*

超薄型名刺入れ「カードリッジ」これさえあれば、ビジネスチャンスは逃さない!

公開日: : 最終更新日:2014/10/25 仕事術, 大人文具, 文具

超薄型名刺入れ「カードリッジ」

なぜ、今までなかったのか不思議なくらいなこの商品。

カードリッジ?

カードリッジ?

どこがそんなに凄いのか?ボクのサラーリマン時代に遡って検証します。

Case 事例

ビジネスマンなら、だれでも一度は(いや絶対もっとある)経験のある・・・

あっ、申し訳ありません、今の名刺の持ち合わせがなくて

このケースには、ホントに名刺を切らしてしまった場合と、名刺入れをを持ち歩いていない場合に起こりえる事象。

contributing factor 要因

いかに有能なビジネスマンでも、名刺入れのキャパシティを超えた人と交換をした場合や、プライベートな時間に名刺入れを持ち歩いていないケースは避けようがありません。

かといって、印刷所から届いた名刺を箱ごと持ち歩くのは、とてもスマートとはいえませんし、現実的でもありません。

「あと一枚あれば!」というケースを想定して、財布や手帳に入れている人もいますが、長く入れていると、必ず摩擦等で痛みます。

でも、この「あと1枚」がとても重要なんです。

Solution  解決

「あと1枚」を感じた方、この1枚をきれいに持てないかな?って思った事ありませんか?

そう感じて、ボクもMOLESKINE(手帳)にいつも1枚入れて持ち運んでいました。

ところが、そんなツール(商品)がありました。

超薄型名刺入れカードリッジ

ロンド工房さんから、発売になりました。

カードリッジ(写真はPRO)

カードリッジ(写真はPRO)

accent 特徴

とにかく薄いので、手帳や財布などの隙間に、邪魔無く忍ばせて置くことができます。

最大キャパシティを試してみたら5枚までは入れる事が出来ましたが、実用性を考えると3枚がベスト。

比較1

カードリッジAIRに5枚いれた場合

カードリッジAIRに5枚いれた場合

比較2

カードリッジAIRに3枚いれた場合

カードリッジAIRに3枚いれた場合

一目でわかる残量窓と、出し入れしやすいデザインにはクロソイド曲線を採用。

あっ入っている!ってひとめでわかります。

あっ入っている!ってひとめでわかります。

ビジネス目線で作っているので、紙質にもこだわりがあります。

ゴールドのエンボスが高級感を漂わせます。(PRO)

ゴールドのエンボスが高級感を漂わせます。(PRO)

紙製とはいえチープ感のない、高級紙を使用しているので面談で、「ただいま名刺を切らしておりまして、こんな形で失礼します」と付け添えて、手帳や財布に忍ばせておいたカードリッジから名刺を差し出すと、まさにできるビジネスマン!商談成立まちがいなし!(たぶん)

product 製品

タイプは2種類

  • カードリッジPRO
  • カードリッジAIR

カードリッジPROは、厚紙を使った高級感あふれPRO?仕様。(1枚入り)
カラー(ブラック・ブルー・レッド)

カードリッジAIRは、コンセプト商品。薄くても名刺をしっかりガード。(2枚入り)
カラー(ブラック・ブルー・グレイ)
どちらも本体価格¥500−・・・って安くねぇ?
どうせなら、スペースグレイとシャンパンゴールドも欲しかった(笑)

カードリッジPRO

カードリッジAIR

empiric test 実験

MOLESKINEのポケットにカードリッジAIRを、入れたらどうなるか見てみましょう。

MOLESKINEポケットサイズ

MOLESKINEポケットサイズ

カードリッジなし

カードリッジなし

カードリッジに名刺3枚

カードリッジに名刺3枚

カードリッジに名刺5枚

カードリッジに名刺5枚

感触ですが、3枚程度が実用的かと。

example of use 実例

ボクの実用例
名刺は1枚と割り切って、あと1枚ジョッター用紙名刺サイズを入れておきます。
メモとして使ってもいいし、あと一枚名刺が必要になったら、このカードに連絡先を書いて渡してもOK。いざという時のワイルドカードです。

