*

アシュフォード30thレザー文具 リアンの魅力[文具]

公開日: : 最終更新日:2016/10/29 大人の一品, 文房具

アシュフォード30thボクが選んだレザー文具はA7ノートカバー「リアン」

アシュフォード30th記念イベント

アシュフォード30th記念イベント

アシュフォード

日本を代表するシステム手帳メーカーアシュフォードは今年で創業30周年を迎えました。
すでにボクのBlogでも、今年開催された代官山蔦屋書店・ナガサワ文具センターでの記念イベントの様子を紹介してきました。

この記念イベントから数々のレザー文具が誕生して、新しいニーズに対応した21世紀のシステム手帳もお目見えしました。
その中から、ボクが選んだレザー文具は?

A7ノートカバー・リアン

魅惑レザー文具リアン

魅惑レザー文具リアン

えっ!システム手帳じゃないの?
実はまだシステム手帳はどれにしようか悩んでいます。
とはいえ、今回のアニバーサリー商品はシステム手帳以外にもたくさんの魅力的な製品が出ています。
それだけでも、悩みの種です。

リアンが奏でる5つの魅力

  • 市販のA7サイズノートが使える
  • シャツの胸ポケットにジャストサイズ
  • 定期やカードケースにも活躍
  • 付属えんぴつとセットでまさにユビキタスツール
  • 上質な革製品で大人の演出にも効果的

 

1.市販のA7サイズノートが使える

キャンパスノートA7サイズ

キャンパスノートA7サイズ

ノートカバーという事ですから、ちゃんとノートが入ります。
最大のメリットは、市販されているA7サイズのminiノートがなら、どれでも使える汎用性と、最近では大手コンビニエンスストアでもキャンパスのA7ノートが販売されるようになりましたから、メモがなくなって近くに文具店がなくてもコンビニへ行けば手に入る手軽さが魅力です。

LIFEのA7ノートにも対応してます。(当然ですが)

LIFEのA7ノートにも対応してます。(当然ですが)

2.シャツの胸ポケットにジャストサイズ

このA7サイズのノートカバーの優れた携帯性も魅力のひとつです。
img_5563

シャツの胸ポケットにすっと入って、さっと取り出せるのは高機動兵器としての大きなアドバンテージです。
市販の手帳より3倍速く活躍してくれそな気がします?

3.定期やカードケースにも活躍

dsc_2416
魅惑のレザー文具リアンはノートカバーだけにあらず、外側ポケットにはICカードやカバーの内側にはプリペイド型カードの収納も可能で、駅の改札でも定期入れとしてもスマートに通ることができます。
新しいApple watchにだって負けません。

4.付属えんぴつとセットでまさにユビキタスツール

dsc_2422

メモだけ持っていても、ペンがなければ使えません。
リアンには、えんぴつがはじめから収納されているのでとっさのメモの時でも大丈夫。

  1. 開く
  2. ペンを出す
  3. 書く

アナログならではの速記性で、スピーディーな筆記は書く動作にストレスを感じさせません。

5.上質な革製品で大人の演出にも効果的

dsc_2414
人前でメモをとるときなど、意外なほどに手元は見られています。
社会人新人くんなら、どんな筆記具を使っていても大目に見てもらえますが、中堅以上ともなれば、個人ではなく会社の代表という責任も背負う事になりますから、ちょっとしたメモをとる時でも、品を感じさせるツールは信用を勝ち取る事にもつながります。
ビジネス以外の場合でも、常にメモを取れる環境は大切ですし、「見せびらかす」わけでないですが、ちょっと大人の雰囲気を相手に印象づける事もできます。
もっとも「リアン」を買ったら、思いっきり見せびらかしたくなりますが・・・

応用技、A4シートで1週間を簡単管理!

dsc_2413
A7サイズというのは、家庭用プリンターや会社でも標準的に使われているコピー用紙の標準サイズA4を3回折りたたんだサイズと同じです。

  • A4の1/2がA5
  • A4の1/4はA6
  • A4の1/8がA7です。

A4サイズの用紙でA7サイズ8面(8ページ)とれる訳です。
これを1日1面(1ページ)として、8ページ目はこの週の目標なんかを書いておけば、1週間のスケジュールを常に携帯することができます。

