*

超薄型名刺入れ「カードリッジ」これさえあれば、ビジネスチャンスは逃さない!

公開日: : 最終更新日:2014/10/25 仕事術, 大人文具, 文具

超薄型名刺入れ「カードリッジ」

なぜ、今までなかったのか不思議なくらいなこの商品。

カードリッジ?

カードリッジ?

どこがそんなに凄いのか?ボクのサラーリマン時代に遡って検証します。

Case 事例

ビジネスマンなら、だれでも一度は(いや絶対もっとある)経験のある・・・

あっ、申し訳ありません、今の名刺の持ち合わせがなくて

このケースには、ホントに名刺を切らしてしまった場合と、名刺入れをを持ち歩いていない場合に起こりえる事象。

contributing factor 要因

いかに有能なビジネスマンでも、名刺入れのキャパシティを超えた人と交換をした場合や、プライベートな時間に名刺入れを持ち歩いていないケースは避けようがありません。

かといって、印刷所から届いた名刺を箱ごと持ち歩くのは、とてもスマートとはいえませんし、現実的でもありません。

「あと一枚あれば!」というケースを想定して、財布や手帳に入れている人もいますが、長く入れていると、必ず摩擦等で痛みます。

でも、この「あと1枚」がとても重要なんです。

Solution  解決

「あと1枚」を感じた方、この1枚をきれいに持てないかな?って思った事ありませんか?

そう感じて、ボクもMOLESKINE(手帳)にいつも1枚入れて持ち運んでいました。

ところが、そんなツール(商品)がありました。

超薄型名刺入れカードリッジ

ロンド工房さんから、発売になりました。

カードリッジ(写真はPRO)

カードリッジ(写真はPRO)

accent 特徴

とにかく薄いので、手帳や財布などの隙間に、邪魔無く忍ばせて置くことができます。

最大キャパシティを試してみたら5枚までは入れる事が出来ましたが、実用性を考えると3枚がベスト。

比較1

カードリッジAIRに5枚いれた場合

カードリッジAIRに5枚いれた場合

比較2

カードリッジAIRに3枚いれた場合

カードリッジAIRに3枚いれた場合

一目でわかる残量窓と、出し入れしやすいデザインにはクロソイド曲線を採用。

あっ入っている!ってひとめでわかります。

あっ入っている!ってひとめでわかります。

ビジネス目線で作っているので、紙質にもこだわりがあります。

ゴールドのエンボスが高級感を漂わせます。(PRO)

ゴールドのエンボスが高級感を漂わせます。(PRO)

紙製とはいえチープ感のない、高級紙を使用しているので面談で、「ただいま名刺を切らしておりまして、こんな形で失礼します」と付け添えて、手帳や財布に忍ばせておいたカードリッジから名刺を差し出すと、まさにできるビジネスマン!商談成立まちがいなし!(たぶん)

product 製品

タイプは2種類

  • カードリッジPRO
  • カードリッジAIR

カードリッジPROは、厚紙を使った高級感あふれPRO?仕様。(1枚入り)
カラー(ブラック・ブルー・レッド)

カードリッジAIRは、コンセプト商品。薄くても名刺をしっかりガード。(2枚入り)
カラー(ブラック・ブルー・グレイ)
どちらも本体価格¥500−・・・って安くねぇ?
どうせなら、スペースグレイとシャンパンゴールドも欲しかった(笑)

カードリッジPRO

カードリッジAIR

empiric test 実験

MOLESKINEのポケットにカードリッジAIRを、入れたらどうなるか見てみましょう。

MOLESKINEポケットサイズ

MOLESKINEポケットサイズ

カードリッジなし

カードリッジなし

カードリッジに名刺3枚

カードリッジに名刺3枚

カードリッジに名刺5枚

カードリッジに名刺5枚

感触ですが、3枚程度が実用的かと。

example of use 実例

ボクの実用例
名刺は1枚と割り切って、あと1枚ジョッター用紙名刺サイズを入れておきます。
メモとして使ってもいいし、あと一枚名刺が必要になったら、このカードに連絡先を書いて渡してもOK。いざという時のワイルドカードです。

名刺+メモカード

名刺+メモカード

ポケットに・・・

ポケットに・・・

mini定規にピコット付箋とカードリッジ!

