*

きょうのペン PILOT CUSTOM74

公開日: : 大人の一品, 小道具, 文具

きょうのペン

PILOT CUSTOM74

僕が20年以上、愛用している万年筆。

Pilot Custom74

Pilot Custom74

元は知人からプレゼントでいただいた万年筆で,当時は訳のわからないまま使っていましたが、ペン先が堅すぎず柔らかすぎず,日本人の漢字文化にも,十分その書き味を発揮してくれる1本でした。

一度落としてしまい、本体「胴」の部分を壊してしまいました、しばらくはそのまま使っていましたが、東京銀座にあるPILOT PEN STAITIONで修理してもらえることがわかって、上京した時に立ち寄って以来、今なお現役で活躍してくれいます。

PEN STATIONはコチラ

ペン先

ペン先

初心者の方にはうってつけの万年筆です。

ペン先は14金でクセのない書き味を楽しめます。

太さは<M>(中字)F(細字)B(太字)から選ぶ事ができますが、初めて選ぶなら<M>から入っていくのをオススメします。

僕の経験から、使っていくと段々と細字に向かう傾向になります。手帳には<F>(細字)が合うのが事実です。

そうすると、ペン自体も細身のスリムなタイプが欲しくなって、次の万年筆が欲しくなります。

で、そのあとどうなるかというと、歳を重ねて細かい文字が見えづらくなって、こんどは<M>(中字)から<B>(太字)に流れていく傾向にあります。

手紙を書いたりするのには、<M>以上の方が書きやすいですね。

w0014552

初心者の方へのまとめ

万年筆は必ず店頭で触って書いてみて選ぶ事、そしてお店の方に相談してみることをオススメ。

良心的なお店はいきなり初心者に、ん十万もする万年筆は薦めません。そういうお店ならすぐに出ましょう(笑)

ある程度の予算を決めておくと話が早くすすみます。

はじめは、このCUSTOM74くらいの太さが持ちやすく疲れにくいですし、価格も10、000ー前後でお求め安い値段です。

最近は、¥1,000-クラスでも秀逸な国産万年筆も発売されているので、そちらも悪くないです。

その他のペンはまた後日・・・

 

オススメ店舗

東京 伊東屋 コチラ

大阪 デルタジムサービス コチラ

神戸・大阪 ナガサワ文具センター コチラ

札幌 大丸藤井セントラル コチラ

和歌山 文具BOX コチラ

長崎 マツヤ万年筆病院 コチラ

以上は、僕が実際に訪れて 見た店舗のみ紹介させていただきました。

おそらく、日本全国には素敵なお店がたくさんあると思います。

お近くのお店を探してみるのもいかがでしょうか?

 

 

 

 


関連記事

ひらけ!PCバッグ。#大人の一品

ひらくPCバッグレビュー ひらくPCバッグというユニークな鞄を半年間使ってみたら・・・

記事を読む

トラベラーズノートミニ10周年記念缶発売!最速レビュー![文具]

TRAVELER'S NOTE ミニ10周年記念缶 トラベラーズノートが発売されてから10

記事を読む

無印良品84円ノートで簡単ライフログノートの作り方・応用編「文具」

無印良品84円ノートで簡単ライフログノートの作り方・応用編 前回は、世界一リーズナブルなラ

記事を読む

絵画とインクのハーモニー、Kobe INK物語「ターナーカフェ」

ターナー展開催! 2014年1月11日から4月6日まで、神戸市立美術館でターナー展が開催される

記事を読む

ダイアミンからラメ入りシマーリングインクが10色揃って発売![文具]

ダイアミンシマーリングインク ダイアミンは1964年に創業したイギリスの老舗インクブランド。

記事を読む

飾り原稿用紙でイキを楽しむ原稿用紙の使い方[文具]

あたぼう(株)「飾り原稿用紙」 原稿用紙エッセイ 「原稿用紙」という言葉にふれるのは

記事を読む

万年筆インクボトルの底に残ったインクを100円均一ショップで解決する方法!?鋼筆墨水[文具]

色彩雫iroshizuku 色彩雫ミニボトル[/caption] ミニボトルをベタほめした

記事を読む

先生にオススメ!神戸インク物語「元町ルージュ」人気の秘密?

神戸インク物語 は、ナガサワ文具センターのオリジナル万年筆インク。 このラインナップの#20

記事を読む

G-FREEで書きごこち新体験[文具]

G-FREE G-FREEはセーラー万年筆が2014年12月に、発売した新体験?ボールペン

記事を読む

ラミーサファリを色鉛筆がわりに?[文具]

LAMY Safari 色えんぴつ化プロジェクト? ボクが愛用する日常万年筆ラミーサファリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2.0mm芯ホルダーで楽しむ筆記スタイルの世界[文具]

2.0mm芯ホルダーで新しい鉛筆ライフを楽しむ 芯ホルダーという

現代のシステム手帳についての考察[コラム]

21世紀型のシステム手帳について考える システム手帳が登場したの

旅行のお供に必帯!クリアフォルダーを連れていって![旅文具]

旅のお供に心強い味方、リーズナブルだけど最強の旅文具  ボクは、

CARN d’ACHEフィックスペンシルを愛用するユーザーにオススメしたい、2.0mm替え芯をスマートに持ち歩けるOHTO芯ケース[文具]

2.0mm替え芯をスマートに持ち歩けたいひとにオススメしたいOHTO2

スマートに持ち歩けるペンケース、PLOTTERメッシュケースSLIM[文具]

PLOTTERメッシュケースSLIMがあればスマートでエレガントな?ペ

→もっと見る

PAGE TOP ↑