A4習慣シートと一緒に持ち歩く

A4習慣シートと一緒に持ち歩く

さいわい、リアンにはしおりがついているので、このしおりをA4シートの折り目に挟んでおけば、しっかり固定して落ちにくくなります。

しおりがここでも活躍します。

しおりがここで活躍します。

このA4週間シートは以前くわしく紹介した記事があるので、よろしければ参照ください。

過去記事 A4シート1枚で1週間を管理するライフハック管理術[仕事術]はこちら

リアンなまとめ

リアンはアシュフォードと雑誌「趣味の文具箱」の清水編集長とのコラボレーション企画で誕生したレザー文具です。
軽量コンパクトを目指す清水編集長らしいアイデアのつまった製品ですが、イベント会場で出たエピソードをひとつ。
司会「100円のノートに7000円のレザーカバーですか?」
清水「このアンバランスがまた魅力でしょ」
ちょっと高価なノートカバーですが、使い込むほど自分の色に馴染んでいくレザー文具、この先何年も何十年も付き合っていくなら、安いノートカバーだとボクは思うのですが。
結論
ベンツやフェラーリ、プリウスやタントも1リットル100円(相当)のガソリンで走るのだから、やっぱり「器」は大切です。

アシュフォード公式サイト

アシュフォード30thレザー文具の販売は、代官山蔦屋書店・梅田 蔦屋書店・ナガサワ文具センター本店一部取り扱いをしています。
興味がある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

関連記事

IMG_0403

不精さんにオススメ?書かないノート術・映画編[文具]

書かないノート術 白状するとボクはすごい筆不精。 書くことは大好きなのに、日常のログをつけるのが

記事を読む

IMG_1202

博多の文具店KA-KUが素敵な3つ理由&小倉のサプリもりつねオリジナルインクをめぐる旅[文具]

博多の文具店KA-KUが素敵な3つ理由&小倉のサプリもりつねオリジナルインクをめぐる旅 北九州

記事を読む

DSC_1471

プラチナ万年筆#3776センチュリー ペン先Cで楽しむ大冒険[文具]

プラチナ万年筆#3776センチュリー プラチナ万年筆#3776センチュリーは国内最高のパフ

記事を読む

見た目の格好良さも大切です。

ナガサワ文具センター キャップレザーマルチロールペンケース7本差しペンケースが収納ポケットを装備して新登場[文具]

キャップレザーマルチロールペンケース 一般文具だけではなく、自社オリジナルブランドを販売し

記事を読む

sIMG_4628

mont-bell トレッキングアンブレラ 超軽〜い傘は山だけで使うにはもったいない[旅]

モンベル トレッキングアンブレラ U.L.トレッキングアンブレラ[/caption] 日本

記事を読む

IMG_6093

パーカー万年筆 ディオフォールドジャイアント125th。1本400万円の万年筆は筆記用具?[文具]

パーカーディオフォールドジャイアント125th LimtedEdition 世界的に有名、そして文

記事を読む

IMG_9982

重版出来!「仕事文具」楽しみながら得をする3つの効果![書評]

「仕事文具」文具を使って仕事を超効率化!! 「仕事文具」はステーショナリーディレクター・文具コンサ

記事を読む

wR0014065

カキモリスキン!?は究極ノート#おとなの文具

東京にある文具の有名店「カキモリ」 文具ファンの間では、自分で作るノートブックとして評判なお店

記事を読む

ペン先

きょうのペン PILOT CUSTOM74

きょうのペン PILOT CUSTOM74 僕が20年以上、愛用している万年筆。 Pil

記事を読む

DSC00600

ポスタルコツールボックスにひとめ惚れ、恋するペンケース[文具]

ポスタルコ ポスタルコ?あまり耳にしたことがないメーカーですが、2000年にアメリカのデザイナーだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初代WALKMAN
it’s a SONY展はSONYファンの期間限定聖地となる!?[イベント]

it's a SONY展はSONYファンの期間限定聖地となる!? 東

dsc_2568
実りの穂が金色に輝く芳醇な魅力の万年筆récolte(レコルト)誕生[万年筆]

実りの穂が金色に輝く芳醇な魅力な万年筆récolte 晩秋、

dsc01483
日本手帖の会「手帳100冊!書き比べ総選挙!!」2017年度、気になる手帳はコレだ!![文具]

日本手帖の会手帳100冊!書き比べ総選挙!!2017年手帳選びはこれで

dsc_2479
マークスアイデアノートEDiTでつくる原稿用紙ノート[文具]

マークスアイデアノートEDiTでつくる原稿用紙ノート アイデアノ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-08-25-00
mt store at NAGASAWA in KOBE マステの祭典がナガサワ文具センター煉瓦倉庫で開催![文具]

mt store at NAGASAWA in KOBE マ

→もっと見る

PAGE TOP ↑