*

アシュフォード30thレザー文具 リアンの魅力[文具]

公開日: : 最終更新日:2016/10/29 大人の一品, 文房具

アシュフォード30thボクが選んだレザー文具はA7ノートカバー「リアン」

アシュフォード30th記念イベント

アシュフォード30th記念イベント

アシュフォード

日本を代表するシステム手帳メーカーアシュフォードは今年で創業30周年を迎えました。
すでにボクのBlogでも、今年開催された代官山蔦屋書店・ナガサワ文具センターでの記念イベントの様子を紹介してきました。

この記念イベントから数々のレザー文具が誕生して、新しいニーズに対応した21世紀のシステム手帳もお目見えしました。
その中から、ボクが選んだレザー文具は?

A7ノートカバー・リアン

魅惑レザー文具リアン

魅惑レザー文具リアン

えっ!システム手帳じゃないの?
実はまだシステム手帳はどれにしようか悩んでいます。
とはいえ、今回のアニバーサリー商品はシステム手帳以外にもたくさんの魅力的な製品が出ています。
それだけでも、悩みの種です。

リアンが奏でる5つの魅力

  • 市販のA7サイズノートが使える
  • シャツの胸ポケットにジャストサイズ
  • 定期やカードケースにも活躍
  • 付属えんぴつとセットでまさにユビキタスツール
  • 上質な革製品で大人の演出にも効果的

 

1.市販のA7サイズノートが使える

キャンパスノートA7サイズ

キャンパスノートA7サイズ

ノートカバーという事ですから、ちゃんとノートが入ります。
最大のメリットは、市販されているA7サイズのminiノートがなら、どれでも使える汎用性と、最近では大手コンビニエンスストアでもキャンパスのA7ノートが販売されるようになりましたから、メモがなくなって近くに文具店がなくてもコンビニへ行けば手に入る手軽さが魅力です。

LIFEのA7ノートにも対応してます。(当然ですが)

LIFEのA7ノートにも対応してます。(当然ですが)

2.シャツの胸ポケットにジャストサイズ

このA7サイズのノートカバーの優れた携帯性も魅力のひとつです。
img_5563

シャツの胸ポケットにすっと入って、さっと取り出せるのは高機動兵器としての大きなアドバンテージです。
市販の手帳より3倍速く活躍してくれそな気がします?

3.定期やカードケースにも活躍

dsc_2416
魅惑のレザー文具リアンはノートカバーだけにあらず、外側ポケットにはICカードやカバーの内側にはプリペイド型カードの収納も可能で、駅の改札でも定期入れとしてもスマートに通ることができます。
新しいApple watchにだって負けません。

4.付属えんぴつとセットでまさにユビキタスツール

dsc_2422

メモだけ持っていても、ペンがなければ使えません。
リアンには、えんぴつがはじめから収納されているのでとっさのメモの時でも大丈夫。

  1. 開く
  2. ペンを出す
  3. 書く

アナログならではの速記性で、スピーディーな筆記は書く動作にストレスを感じさせません。

5.上質な革製品で大人の演出にも効果的

dsc_2414
人前でメモをとるときなど、意外なほどに手元は見られています。
社会人新人くんなら、どんな筆記具を使っていても大目に見てもらえますが、中堅以上ともなれば、個人ではなく会社の代表という責任も背負う事になりますから、ちょっとしたメモをとる時でも、品を感じさせるツールは信用を勝ち取る事にもつながります。
ビジネス以外の場合でも、常にメモを取れる環境は大切ですし、「見せびらかす」わけでないですが、ちょっと大人の雰囲気を相手に印象づける事もできます。
もっとも「リアン」を買ったら、思いっきり見せびらかしたくなりますが・・・

応用技、A4シートで1週間を簡単管理!

