*

初心者でも安心・万年筆の簡単メンテナンス[文具]

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 万年筆, 大人文具, 文具

初心者でも安心・簡単な万年筆メインテナンス。

wR0015406
万年筆のメンテナンス?と聞くとなんだか面倒くさそうですが、毎日使っていると、書く事がメンテナンスになっているので、じつはそれほど気にかける必要はありません。

でも、しばらく使わなかったり、インクを変えるときには、ちょっとお手入れをしてあげると、より長く使っていく事ができます。

ステップ1

まずは道具から・・・

洗剤・ブラシ・・・

洗剤・ブラシ・・・

は、必要ありません(笑)

コップ・ティッシュだけ・・あとは水もね。

コップ・ティッシュだけ・・あとは水もね。

 

用意するもの

  • 洗浄したい万年筆
  • コップ(ガラスコップを推奨)
  • ティッシュペーパー

ステップ2

wR0015384
万年筆のペン先部分を、コップにそっていれて、水を注ぐだけ。
雑誌等では、「このまま一晩浸けておく」と書かれています、もちろんそれでもOKですが、20〜30分に1回程度水を交換する事をオススメします。
インクがなかなか抜けきれない時は、こまめに水洗いをするのも効果的。

ポイント
気を付ける事は、ペン先は優しくコップの中へ
コップがガラスコップだとインクが流れ出る様子が見える。水の中に流れ出したインクが、ゆらゆらと漂う光景は、じつに美しい。

ステップ3

ひと晩コップの中につけておいてもいいのですが、この方法の方がインクを早く吸い出すことができます。
wR0015397

 

ティッシュを水でぬらして、コップのなかに敷きます。
拡げるよりも、少しくしゃくしゃにして、ペン先に触れるティッシュの面積が広い方が、より効果的。

これで1〜2時間ほど、浸けておけば大概のインクはぬけるはずです。
もし、まだ抜けきれないようなら、底のティッシュも適度に交換してみましょう。

まだ、インクがキレイにならないようなら・・・

wR0015395

1本だけまだキレイにならないようなら、上記のように1本ずつペン先を包むようにして置いておくのいいでしょう。
wR0015393

ステップ4

あとは、自然乾燥して、お好きなインクで楽しみましょう。

wR0015411

コラム

万年筆を使い続けていることは、メンテナンスになるといったのは、書き続けるかぎり中のインクが下のペン先に流れることで、クリーニング効果が生まれます。
さらに、コンバーターと呼ばれるカートリッジを使うと、インクの補充時に「吸い上げる」事で、インクの流れが一方通行にならず、より高いクリーニング効果が得られます。

wkonba-ta--

コンバーター

 

まとめ

万年筆のインク洗浄は、じつはそれほど気にしなくてもいいという説もあります。
軸内にわずかに残ったインクがあったとしても、新しく入れたインクの量の方が多いので、たとえ混じってしまっても、肉眼で判別できるのは難しいと言えます。
とはいえ、やはり定期的なメンテナンスは、万年筆を長く使ううえではやはり大切な事。
せめて、中のインクの色を変える時には、上記のように水洗いをすることをオススメします。
余談:今回の洗浄で「赤系」「緑系」は洗浄に時間がかかりました、インクの材料のせいかな?一応参考までに。


関連記事

SAKURA MOLESKINE 桜モレスキンをつくろう![ノート術]

桜モレスキンをつくろう! 今年も桜の季節がやってきました。 朝の通勤や会社での昼休み

記事を読む

TOOLS to LIVEBY おしゃれに持ち歩くシャープペンシルリフィルケース[文具]

TOOLS to LIVEBY おしゃれに持ち歩くシャープペンシルリフィル Lead Refill

記事を読む

TSUNAGARU NOTE 〜ツナガルノート〜再生ノートは万能ノート![文具]

TSUNAGARU NOTEBOOKERS たぶん、かなりの文具通のひとでもご存じないノートブック

記事を読む

100円均一で作るマスキングテープカッター #おとなの文具

おじさんのためのマスキングテープ活用術 デスクワークをしていると、意外とマスキングテープを使う

記事を読む

プラチナ万年筆#3776センチュリー ペン先Cで楽しむ大冒険[文具]

プラチナ万年筆#3776センチュリー プラチナ万年筆#3776センチュリーは国内最高のパフ

記事を読む

G-FREEで書きごこち新体験[文具]

G-FREE G-FREEはセーラー万年筆が2014年12月に、発売した新体験?ボールペン

記事を読む

スマートに持ち歩けるペンケース、PLOTTERメッシュケースSLIM[文具]

PLOTTERメッシュケースSLIMがあればスマートでエレガントな?ペンライフをおくれます

記事を読む

TWSBI日本上陸!台湾からやって来た普段使いにピッタリな万年筆[文具]

TWSBI日本上陸!台湾からやって来た普段使いにピッタリな万年筆 お手軽万年筆 海外ブランド

記事を読む

Pelikan Twist この価格ってありですか?大人の万年筆

Pelika Twist ずばり!¥1200ー(本体価格)の万年筆ってどうよ? いま

記事を読む

SAKURA craft_lab007、文紙メッセ2022会場で発表[文具]

サクラクレパスから人気のSAKURA craft_labのニューモデルが発表!11月発売にむけて先行

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旅に持って行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafを購入した理由[旅ツール]

旅行に連れて行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafが現状ベスト

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズしてくれるペン職人のお話[文具]

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズ? きょうは万

言葉の断捨離[コラム]

言葉の断捨離  2016年から「書く」お仕事をさせていただくよう

万年筆ラミーサファリの漢字ニブを買ってみた[文具]

LAMYsafariの漢字ニブの魅力、そして期待と展望 ドイ

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力

→もっと見る

PAGE TOP ↑