*

リフィルアダプター登場!LAMY Safariでジェットストリームが使える?摩訶不思議な リフィルアダプター ってなに!?![文具]

公開日: : 最終更新日:2015/08/04 カスタム, リフィル, 文具

ボールペンリフィルアダプターがリフィルの常識を変える!?

文具ファンの間では、お気に入りのボールペンボディで他社のインクを使う方法を楽しんでいるユーザーがいます。

ボディとインクのバリエーションを楽しみたいという方も少なからずや・・・

そんな夢を叶えてくれるアイテムがUNUS(福島製作所)から発売されました。
といって、現在はAmazonだけのネット販売だけ。

現在発売中はこの4種類

 

    リフィルアダプター品番/利用可能なリフィル(交換インク)/ボールペン本体

  • BA-PK-01  各社4-C系→Parkerジョッター/IMボールペン
  • BA-LM-16  ZEBRA 4-C→LAMY Safari/AL-star/notoボールペン
  • BA-LM-63   ジェットストリームインク→LAMY Safei/AL-Star ローラーペン
  • BA-PK-01  各社4-C系→フリクションボール3色4色

*各社4−C系というのは、長さ67mm経2.2mm(ZEBRAは2.3mm)規格の総称

つまり、今回のラインナップでは下記の4種類のボディ(ペン軸)をつかって、他社インクリフィルを楽しめることになります。

  1. Parkerジョッター
  2. LAMY ボールペン(Safari/ALSTAR/NOTO)
  3. LAMY ローラーボール(Safari/ALSTAR)
  4. フリクションボール(3色&4色)

といっても、なんだかわかりにくいので図解すると下記のとおり。

PK-01 パーカージョッターボールペン

PK-01 パーカー用リフィルアダプター

PK-01 パーカー用リフィルアダプター

図解

Parker ジョッター用

Parker ジョッター用

*SXR-200は三菱ジェットストリーム(C-4タイプ)
*ZEBRAはシャーボXの4−Cタイプのリフィル
*各社4−Cタイプ

 

LM-16 LAMY Safari ボールペン(ALSTAR/NOTO)

LAMY ボールペン用

LAMY ボールペン用

図解

LAMYボールペン用

LAMYボールペン用

*基本ZEBRAの4−Cタイプ専用

LM-63 LAMYSafari ローラーペン

LAMY Safari ローラーボール用

LAMY Safari ローラーボール用

図解

LAMY Safariローラーペン用

LAMY Safariローラーペン用

*三菱UMRはスタイルフィットのリフィル、ペン先・カラーバリエーションも豊富
*ZEBRAはプレフィールのリフィル
*PILOTはハイテックCコレトのリフィル、こちらもカラーバリエーションが豊富

RF-01 フリクションボール

フリクションボール用

フリクションボール用

*各社の4−Cタイプが利用可能

 

今回はRF-01以外、すべて試したみた結果が下記のとおり。

ここがGOOD!

・Parkerジョッターはこの4本のなかでは一番メジャーなボールペン!一番御利益の多いボールペンといえる。
SXR-200は昨年発売されたジェットストリームプライムのリフィルがParkerで使えるのは大きなアドバンテージ。
・LAMYSafariローラーペンの書き心地は良いけれど、ややペン先が太く、国産の細いペンリフィルが使えるのLAMYユーザーに嬉しい選択肢。
ハイテックCコレトのカラーラインナップは女性ユーザーにも楽しめるポイント。

ここをもう少し

・Parker用PK-01は、各社の4−Cタイプが利用できるが、純正リフィルと比べて、若干のゆるさが生じている。
筆記上問題はないが、筆圧の高い人には安定感がやや不足する感じ。
・フリクションボール(3・4色)は試用したわけではないのでコメントがしづらい。
このボディ(ペン軸)で、他社のリフィルを使いたい!というユーザーのニーズがわかりにくい点。
フリクションボールのボディで、多色ボールペンを揃えたいユーザーにはおもしろいかもしれない。

追記

LM-63を使ってPILOTのハイテックCコレトの使い方がわからないという、お話しを聞いたので記事を書きました。

気になる方はコチラもどうぞ。

PF-01を使って、フリクションボール3or4にジェットストリームを使う方法はコチラをどうじ。

まとめ

LAMY Safariローラーボールはもともと書き味のいいペンで私は大好きなのですが、交換用リフィル(替え芯)サイズが1種類しかなくて、日本人好みの細いサイズが使えなかったことが唯一の難点でしたが、このリフィルアダプターのおかげで、みごと国境の壁を越えた、ドイツと日本の国際結婚が成功させた、文具界の名仲人といった商品。

ただし、一般ユーザーから見ると、コアなマニア向けの商品であることは否めないところ。

でも、たくさんのリフィルを組み合わせて、自分仕様にカスタマイズするのは、ホントに楽しい!
これからも、どんどん国際結婚の実現化させるリフィルの登場に期待します。

各社のリフィル

各社のリフィル

I am waiting expectantly.


