*

マスキングテープ大好きさんに送る、スマートなマステ携帯術。紙膠帶 [文具]

公開日: : 最終更新日:2014/11/25 マスキングテープ, ライフハック, 文具, 文具モジュール

スマートマステ携帯術

完成

僕のまわりのも「文具大好き!」という人たちがたくさんいます。

なかでも最近このマスキングテープというものが、若い女性を中心に一大ブームのようです。

前回は、家に産卵した(産み散らかしたみたいw)・・・もとい散乱した、マスキングテープの収納する記事を書きました。

今回は、文具女子必見の(男性もいいけど)携帯するマスキングテープのお話

マスキングテープ携帯ツール

文具ファンの多くの人が、自分のお気にいりのマスキングテープを持ち歩くとき、下の写真の方法で携帯している人が多いです。
IMG_9816w

 

これなら、わざわざ10m巻きのマスキングテープを、何本も持ち歩かずに済みます。

ところが、これの欠点は長い間ペンケースなどに入れおくと、角に当たる部分が摩擦で、こすれてしまうこと。

角に当たる部分が剥げています。

角に当たる部分が剥げています。

頻繁に使えば、こんなことにはなりませんが、つい入れっぱなしってことになりませんか?

角や四隅は弱いというのなら、丸ならどうだ!

という発想で思いついたのがこの形。

マクテ

IMG_9813w
マクテはボクの友人が命名。
構造はいたって簡単。

ボールペンリフィル(替え芯)の軸に巻きつけているだけ。

これなら、ペンケースなどにいれていても、擦れる箇所は毎回不特定になるので、一箇所だけが摩擦で切れてしまう心配はほとんどありません。

3ヶ月ほどペンケース(コクヨのネオクリッツ)に入れっぱなししていた「マクテ」マスキングテープを広げてみると・・・

ほとんど、剥がれていません。

ほとんど、剥がれていません。

このモデルは、OTHOのボールペンリフィルを使っています。

OHTOペンリフィル

OHTOペンリフィル

仕事で、スリムかつ書きやすい(インクフローのよい)ペンが、たまたまOHTOから出ていたので、このリフィルを使っていますが、他のリフィルでも作れます。

スタイルフィットの場合

スタイルフィットの場合

やや細めになりますが、この方が良いという方いらっしゃるでしょう。

作り方

用意するモノ

  • お気に入りのマスキングテープ
  • お使いのボールペンリフィル

これだけです(笑)

お気に入りのマスキングテープを、リフィル(軸)に巻き付けて行くだけ。

長さも自由なので、少しで良いなら1mほど、たくさん持ち歩きたいなら3mくらいを巻いておけば、テープ幅にもよりますが10〜5種類のマスキングテープを巻き付ける事ができます。

完成

完成

 

もっと簡単に!

という方には、ちゃんと製品版が出ています。

マスキングテープの老舗カモ井加工紙株式会社から、携帯するためのキット「maki maki」

makimaki

makimaki

下の大きなローラーに、親マスキングテープをセットして、上のローラにセットした付属品に巻と取るしかけ。

完成

完成

 

ボクのマクテと違い、市販のマスキングテープをダウンサイジングするタイプですが、付属パーツでフラットにも数種類巻き付ける事ができる付属品もあります。

付属パーツ一式

付属パーツ一式

まとめ

マスキングテープの使い方にルールはありません。
買った人が、自分の思いつくまま自由に使うことのできる新しいカテゴリーの文具だと思います。
ボク自身は、手紙を書いて封をする際に、マスキングテープを使っています。
これからの季節、クリスマスカードのアレンジに使ったりしても楽しいかもしれません。
家でも外でも、気軽に持ち運べる「マクテ」とカモ井加工紙「makimaki」で、文具ライフをより拡げてみるのはいかがでしょうか?

 

おことわり

3年ほど前に、別サイトにボク自身が「マクテ」として記事を書きました。
その間、文具イベントで実際に「マクテ」を作っている方にお会いして驚きました。

さらに昨年はカモ井さんが「makimaki」を発売!
ボクの方が考案は先でしたが、完成度はさすがカモ井さんです。
そんなわけで、オリジナルはボクなので、パクリ!って言わないでね(笑)

関連記事

カランダッシュでジェットストリーム?新リフィルアダプターが登場[文具]

カランダッシュでジェットストリームが使えるリフィルアダプターが新登場! CARN d’ACHE

記事を読む

Pat-mi(パットミー)これは使える!2016年の最強手帳[文具]

Pat-mi(ぱっとみー)は2016年最強手帳!? Pat-mi[/caption] 手帳の役

記事を読む

mt store ならまち お寺と仏像マステに男萌え?(改訂版ver1.11’)

mt store ならまち カモ井加工紙株式会社は発売するマスキングテープは、マステの呼び名で、い

記事を読む

紳士な大人に持ってほしい、3本差しキャップケース

ナガサワ文具センター製 3本差しキャップケース 先日、ある放送作家の方のFacebook

記事を読む

梅田蔦屋書店 オリジナルインク「蔦葉」は新緑の蔦グリーン[文具]

梅田蔦屋書店オリジナル万年筆インク「蔦葉(つたのは)」 2015年5月8日オープンした、梅田蔦

記事を読む

リフィルアダプター PF-01 フリクションボール+ジェットストリームで最強タッグ誕生![文具]

リフィルアダプターシリーズ第3弾 PF-01はフリクションボール3・フリクションボール4(数字

記事を読む

絵画とインクのハーモニー、Kobe INK物語「ターナーカフェ」

ターナー展開催! 2014年1月11日から4月6日まで、神戸市立美術館でターナー展が開催される

記事を読む

見せてもらおうか、SIMカード付き雑誌の性能とやらを(笑)「デジモノステーション」SIMCARD付き雑誌[書評]

デジモノステーション1月増刊号「SIM PERFECT BOOK」 出版業界でも初とな

記事を読む

STAND UP PENCASE grain どこでも活躍!携帯性に優れた立つペンケース[文具]

STAND UP PENCASE メーカーのgrainは機能製を追求したブランドで、他

記事を読む

ナガサワ文具センター万年筆フェスタ2015レポート[文具]

ナガサワ文具センター万年筆フェスタ2015 今年も2015年6月27〜28日に大阪梅田茶屋町店で雑誌

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

大人が惚れるサクラクレパスから新ブランド SAKURA craft_lab 登場[文具]

大人が惚れるSAKURA craft_lab は秋の新製品の大本命

コスパ最高!万年筆カクノにスケルトンモデル登場[文具]

パイロットカクノに新モデル登場 1本1000円で購入出来るお手頃

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店

→もっと見る

PAGE TOP ↑