dsc_2413
A7サイズというのは、家庭用プリンターや会社でも標準的に使われているコピー用紙の標準サイズA4を3回折りたたんだサイズと同じです。

  • A4の1/2がA5
  • A4の1/4はA6
  • A4の1/8がA7です。

A4サイズの用紙でA7サイズ8面(8ページ)とれる訳です。
これを1日1面(1ページ)として、8ページ目はこの週の目標なんかを書いておけば、1週間のスケジュールを常に携帯することができます。

A4習慣シートと一緒に持ち歩く

A4習慣シートと一緒に持ち歩く

さいわい、リアンにはしおりがついているので、このしおりをA4シートの折り目に挟んでおけば、しっかり固定して落ちにくくなります。

しおりがここでも活躍します。

しおりがここで活躍します。

このA4週間シートは以前くわしく紹介した記事があるので、よろしければ参照ください。

過去記事 A4シート1枚で1週間を管理するライフハック管理術[仕事術]はこちら

リアンなまとめ

リアンはアシュフォードと雑誌「趣味の文具箱」の清水編集長とのコラボレーション企画で誕生したレザー文具です。
軽量コンパクトを目指す清水編集長らしいアイデアのつまった製品ですが、イベント会場で出たエピソードをひとつ。
司会「100円のノートに7000円のレザーカバーですか?」
清水「このアンバランスがまた魅力でしょ」
ちょっと高価なノートカバーですが、使い込むほど自分の色に馴染んでいくレザー文具、この先何年も何十年も付き合っていくなら、安いノートカバーだとボクは思うのですが。
結論
ベンツやフェラーリ、プリウスやタントも1リットル100円(相当)のガソリンで走るのだから、やっぱり「器」は大切です。

アシュフォード公式サイト

アシュフォード30thレザー文具の販売は、代官山蔦屋書店・梅田 蔦屋書店・ナガサワ文具センター本店一部取り扱いをしています。
興味がある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?


関連記事

大人が惚れるサクラクレパスから新ブランド SAKURA craft_lab 登場[文具]

大人が惚れるSAKURA craft_lab は秋の新製品の大本命 サクラクレパスは2017年

記事を読む

ペリカン万年筆 スーベレーンMシリーズまとめて試し書き[文具]

ペリカン万年筆 スーベレーンまとめて試し書き体験記 ペリカン万年筆 モンブランと並んで日本で

記事を読む

パーカー万年筆 ディオフォールドジャイアント125th。1本400万円の万年筆は筆記用具?[文具]

パーカーディオフォールドジャイアント125th LimtedEdition 世界的に有名、そして文

記事を読む

カキモリスキン!?は究極ノート#おとなの文具

東京にある文具の有名店「カキモリ」 文具ファンの間では、自分で作るノートブックとして評判なお店

記事を読む

トラベラーズノートミニ10周年記念缶発売!最速レビュー![文具]

TRAVELER'S NOTE ミニ10周年記念缶 トラベラーズノートが発売されてから10

記事を読む

晴れた日は、カメラ片手にコーヒーを飲もう。Nikonレンズタンブラー#大人の一品

Nikonレンズ型タンブラー 知人のSNSで知った,Nikon AF-S NIKKOR 23-

記事を読む

モンブランインク Jazz Blueはスイングできる名盤インク![文具]

マイルスデイビス(Miles Davis)Jazzblue、モンブランから限定インクで登場

記事を読む

ポスタルコツールボックスにひとめ惚れ、恋するペンケース[文具]

ポスタルコ ポスタルコ?あまり耳にしたことがないメーカーですが、2000年にアメリカのデザイナーだ

記事を読む

ハリマウス? #大人文具

ハリマウス?という文具がある。 針マウス?って、ホッチキスかなにかと、おもったらいわゆ

記事を読む

トラベラーズノート×誠品書店コラボは旅心をくすぐる旅文具[文具]

TRAVELER'S factory と台湾誠品書店の旅のコラボレーション 誠品書店 日本で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくな

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳術[文具]

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳

銀座ゴールドセピア登場!はじめてのkobeINK物語「大人の銀座」の物語[文具]

伊東屋銀座店でkobeINK物語「銀座ゴールドセピア」発売! 神

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