*

年賀状で使いたい大人の筆記用具[文具]

公開日: : 最終更新日:2014/12/27 万年筆, 大人の一品, 文具

年賀状で使いたい筆記用具

IMG_0972

いま頃言うか!とお叱りをうけそうですが、ボクも現在進行の年賀状。

プリントゴッコ以降、自宅で年賀状を印刷する人が増えて、年賀状の用紙種類も増えました。

日本郵便が発行している年賀状(無地)

  • スタンダード
  • インクジェット用
  • 写真用

宛名側は同じ紙質でも、文面の紙質は用途に合った紙質なので、1本のペンではまかないきれなくなりました。
そこで、今回はちょっと大人の年賀状、つかってみたい筆記用具を紹介します。

年賀状で使いたい大人の筆記用具

宛名

ぶっちゃけ印刷してしまえば、なんの苦労もないのですが、数年前から宛名を手書きではじました。
文面が印刷なので、実に味気ない年賀状なってしまい、せっかく文面にいい写真をつかったのに、DMに間違えられた過去があります。

送る相手にあわせて・・・

  • 恩師
  • 仕事関係
  • プライベート
  • 後輩
  • 同じ穴の狢w

などのカテゴリーに分けて文面を替えるので、やはり文面は印刷になってしまいます。

いちばん使いやすい筆記具はボールペンですが、さすがに恩師や仕事関係の人、いや全般的に失礼なので、ボールペン・サインペン・鉛筆は除外されます。
(絶対にボールペンがダメというわけではありません)
年賀状のイメージからすれば筆・筆ペンだと思うのですが、ボク自身毛筆が苦手なので、もうすこし手軽にしたい。
文具の歴史から考えれば万年筆が一番という結論に行き着きます。

結論

というわけで、今回の結論は万年筆に行き着くのですが、廉価版の万年筆が市場に出始めたといっても、まだまだ一般的とは言えません。

ランク別オススメ万年筆

初級・・・パイロット「Kakuno」他
中級・・・セーラー万年筆「ふでdeまんねん」
上級・・・セーラー万年筆 長刀研ぎ各種

初級

パイロットKakuno

Pilot Kakuno

Pilot Kakuno

¥1000-万年筆として絶大な人気。年賀状20枚より安い入門体験にぴったりの1本。

他にオススメ
ペリカンTWIST(¥1400-)
パイロットCOCOON(¥3000-)
などもあります。

中級

ふでdeまんねん

ふでdeまんねん

ふでdeまんねん

見てのとおり、異様にはねあがったペン先が、立てて書くと細く、寝かせてかくと太字で書ける、その名のとおり筆の書き心地がたのしめる万年筆。
「若竹」は廉価モデルなので¥1000-で購入可能ですが、さらに上には¥20000〜30000-のモデルもあります。

上級

長原宣義・長刀研ぎ万年筆

長原宣義・長刀研ぎ万年筆

万年筆の神様とうたわれた長原宣義氏の勇退記念万年筆
ふでdeまんねんは同じく長原宣義氏が考案された万年筆、日本人のための万年筆として、まさに年賀状にぴったりの万年筆で「トメ」「ハネ」「ハライ」がしっかり書けます。
しかし、これがなかなかボクには難しくて、ただいま修行中。

宛名書き

宛名書き

ワンポイント!

