*

梅田蔦屋書店 オリジナルインク「蔦葉」は新緑の蔦グリーン[文具]

公開日: : 最終更新日:2015/05/15 万年筆インク, 文具, 書店

梅田蔦屋書店オリジナル万年筆インク「蔦葉(つたのは)」

インクr
2015年5月8日オープンした、梅田蔦屋書店(大阪ステーションシティー9階)
東京代官山蔦屋書店のコンセプトをさらにアップグレード、満を持して大阪へ進出。
つやた
関西TSUTAYAでは初の高級筆記具をラインナップする店舗として、伊東屋グランフロント店・ナガサワ文具センター茶屋町店など強豪文具店がひしめくこの地域に登場。

文具売り場としてはやや小ぶりとはいえ、代官山蔦屋書店同様の透明壁面什器に下から上までずらっとならんだ万年筆は圧巻。
他の文具店では見ることのできない陳列は、代官山蔦屋書店コンセプトのスタイル。

蔦屋オリジナルインク

pilot色彩雫やナガサワ文具オリジナル神戸インク物語など、今万年筆ユーザーの関心が集まるオリジナルインク。
そこへ蔦屋オリジナルインク「蔦葉」(つたのは)が大阪梅田にお目見え。
TSUTAYA(蔦屋)言えばレンタル会員カードに見るようなブルーがイメージですが、このインクは漢字の蔦屋の蔦をイメージした新緑のグリーン

パッケージ

パッケージ

パッケージ

なにかアップル製品をイメージさせるシンプルなパッケージ。

中身

インク3
しっかり固定されて、贅沢なクッション空間

限定

1000個限定でシリアルナンバー入り

シリアルナンバー入り

シリアルナンバー入り

オリジナルインク 蔦葉(つたのは)

インク4

太字で書くとわずかにグラデーションがかかり、手書きの質感が文字に現れます。

価格

1瓶 50ml ¥3300-(税別)
なんと、ヂュポンやファーバーカステル級の高額万年筆。
万年筆インクの相場は¥1500〜2000-程度です。
 

!!!!

!!!!

今がチャンス!

梅田蔦屋書店開店記念で万年筆¥15000-以上お買い上げの方に、この蔦屋オリジナル万年筆インク「蔦葉」がプレゼントされます。

さらに¥2500-以上お買い上げで

ミニトート?バッグ

ミニトート?バッグ

横にはファスナー!カード入れに。
サイド

蔦屋書店オリジナル万年筆インクもミニトートも数に限りがあるのでお早めに

まとめ

きょうは手書きで
まとめ

店舗情報

梅田蔦屋書店
営業時間 7:00-23:00 (不定休)
電話 06-4799-1800
住所 〒530-8558
大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ9階
大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング西館


関連記事

趣味の文具箱VSナガサワ文具センターが語る万年筆インク対談[文具]

ナガサワ文具センター茶屋町店万年筆サミット 2015年12月5日〜7日までの3日間、大阪梅

記事を読む

大阪梅田発!関大×TSUTAYA×スターバックスが仕掛ける次の戦略[レポ]

関西大学・TSUTAYA・スターバックスの複合店舗が大阪梅田に登場! 2016年10月1日

記事を読む

ダイアミン 150thアニバーサリーコレクションインク[万年筆インク]

ダイアミン 150thアニバーサリーコレクション 万年筆インクのカラーバリエーションについては何

記事を読む

SUITO 万年筆クリーニングペーパーでいつもキレイなペン先を[文具]

SUITO cleaning paper SUITO(すいと)は、万年筆のペン先をキレ

記事を読む

カク手帳 誰もが知っているあの手帳この手帳を作っている凄いメーカーから初のオリジナルブランド手帳[文具]

田中手帳株会社 カク手帳 カク手帳は大阪に工場を構える創業70年を迎える老舗手帳メーカーで

記事を読む

TSUNAGARU NOTE 〜ツナガルノート〜再生ノートは万能ノート![文具]

TSUNAGARU NOTEBOOKERS たぶん、かなりの文具通のひとでもご存じないノートブック

記事を読む

きょうのペン PILOT CUSTOM74

きょうのペン PILOT CUSTOM74 僕が20年以上、愛用している万年筆。 Pil

記事を読む

アブラサス薄いメモ帳でどこでもメモ!?[文具]

abrAsus薄いメモ手帳 主にネット販売を主体としている、こちらの会社は実にユニークかつ実用的な

記事を読む

誰も教えてくれない、手帳選びの見えない壁 〜手帳100冊!書き比べ総選挙でお悩み解決〜[手帳術]

手帳選びの見えない壁 来年の手帖はどうしよう?[/caption] その年の手帳を選ぶとい

記事を読む

神戸インク物語「santicaポートブルー」NAGASAWAさんちか店リニューアルオープン記念で限定色発売[文具]

神戸インク物語「santicaポートブルー」 神戸ナガサワ文具センターが発売するオリジナル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