*

モンブランインク Jazz Blueはスイングできる名盤インク![文具]

公開日: : 最終更新日:2017/02/25 万年筆インク, 文房具

マイルスデイビス(Miles Davis)Jazzblue、モンブランから限定インクで登場

マイルスデイビス

Jazzは聴いたことないけど、マイルスデイビスの名前は知っている。
平成生まれのひとたちは、そうかもしれない。
JAZZ界の帝王と呼ばれ、数多くのアルバムと近代Jazzの礎を築いた20世紀を代表するJazz(トランペット)奏者。

モンブランとマイルスデイビス

2016年にモンブランはこのマイルスデイビスエディションの万年筆・ローラーボール・ボールペンを発売(グレイトキャラクターズシリーズ)。
20世紀多くのミュージシャンがマイルスデイビスの影響を受け、その敬意をこめて発売されたシリーズ。

万年筆

今回はマイルスデイビス気分をちょっと味わおうと万年筆インクの方を紹介します。
モンブラン公式サイトはコチラ

Jazz Blue


パッケージにはJazzファンにはお馴染みのマイルスデイビスのシルエットが描かれています。
この装丁だけで買ってしまうファンもいるほど・・・すいませんボクでした。

マイルスデイビスと云えばブルー!?


1959年に発表されたアルバム「Kind of blue(カインドオブブルー)」
発売からすでに半世紀が過ぎても、Jazzの名盤の1枚に・・・いえ最高のアルバムと讃えられるこのアルバムタイトルを思い浮かばずにはいられません。
演奏、トランペット:マイルス・デイビス、ピアノ:ビル・エヴァンス、テナーサックス:ジョン・コルトレーン、アルトサックス:キャノンボール・アダレイ、ベース:ポール・チェンバース、ドラムス:ジミー・コブとジャズ界を支える名音楽家が集まった夢のアルバムで、まだJazzに触れた事がないあなた、ぜひこのアルバムをオススメしたい。

帝王マイルスデイビスにふさわしい万年筆

Jazzといえばマイルスデイビス、マイルスデイビスといえば帝王と称されるくらいに、とにかくKINGなマイルスデイビスです。
その帝王マイルスデイビスにふさわしい万年筆は?
やっぱりこれしか思いつきませんでした。

モンブランマイスターシュテュック149


モンブラン149は定番の万年筆のなかでもキングオブキングな1本です。
帝王マイルスデイビスにボクが敬意を表して「JazzBlue」をいれさせていただきます。


これを買いなさいとはオススメできませんが念のためAmazon

帝王マイルスデイビスのブルーってどんなブルー?

さっそくこのインクで書いてみると


思っていたよりも優しいブルーが目に飛び込んできました。
だってマイルスデイビスの顔って結構「濃い」(個性的な)ので・・・

恒例インク色比較

各社ブルー系インクを並べて見ました。

全7色比較

  • モンブラン JazzBlue
  • モンブラン ロイヤルブルー
  • ペリカン ロイヤルブルー
  • パイロット オリジナルブルー
  • セーラー万年筆 ジェントルインクブルー
  • 神戸インク物語 水道筋マルシェブルー
  • パイロット 色彩雫紺碧(こんぺき)

JazzBlueは今回比較したブルー系の中でも柔らかくそしておだやかな青の印象です。
色味が近いと云えば、パイロットの色彩雫紺碧かな?と感じています。

インク瓶の形状

ボトルは定番モデルのブーツ型?とことなり、ひときわ小さいサイズになります。
この当たりが限定モデルらしい点でしょうか?

2016年夏に発売になった「UltraBlack」と形状が同じだけでなく、実はインクの色に関する表記がどこにもありません。
一緒にしてしまったら最後、フタを空けるまで中のインクはわかりません。

左UltraBlack/右JazzBlue

パッケージで管理(集めている)人なら問題ないですが、箱から出して別のインクボックスなどに収納している人は何かしら目印をつけておいた方がいいでしょう。

マステに書いて貼っておきます。

スイングするまとめ

JazzはスイングできなければJazzじゃないという格言?があったか否か。
万年筆で書く筆記にもある種ノリの良さというものがあります。
登山におけるクライマーズハイ
バイクではライダーズハイ
マラソンでのランナーズハイ
書き物をしている時に感じるライティングハイというのでしょうか?
キーボードではなく、万年筆とインクで書いている時にだけ抑揚する気分の時があります。
JazzBlueはまさにスイングするリズムで筆記を楽しめるインクかもしれません。
もちろnBGMはマイルスデイビスのJazzで決まりです。

モンブラン JazzBlueデータ


価格 ¥1800-(税別)
容量 30ml
今回の購入店舗
大阪ナガサワ文具センター梅田茶屋町店
住所: 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町7−20 チャスカ茶屋町2階
電話:06-6292-7660
営業時間:10:00〜22:00
定休日:不定


関連記事

バイブルサイズのシステム手帳を旅行用ウォレットにする[旅文具]

旅の荷物を少なくするシステム手帳ウォレット化計画!? できる限り手荷物を少なくして、身軽な旅を

記事を読む

サクラクレパスcraft_lab004はどう進化したのか?展示会から最速レポート [文具]

大人が胸を張って使える筆記具として登場したSAKURA craft_labシリーズの最新作は多機能ボ

記事を読む

万年筆インクを自分で作る!?ミクサブルインクで楽しむ自分オリジナルインクの世界[文具レビュー]

ミクサブルインクmini発売!手軽に楽しむオリジナルインクの世界 2018年4月PLATINUM(

記事を読む

不精さんにオススメ?書かないノート術・映画編[文具]

書かないノート術 白状するとボクはすごい筆不精。 書くことは大好きなのに、日常のログをつけるのが

記事を読む

博多の文具店KA-KUが素敵な3つ理由&小倉のサプリもりつねオリジナルインクをめぐる旅[文具]

博多の文具店KA-KUが素敵な3つ理由&小倉のサプリもりつねオリジナルインクをめぐる旅 北九州

記事を読む

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力 ココフセンミニSサイズ[/ca

記事を読む

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミューズメントパーク! 大阪梅田

記事を読む

現代のシステム手帳についての考察[コラム]

21世紀型のシステム手帳について考える システム手帳が登場したのは1985年頃、Knoxbra

記事を読む

ゼブラから暗い場所でも筆記ができるライト付きボールペンライトライト?が登場「旅文具」

暗い場所でも楽々筆記が可能なゼブラ Light Write Light(照明)のライトとW

記事を読む

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く富士宮の文具旅[文具]

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く! アヒルのがー太くんが店長をつとめるすてきな文具店があ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

さらにできるようなった?!フリクションボールノックゾーン!新旧フリクションボール黒さの比較[文具]

黒がさらに黒になったフリクションボールノックゾーン 消せるボールペン

ニトムズのマスキング丸テープはデジタルデバイスの整理にぴったり[文具]

デジタルデバイスのカンタン管理にニトムズのマスキング丸テープ ニ

旅行に持って行きたい多色ボールペン、パイロットのジュースアップ[旅文具]

ジュースアップが1本あれば、旅行中のメモ記録筆記具として大活躍してくれ

伊東屋×LAMYがコラボした新しい大人のLAMYサファリ[文具]

銀座伊東屋とドイツの名門LAMYがコラボ!大人のLAMYサファリが店舗

年賀状を万年筆で書いてみよう2023年版[文具]

お世話になったあの人に年賀状を万年筆で書いてみよう2023年版 万

→もっと見る

PAGE TOP ↑