関連記事

超薄型名刺入れ「カードリッジ」これさえあれば、ビジネスチャンスは逃さない!

超薄型名刺入れ「カードリッジ」 なぜ、今までなかったのか不思議なくらいなこの商品。 カード

記事を読む

誰も教えてくれない、手帳選びの見えない壁 〜手帳100冊!書き比べ総選挙でお悩み解決〜[手帳術]

手帳選びの見えない壁 来年の手帖はどうしよう?[/caption] その年の手帳を選ぶとい

記事を読む

no image

0.2mmの芯はホントに折れんず?#大人の文具

ぺんてる「ORENZ(オレンズ)」0.2mmのシャープペンシル登場! シャープペンシル

記事を読む

LAMY ダイヤログ3は魅惑のキャップレス万年筆[文具]

ラミーダイヤログ3は魅惑のキャップレス万年筆 LAMY(ラミー)はドイツらしさが染み渡るペ

記事を読む

たまったマスキングテープをすっきり収納、100円均一ショップで見つけた簡単収納術。紙膠帶 [文具]

マスキングテープを簡単すっきり収納。 マスキングテープ マステと聞いて、最近のトレンド文具と感じる

記事を読む

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON 第二部インクトレード会で万年筆の新しい楽しみ方を見た。[文具]

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON インクトレード会 代官山蔦屋書店 文具イベン

記事を読む

旅が3倍楽しくなる、文具モジュールの3つの効果!

最近は、街のカフェでノートを広げてカラフルなペンで日記を書きながら、ほんとに楽しそうに、シールやマス

記事を読む

ネオクリッツ 新しいネオクリッツはここが凄い![文具]

新しいネオクリッツはここが凄い! 最近はスターバックスコーヒーなどのカフェで学習や手帳を拡げて

記事を読む

モレスキン 2015年秋の限定版コレクション発売![文具]

モレスキンから3つの限定版エディションが発売開始! シンプルがゆえに自由度ナンバー1の手帳とし

記事を読む

マスキングテープ大好きさんに送る、スマートなマステ携帯術。紙膠帶 [文具]

スマートマステ携帯術 僕のまわりのも「文具大好き!」という人たちがたくさんいます。 なかでも最

記事を読む

Comment

  1. 中村 より:

    教えて下さい。
    ジェットストリームを使っています。
    インクの書き味がなめらか過ぎて、以前からある油性のインクに変えたいのですが、
    何が合うのでしょうか?

    • izupapa より:

      中村さま
      ジェットストリームが合わないとのことですね。
      2007年から文具業界では低粘度インク(水性・ゲルインク)といったボールペンが一大ムーブメントになりました。
      ごく普通の油性ボールペンを探すのが難しくなっているのかもしれません。
      私的にはLAMY2000のボールペンを使っています、コストパフォーマンでいえば無印良品のポリカボーネイトボールペンなどはいかかでしょうか?
      個人の好みもあるので、私的意見に止まっていましますが、店頭の試し書きなどでお好みのタイプを探してみるのも楽しいかと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IWIシヴィライゼーション万年筆の魅力[編集後記]

IWIのシヴィライゼーションシリーズ購入後の私的感想 IWIって

パイロットから復刻デザインパッケージのインク登場[文具]

パイロットから復刻デザインパッケージのインクが限定数で登場 2020

Plotter 3穴レザーバインダーもっとも小さなシステム手帳[文具]

PLOTTER 3穴レザーバインダー 2019年3月に青山「

スターバックス×コクヨキャンパスノート発売!コーヒーと文具の素敵なコラボレーション[文具]

スターバックスなキャンパスノートが誕生 2019年8月30日、ス

サクラクレパスcraft_lab004はどう進化したのか?展示会から最速レポート [文具]

大人が胸を張って使える筆記具として登場したSAKURA craft_l

→もっと見る

PAGE TOP ↑