make a confession 白状

なんていうと白々しいので白状しちゃいますけど、ボクも参加したとある文具会で「こんな商品があったら嬉しいんだけど」というユーザーの声に、ロンド工房さんが立ち上がりました。

試作段階で、いろんな紙質・型・色を作成した中から、実際のユーザーの声を聞き誕生したのが、このカードリッジでした。

ボクが別サイトで書いた記事には、趣味的な使い方も掲載してあるので、そちらも合わせてお楽しみいただければ幸です。

Notebookers.jpはコチラから

 

 

というわけで、なによりボクが心から欲しかった、ツールが商品化されので、ここ紹介しましました。

ひとつ、心残りは・・・ボクがサラリーマン時代に欲しかった(笑)

 

 

 


関連記事

ナガサワ文具センター万年筆フェスタ2015レポート[文具]

ナガサワ文具センター万年筆フェスタ2015 今年も2015年6月27〜28日に大阪梅田茶屋町店で雑誌

記事を読む

ダイアミンからラメ入りシマーリングインクが10色揃って発売![文具]

ダイアミンシマーリングインク ダイアミンは1964年に創業したイギリスの老舗インクブランド。

記事を読む

重版出来!「仕事文具」楽しみながら得をする3つの効果![書評]

「仕事文具」文具を使って仕事を超効率化!! 「仕事文具」はステーショナリーディレクター・文具コンサ

記事を読む

パーカー万年筆 ディオフォールドジャイアント125th。1本400万円の万年筆は筆記用具?[文具]

パーカーディオフォールドジャイアント125th LimtedEdition 世界的に有名、そして文

記事を読む

LAMY safari 初心者にオススメしたい5つの理由

LAMY Safari はドイツブランドの万年筆。 モンブランやパーカー・ペリカンなど万年筆は敷居が

記事を読む

梅田蔦屋書店 オリジナルインク「蔦葉」は新緑の蔦グリーン[文具]

梅田蔦屋書店オリジナル万年筆インク「蔦葉(つたのは)」 2015年5月8日オープンした、梅田蔦

記事を読む

Pelikan Twist この価格ってありですか?大人の万年筆

Pelika Twist ずばり!¥1200ー(本体価格)の万年筆ってどうよ? いま

記事を読む

カク手帳 誰もが知っているあの手帳この手帳を作っている凄いメーカーから初のオリジナルブランド手帳[レビュー]

田中手帳株会社 カク手帳 カク手帳は大阪に工場を構える創業70年を迎える老舗手帳メーカーで

記事を読む

カキモリスキン!?は究極ノート#おとなの文具

東京にある文具の有名店「カキモリ」 文具ファンの間では、自分で作るノートブックとして評判なお店

記事を読む

はさめるペンケース「ペンサム」これであなたは1年で6時間得をする![文具]

はさめるペンケース「ペンサム」 ペンとノートの不思議な関係 どんな高級なペンでも、書くべき紙がなけ

記事を読む

Comment

  1. 松浦 宏司 より:

    梅田のオフ会で要望を出した者です。
    即興でイメージを固めて「カードを裸よりリッチに持ち歩く」でカードリッチと命名されたことに驚いたしだいです。
    一度しかオフ会に参加できなかったので、販売されていたことを知ったの半年ほど前でした。
    それが残念ではありますが、種類も増えているようで同じ事を考えていた人は多いのだなと思うとうれしく思い、コメントさせていただきました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スタイリッシュでカッコイイ!ノンスリップアルミ定規はルックス以上に機能的にも秀逸な文房具[文具]

スタイリッシュでカッコイイ!ノンスリップアルミ定規は機能的にも優れた文

KA-KU万年筆大阪店インクラボでオリジナル万年筆インクを作る、はじめてでも安心ガイド[文具店]

KA-KU万年筆インクラボではじめてのオリジナル万年筆インクつくり体験

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張を実現![旅行]

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張パターンをつくる ドリームル

スリムでコンパクト、鞄にスムーズに収まるツールペンスタンドハコビズ(Haco・biz)[文具]

コクヨからペンや文具の道具をコンパクトにまとめてすっきり鞄に収納でき、

カンミ堂から発売された&Note アンドノートで旅ノートを作って見たい[旅ノート]

旅するノートブックの相棒に加えてみたいカンミ堂&Noteアンドノート

→もっと見る

PAGE TOP ↑