*

LAMY pico こんどこそ失わないぞ!3度目の挑戦。[文具]

公開日: : 文具

LAMY picoは携帯性にも優れたおしゃれなボールペン。

DSC_1760

3度目の正直ということわざがあります。

「三度目の正直」
【読み】 さんどめのしょうじき
【意味】 三度目の正直とは、物事は一度目と二度目はあてにならないが、三度目なら確実であるということ。また、二度の失敗の後に成功することをいう。

いろいろ調べてみると、ようるすに二度の失敗は三度目に成功が訪れるという意味。

実はこのラミーピコは3本目。

すでに過去に2度に渡って紛失するという失態を繰り返して以来、しばらく手を出せずにいたボールペン。
しばらくするどこからか出てくるケースもあるので、それを待っていたという事もあったのですが・・・
前回のブログで、ラミーダイヤログ3を紹介してから、再びピコ愛が再燃。
今度こそ失わない!という覚悟持ってお店へ買いにいった次第。

LAMY pico(ラミーピコ)

ドイツの名門LAMY(ラミー)の人気ボールペン。

一般的なボールペンと比べてもわかるように、コンパクトかつスタイリッシュなデザインが特徴のボールペン。
その独創的なデザインは一見するとボールペンにすら見えない?という声も聞こえるほど。

特徴

収納時と筆記時の形態が異なる点がこのラミーピコの大きな特徴。

携帯モード

DSC_1755

筆記モード

DSC_1757

一般的なボールペンのようにノックをするとペン先が飛び出すのではなく、ボールペン本体の長さまで変化します。

サイズ比較

携帯モード

DSC_1739
全長わずか92mmと100cmに満たないコンパクトなサイズ。

DSC_1740

一度ノックすると口金がせり出してきたのち、尻軸までも延長。
ボクらがする事は、このワンノックだけ!これで全長92mmのコンパクトな物体が全長123mmのフルサイズ

たった一度のノックで口金が飛び出し、続いて尻軸が延伸。あっという間に全長123mmのフルサイズボールペンに早変わり。
DSC_1743
ユーザの多いパイロットのフリクションボールノックのサイズは全長146mm、ペリカン・スーベレーンK600が全長127mmなので、日本の普及タイプのボールペンと比較すると少し短い感じがしますが、実際の筆記にはまったく支障は感じません。

ギミックの魅力

日本アニメーションの合体ロボットの変形シークエンスを彷彿させるギミックに興奮を覚える男性はボクだけではないはず(笑)

過去の過ちを繰り返さない為のソリューション

いままでは・・・
DSC01462
さりげなく、無造作に携帯するスタイル。
DSC01463
ジーンズのポケットにサッとつっこむ感じ、このスタイリッシュさに憧れて買ったラミーピコでしたが・・・2度の紛失(>o<)

ソリューション

コンパクトさが失う原因なら、コンパクトさを犠牲にせずに携帯する方法を考えた結果。

Kawecoのケース

Kawecoのケース


もう1本コンパクトなペンとセットで持ち歩こう!
という事で、ラミーピコで並んでコンパクト設計な万年筆KawecoのACスポーツと一緒にしてしまう方法を採択。
DSC_1753
ある程度の質量を維持しつつ、かつラミーピコの持つコンパクトさを損なうことなく携帯できるのなら、いままでのように、どこかへ置き忘れるケースもなくなる・・・はず。

Kawecoのこのシリーズは価格も手ごろなので、ミニマムなスタイルがスキな人にはオススメなペンです。
基本ボールペン&万年筆のケースセットで販売されていましたが、昨年からこのケースだけでも購入できるようになりました。(くわしくKaweco取り扱い店舗でご相談ください)

third time is the charm

「3度目の正直」これに近いアメリカ英語の表現では、third time is the charmと呼ぶそうです。
Charm=幸運という解釈がるので、3度目には幸運が舞い込む!
この気の効いたフレーズでこの3本目と長く付き合って行きたい、と思う2016年の春です。

データ

商品名:LAMY pico(ラミーピコ)
インク:油性ボールペン
カラー:全6色
マットクロム・レッド・ホワイト・ブラック・インペリアムブルー・クロム
価格:¥7500ー(クロムのみ¥6500-)税別

カラーバリエーション

カラーバリエーション


(LAMYサイトから)

2016年限定カラー「レザーオレンジ」が登場

ぴcお

LAMY公式サイトはコチラ

LAMY pico

Kawecoセット

万年筆とボールペンのセット
ケースのみはAmazonでは見つけきれませんでした。
参考程度にご覧下さい。


関連記事

ハリマウス? #大人文具

ハリマウス?という文具がある。 針マウス?って、ホッチキスかなにかと、おもったらいわゆ

記事を読む

はさめるペンケース「ペンサム」これであなたは1年で6時間得をする![文具]

はさめるペンケース「ペンサム」 ペンとノートの不思議な関係 どんな高級なペンでも、書くべき紙がなけ

記事を読む

アブラサス薄いメモ帳でどこでもメモ!?[文具]

abrAsus薄いメモ手帳 主にネット販売を主体としている、こちらの会社は実にユニークかつ実用的な

記事を読む

セルロイド万年筆 大西製作所・匠の技を見た![文具]

セルロイド万年筆に匠の技を見た。 セルロイド万年筆[/caption] 日本でも数少ない手仕事で

記事を読む

神戸インク物語「ウルラピス」蘇る紀元前2500年のラピスブルー[文具]

神戸インク物語(KobeINK物語)ウルラピス KobeINK物語「ウルラピス」[/captio

記事を読む

2016年 手帳選びはこの1冊!手帳大好きさんが監修、かつてない?手帳事典[書籍]

手帳事典〜自分に合った1冊が見つかる!手帳選びの”最強”指南書 今年も文具店・書店・そしてLOF

記事を読む

STAND UP PENCASE grain どこでも活躍!携帯性に優れた立つペンケース[文具]

STAND UP PENCASE メーカーのgrainは機能製を追求したブランドで、他

記事を読む

Pelikan Twist この価格ってありですか?大人の万年筆

Pelika Twist ずばり!¥1200ー(本体価格)の万年筆ってどうよ? いま

記事を読む

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON 第二部インクトレード会で万年筆の新しい楽しみ方を見た。[文具]

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON インクトレード会 代官山蔦屋書店 文具イベン

記事を読む

リフィルアダプター PF-01 フリクションボール+ジェットストリームで最強タッグ誕生![文具]

リフィルアダプターシリーズ第3弾 PF-01はフリクションボール3・フリクションボール4(数字

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

万年筆にいれたインクを管理するノートブック[ノート術]

万年筆にいれたインクを管理するノートブック  

 呉竹株式会社「からっぽペン」で開く万年筆インクのあたらしい可能性[文具]

呉竹株式会社「からっぽペン」で開く万年筆インクのあたらしい可能性 2

TOOLS to LIVEBY おしゃれに持ち歩くシャープペンシルリフィルケース[文具]

TOOLS to LIVEBY おしゃれに持ち歩くシャープペンシルリフ

台湾の新しいブランドANTOUからさまざまなリフィルが使えるボールペンCが登場

台湾からの新しい風ANTOUブランド上陸、まずはボールペンC こ

IWIシヴィライゼーション万年筆の魅力[編集後記]

IWIのシヴィライゼーションシリーズ購入後の私的感想 IWIって

→もっと見る

PAGE TOP ↑