場

あなたのKAKUNOカクノを高級筆記具に変えるUNUSのスマートクリップ バージョン2![レビュー]

1本1000円の人気万年筆KAKUNOを高級筆記具に変えるUNUSのス

京都から始まる新しい旅 トラベラーズファクトリー京都オープン

京都から始まる新しい旅 トラベラーズファクトリー京都オープン 京都

万年筆にいれたインクを管理するノートブック[ノート術]

万年筆にいれたインクを管理するノートブック  

 呉竹株式会社「からっぽペン」で開く万年筆インクのあたらしい可能性[文具]

呉竹株式会社「からっぽペン」で開く万年筆インクのあたらしい可能性 2

→もっと見る

PAGE TOP ↑