*

フリクションスタンプ大人も子供もよろこぶ10の理由・摩磨擦[文具]

公開日: : 文具, 文具モジュール

消せるボールペン「フリクションボール」シリーズから、消せるスタンプ「フリクションスタンプ」が登場
いまや誰でもが一つは持っている(だろう)筆記用具。

IMG_0183

  • ボールペン
  • ラインマーカー
  • 色鉛筆
  • サインペン

これに新しくスタンプが仲間入り。

以前「フリクションボールが大嫌い・・」という記事を書いたボクですが、色鉛筆が発売されて気がついた事ですが、消しカスが出ないということも、フリクションのアドバンテージだなってつくづく思います。

消せるフリクションスタンプのココがすごい!

  1. おしりのゴムでこすると消える
  2. 予定変更が多い手帳もきれいになります。
  3. 間違えて押してもきれいに消せる。
  4. インクが裏抜けしにくい。
  5. なぜかストラップがつけられる?
  6. サイズが小さいのでペンケースにも数個入れられる。
  7. 朱肉やスタンプ台がいらない。
  8. いきなりの発売で30種類のラインナップ
  9. 本体色は全6色。
  10. 一個¥120−なのでお小遣いでも大人買いでも買える価格。

楽しく30種類

30種類の豊富なデザイン

30種類の豊富なデザイン

発売直後の店頭で、すでに「休み」が売り切れ!

やはり、みんな「休み」が大好きなんだ(笑)

お天気マーク

手帳に書いておきたい項目の一つにきょうの天気があります。

天気によってその日の気分が左右されたり、行動にも変化が伴ってるくるはず。
あとから、見返したときに「この日うまくいかなったのは雨だったから」って気づきにもなります。

お天気マーク

お天気マーク

消せる

フリクションシリーズの最大の特徴は「消える」ではなく「消せる」点

消せる理由は、付属のゴム(消しゴム)でこすると摩擦熱が発生して、科学的にいうと60℃以上の温度でインクが透明に変化する仕組み。

試しにゴムでこすらずに、ドライヤーの熱風を当ててみると、一瞬で消えて見えるので一度子供と実験してみると面白い。

雨

実際に消してみましょう。

おしりのラバー部分が消しゴムの役目をはたしています。

おしりのラバー部分が消しゴムの役目をはたしています。

ラバーは角にあるのですが、細かい作業にはちょっと向きません。

フリクションボールでも

フリクションボールでも

 

フリクションボールの消しゴムでもちゃんと消えます、むしろ細かく消したいときはこの方がいいでしょう。

ここがダメ!?

  • 朱肉がいらないスタンプなので使い捨て、どの程度(何回押せるか明記無し)。
  • 証書等や宛名など、消えてはこまるモノには押印できません(フリクションボールと同じ)
  • インクが乾く前に消そうとすると、インクが滲んでしまう。
  • 強く押しすぎると、インクが過剰にでてしまい、カワイイデザインがつぶれてします。

とはいえ、すでにフリクションユーザーの人ならご存じなので、釈迦に説法かもでした。

逆に、上記の事を踏まえて使えば、まったく新しい文具の誕生です。

楽しく使って、文具ライフを満喫下さい。

DSC04474

 

 

まとめ

スタンプというと、会社の経理係の机には、「済」「売掛金」「極秘」とか?

事務用品的な位置にあったのが、手帳ブームの影響で、個人がより楽しく使うためのおしゃれでポップな感じのスタンプが文具店の店頭を賑わい始めています。

若い女性が手書きだけでなく、カラフルでカワイイデザインのシールやスタンプ(ハンコ)を使って、手帳やノートをデコレーションしているのも見ると、ただのノートがアートのように目に映ります。

そのうち、総国民アーチスト化するんじゃないかと、楽しみでなりませんが、ボクのようなおじさんは、やはり手書きが一番しっくりきます。

なにより、消せると言うことは、子供のイタズラ落書きにてを焼いていたお母様方には朗報といえる文具では?

 

 


関連記事

年賀状を万年筆で書いてみよう。

今年も年賀状の季節が来ました。 版画やプリントごっこの時代もありましたが、パソコンの普及に伴い

記事を読む

ならがよいvol.8〜仕事に役立つデジタル&アナログ活用術〜 

ならがよいvol.8〜仕事に役立つデジタル&アナログ活用術〜 にお越しくださいました皆様ありがとう

記事を読む

100円均一で作るマスキングテープカッター #おとなの文具

おじさんのためのマスキングテープ活用術 デスクワークをしていると、意外とマスキングテープを使う

記事を読む

映画のなかの万年筆「王妃の館」[文具]

映画のなかの万年筆「王妃の館」 映画「王妃の館」[/caption] 17世紀フランス

記事を読む

パイロット色彩雫miniボトルが超便利な3つのわけ〜钢笔墨水〜[文具]

パイロット色彩雫miniボトルが超便利な3つのわけ いきなりで恐縮だが、万年筆インクも増え

記事を読む

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON 第二部インクトレード会で万年筆の新しい楽しみ方を見た。[文具]

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON インクトレード会 代官山蔦屋書店 文具イベン

記事を読む

モレスキン 2015年秋の限定版コレクション発売![文具]

モレスキンから3つの限定版エディションが発売開始! シンプルがゆえに自由度ナンバー1の手帳とし

記事を読む

LAMY safari 初心者にオススメしたい5つの理由

LAMY Safari はドイツブランドの万年筆。 モンブランやパーカー・ペリカンなど万年筆は敷居が

記事を読む

カランダッシュでジェットストリーム?新リフィルアダプターが登場[文具]

カランダッシュでジェットストリームが使えるリフィルアダプターが新登場! CARN d’ACHE

記事を読む

超薄型名刺入れ「カードリッジ」これさえあれば、ビジネスチャンスは逃さない!

超薄型名刺入れ「カードリッジ」 なぜ、今までなかったのか不思議なくらいなこの商品。 カード

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