名刺+メモカード

名刺+メモカード

ポケットに・・・

ポケットに・・・

mini定規にピコット付箋とカードリッジ!

make a confession 白状

なんていうと白々しいので白状しちゃいますけど、ボクも参加したとある文具会で「こんな商品があったら嬉しいんだけど」というユーザーの声に、ロンド工房さんが立ち上がりました。

試作段階で、いろんな紙質・型・色を作成した中から、実際のユーザーの声を聞き誕生したのが、このカードリッジでした。

ボクが別サイトで書いた記事には、趣味的な使い方も掲載してあるので、そちらも合わせてお楽しみいただければ幸です。

Notebookers.jpはコチラから

 

 

というわけで、なによりボクが心から欲しかった、ツールが商品化されので、ここ紹介しましました。

ひとつ、心残りは・・・ボクがサラリーマン時代に欲しかった(笑)

 

 

 

関連記事

いつものノートがグレードアップ!伊東屋オリジナルノートカバー[文具]

伊東屋オリジナルノートブックカバー 東京銀座の伊東屋 文具ファンにはお馴染みの銀座の老舗

記事を読む

万年筆インクノートのススメ![文具]

万年筆インクが百花繚乱 万年筆のインクって「ブラック」「ブルーブラック」「ブルー」くらいだ

記事を読む

つくしペンケースでオールインワン文具モジュールをつくる[文具]

つくしペンケースでオールインワン文具モジュール つくしペンケース 文具ファンのあいだでは絶大

記事を読む

Pagesで地図を描いてみよう[Apple]

Pagesの「図形」「テキスト」だけで地図を描いてみよう 今まで一度もpagesを使って文

記事を読む

ラミーサファリ、ペン先を交換して蘇る「復活の儀」[文具]

ラミーサファリ「復活の儀」 ラミーサファリはお値段も手頃で、万年筆初心者にも楽しんでも

記事を読む

SAKURA MOLESKINE 桜モレスキンをつくろう![ノート術]

桜モレスキンをつくろう! 今年も桜の季節がやってきました。 朝の通勤や会社での昼休み

記事を読む

マスキングテープ大好きさんに送る、スマートなマステ携帯術。紙膠帶 [文具]

スマートマステ携帯術 僕のまわりのも「文具大好き!」という人たちがたくさんいます。 なかでも最

記事を読む

SUITO 万年筆クリーニングペーパーでいつもキレイなペン先を[文具]

SUITO cleaning paper SUITO(すいと)は、万年筆のペン先をキレ

記事を読む

Marks IDEA NOTEBOOK EDiTは右脳人間にひらめきを授ける?[文具]

Marks IDEA NOTEBOOK EDiT(マークス アイデア ノートブック エディット)

記事を読む

ラミーサファリを色鉛筆がわりに?[文具]

LAMY Safari 色えんぴつ化プロジェクト? ボクが愛用する日常万年筆ラミーサファリ

記事を読む

Comment

  1. 松浦 宏司 より:

    梅田のオフ会で要望を出した者です。
    即興でイメージを固めて「カードを裸よりリッチに持ち歩く」でカードリッチと命名されたことに驚いたしだいです。
    一度しかオフ会に参加できなかったので、販売されていたことを知ったの半年ほど前でした。
    それが残念ではありますが、種類も増えているようで同じ事を考えていた人は多いのだなと思うとうれしく思い、コメントさせていただきました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

mt グランマルシェ阪急うめだ本店で開催!今年はマステ10周年!![和紙膠帶][文具]

マスキングテープ10thは大阪阪急うめだ本店からスタート! カモ

台湾で見つけたKEEP A NOTEBOOKはトラベラーズノートと相性ピッタリ![文具]

KEEP A NOTEBOOK×TRAVELER'S NOTEBOOK

2017年の手帳にEDiT WEEKLY NOTEBOOKを![手帳]

2017年の手帳選びにオススメな1冊〜MARK'S EDiT WEEK

BUNGUBOX表参道店はまるで万年筆の玉手箱[文具]

BUNGUBOX表参道店2016年12月17日オープン! 東京表

Apple AirPods最速レビュー[Apple]

Apple AirPods最速レビュー! iPhone7の発売以

→もっと見る

PAGE TOP ↑