*

新・超薄い名刺入れカードリッジ”dünn”がちょっとカッコ良すぎる!?[文具]

公開日: : 最終更新日:2015/05/25 大人文具, 文具

超薄い名刺入れカードリッジ

image-4

 

2014年に発売されたカードリッジAir&Pr0
高級感あふれる紙製の名刺入れは非常用に財布や手帳に挟んでおける保険機能?のついた名刺入れとしてとてもユニークな商品。
DSC07428

紙製品とは思えない高級感がビジネスマンをはじめ様々な分野で活躍する人たちに好評だったカードリッジに、こんどはさらに高級感がハンパない、本物の革をつかったdünn(デュン)が登場だ!

新型カードリッジ dünn

dünn(デュン)とはドイツ語で「薄い」を意味し、僕らが普段に目にする革製品と比べてもあまりにも薄い!
それまるで、分厚いWindowsノートパソコンが当たり前だった時代、いきなりMacBook Airが現れた、その感動に近いに・・・薄さ。
実測0.4~0.6mmという革の厚さ、スマートフォンのガラスカバーなみの厚さ、国産の革製品としてなら最薄。
C6DSC07435

Air/Proを超える

カードリッジAIR/PROは紙製とはいえ、上質な手触りと強度のある紙でしたが、やはり長い間使っていると劣化は否めません。
今回は本革製なので、強度は紙とは比べようもなく、さらに使っていくうちによりツヤが増す革独特の感触が手に残ります。

出し入れしやすいヒミツは?

内側に刻まれたカーブはカードを出し入れしやすくさせる、計算されたクロソイド曲線を採用!

右下から中央へ緩やかなカーブがクロソイド曲線

右下から中央へ緩やかなカーブがクロソイド曲線

名刺だけではもったいない!

カード入れなので、名刺だけではなくちょっとカッコイイ「ゴールド」クレジットカードを入れたり、紙幣をいれておいてもさまになるでしょう。
IMG_3134
あなたのセンスひとつで自由な使い方が満喫できます。

カッコいい方が勝ち!

ジャンパーでも長財布でも手帳でも、革製はやっぱりカッコいい。
いままでのカードリッジもとても紙製とは思えないクオリティの高い名刺入れだったけど、やっぱり革はさらにカッコいい!

ゴールドの印字がさらにカッコいい

ゴールドの印字がさらにカッコいい

名刺がひときわ引き立つ名刺入れ

C4DSC07432

名刺入れに負けない名刺を作りたい・・・フリーランス(笑)

 

関連記事

超薄型名刺入れ「カードリッジ」これさえあれば、ビジネスチャンスは逃さない

データ

サイズ 縦62mm/横99mm/厚み1mm
重さ 2g
カラー ブラック/レッド
価格 2300円(本体価格)
販売 全国文具店/書店

発売は、ロンド工房
サイトはコチラ


関連記事

神戸インク物語「ウルラピス」蘇る紀元前2500年のラピスブルー[文具]

神戸インク物語(KobeINK物語)ウルラピス KobeINK物語「ウルラピス」[/captio

記事を読む

万年筆インクノートのススメ![文具]

万年筆インクが百花繚乱 万年筆のインクって「ブラック」「ブルーブラック」「ブルー」くらいだ

記事を読む

Pat-mi(パットミー)速報!これが新しいスケジュール管理手帳[文具]

Pat-miをパッと見紹介! Pat-miはジブン手帳で知られるCMプランナー佐久間英彰氏がま

記事を読む

台湾の新しいブランドANTOUからさまざまなリフィルが使えるボールペンCが登場

台湾からの新しい風ANTOUブランド上陸、まずはボールペンC ここ数年、TWSBIをはじめ台湾

記事を読む

セルロイド万年筆 大西製作所・匠の技を見た![文具]

セルロイド万年筆に匠の技を見た。 セルロイド万年筆[/caption] 日本でも数少ない手仕事で

記事を読む

雑誌の付録はあなどれない?MonoMaster2022年3月号の収納ボックが優秀です[文具]

雑誌の付録はあなどれない?MonoMaster2022年3月号 MonoMaster3月号[/c

記事を読む

バック in バックで鞄すっきり!持ち物すっきり!LIHITLAB[文具]

バック in バックで鞄すっきり!持ち物すっきり!LIHT LAB BAG IN BAG A4 ス

記事を読む

Pat-mi 月と週の予定が一目瞭然!管理機能がすごい新スタイル手帳ついに発売[文具]

Pat-mi製品版最終レポート 2015年9月1日Pat-miが店頭にならびました。 前回の記事

記事を読む

トレ二アートに見る鉄子と文具の素敵な関係[文具][和紙膠帶]

トレ二アートに見る鉄子と文具の素敵な関係 トレ二アート 「TRAINIART」は、TRAINとA

記事を読む

プラチナ プレスマン定番文具の魅力再発見[文具]

プレスマンはコスパ最高のお買い得文具 シャープペンシル戦国時代 プレスマンはプラチナ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旅に持って行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafを購入した理由[旅ツール]

旅行に連れて行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafが現状ベスト

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズしてくれるペン職人のお話[文具]

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズ? きょうは万

言葉の断捨離[コラム]

言葉の断捨離  2016年から「書く」お仕事をさせていただくよう

万年筆ラミーサファリの漢字ニブを買ってみた[文具]

LAMYsafariの漢字ニブの魅力、そして期待と展望 ドイ

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力

→もっと見る

PAGE TOP ↑