文面の印刷、宛名書きができればもう終わったも同然!?
でもひとこと手書き文字を加えたいところ。
年賀状スタンダードなら、万年筆でも十分筆記にたえられるのですが、写真用紙ではインクがまったく乗りません。

パーカー インジェニュイティ
パーカーが第5世代筆記用具として発表した、ボールペン・万年筆ともまったく違うコンセプトの筆記用具「パーカー インジェニュイティ」

IMG_0977

写真専用用紙にもしっかり書き込む事ができて、滲みも抜けもありません。
難を言えば、燃費が悪いこととリフィルが高い事(笑)

まとめ

ボクの場合、2015年の年賀状はこの2本で書き上げました。
古典的な筆記具万年筆と新世代型筆記具インジェニュイティという新旧そろい踏みのラインナップ。
その前に、もっとちゃんとした字を書けるようにしないと・・・(笑)
楽しみながら、新年の挨拶を送る、日本に生まれてよかったと思える習慣です。

オマケ

墨の年賀状も楽しんでみたいという方へ
こんな万年筆インクもあります。
なんと墨の香りがほんのり漂うこだわりのインクです。

神戸ナガサワ文具センターオリジナルインク「墨香」

神戸ナガサワ文具センターオリジナルインク「墨香」

¥900-(税別)
お求めはコチラから


関連記事

カキモリスキン!?は究極ノート#おとなの文具

東京にある文具の有名店「カキモリ」 文具ファンの間では、自分で作るノートブックとして評判なお店

記事を読む

アシュフォードシステム手帳 アイデアスケッチM5の徹底活用法![文具]

システム手帳 アイデアスケッチM5を使い倒す! システム手帳といえば かつてバブル経済が全盛

記事を読む

春の文具祭り 神戸で楽しむ文房具の週末[文具]

文具の楽しさ新発見 神戸ナガサワ文具センターが主催、各文具メーカーが協賛して2015年3月26日〜

記事を読む

日本手帳大選,百本手帳試寫評比!台湾手帳総選挙に見る台湾手帳文具ユーザーの情熱[レポ]

日本手帳大選,百本手帳試寫評比 手帳総選挙は、日本手帖の会という横浜にある市民団体が主催す

記事を読む

万年筆インクノートのススメ![文具]

万年筆インクが百花繚乱 万年筆のインクって「ブラック」「ブルーブラック」「ブルー」くらいだ

記事を読む

実りの穂が金色に輝く芳醇な魅力の万年筆récolte(レコルト)誕生[万年筆]

実りの穂が金色に輝く芳醇な魅力な万年筆récolte 晩秋、紅葉の秋からから冬へと季節つな

記事を読む

プラチナ プレスマン定番文具の魅力再発見[文具]

プレスマンはコスパ最高のお買い得文具 シャープペンシル戦国時代 プレスマンはプラチナ

記事を読む

カク手帳 誰もが知っているあの手帳この手帳を作っている凄いメーカーから初のオリジナルブランド手帳[レビュー]

田中手帳株会社 カク手帳 カク手帳は大阪に工場を構える創業70年を迎える老舗手帳メーカーで

記事を読む

LAMY pico こんどこそ失わないぞ!3度目の挑戦。[文具]

LAMY picoは携帯性にも優れたおしゃれなボールペン。 3度目の正直ということわざがあ

記事を読む

フリクションボールが大嫌いだった僕がはまってしまった3つの理由。

フリクションボール パイロットが消せる筆記用具として開発・発売して大ヒット中のボールペン。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

奈良へきたなら、ならきたカレーの田川 2021

「喫茶田川」の名物カレー 喫茶田川[/caption] 地元に愛

神戸インク物語の新色は地元のカフェとのコラボした「旧居留地コーヒーブラウン」【文具】

神戸インク物語から105色目は、地元のカフェラヴニールとコラボした素敵

スターバックスキャンパスノートに2020年は2色の新色が登場 & 再利用を再利用するアイデア?

スターバックス×コクヨのコラボレーション、キャンパスノートに新色が登場

あなたのKAKUNOカクノを高級筆記具に変えるUNUSのスマートクリップ バージョン2![レビュー]

1本1000円の人気万年筆KAKUNOを高級筆記具に変えるUNUSのス

京都から始まる新しい旅 トラベラーズファクトリー京都オープン

京都から始まる新しい旅 トラベラーズファクトリー京都オープン 京都

→もっと見る

PAGE TOP ↑