*

マスキングテープ大好きさんに送る、スマートなマステ携帯術。紙膠帶 [文具]

公開日: : 最終更新日:2014/11/25 マスキングテープ, ライフハック, 文具, 文具モジュール

スマートマステ携帯術

完成

僕のまわりのも「文具大好き!」という人たちがたくさんいます。

なかでも最近このマスキングテープというものが、若い女性を中心に一大ブームのようです。

前回は、家に産卵した(産み散らかしたみたいw)・・・もとい散乱した、マスキングテープの収納する記事を書きました。

今回は、文具女子必見の(男性もいいけど)携帯するマスキングテープのお話

マスキングテープ携帯ツール

文具ファンの多くの人が、自分のお気にいりのマスキングテープを持ち歩くとき、下の写真の方法で携帯している人が多いです。
IMG_9816w

 

これなら、わざわざ10m巻きのマスキングテープを、何本も持ち歩かずに済みます。

ところが、これの欠点は長い間ペンケースなどに入れおくと、角に当たる部分が摩擦で、こすれてしまうこと。

角に当たる部分が剥げています。

角に当たる部分が剥げています。

頻繁に使えば、こんなことにはなりませんが、つい入れっぱなしってことになりませんか?

角や四隅は弱いというのなら、丸ならどうだ!

という発想で思いついたのがこの形。

マクテ

IMG_9813w
マクテはボクの友人が命名。
構造はいたって簡単。

ボールペンリフィル(替え芯)の軸に巻きつけているだけ。

これなら、ペンケースなどにいれていても、擦れる箇所は毎回不特定になるので、一箇所だけが摩擦で切れてしまう心配はほとんどありません。

3ヶ月ほどペンケース(コクヨのネオクリッツ)に入れっぱなししていた「マクテ」マスキングテープを広げてみると・・・

ほとんど、剥がれていません。

ほとんど、剥がれていません。

このモデルは、OTHOのボールペンリフィルを使っています。

OHTOペンリフィル

OHTOペンリフィル

仕事で、スリムかつ書きやすい(インクフローのよい)ペンが、たまたまOHTOから出ていたので、このリフィルを使っていますが、他のリフィルでも作れます。

スタイルフィットの場合

スタイルフィットの場合

やや細めになりますが、この方が良いという方いらっしゃるでしょう。

作り方

用意するモノ

  • お気に入りのマスキングテープ
  • お使いのボールペンリフィル

これだけです(笑)

お気に入りのマスキングテープを、リフィル(軸)に巻き付けて行くだけ。

長さも自由なので、少しで良いなら1mほど、たくさん持ち歩きたいなら3mくらいを巻いておけば、テープ幅にもよりますが10〜5種類のマスキングテープを巻き付ける事ができます。

完成

完成

 

もっと簡単に!

という方には、ちゃんと製品版が出ています。

マスキングテープの老舗カモ井加工紙株式会社から、携帯するためのキット「maki maki」

makimaki

makimaki

下の大きなローラーに、親マスキングテープをセットして、上のローラにセットした付属品に巻と取るしかけ。

完成

完成

 

ボクのマクテと違い、市販のマスキングテープをダウンサイジングするタイプですが、付属パーツでフラットにも数種類巻き付ける事ができる付属品もあります。

付属パーツ一式

付属パーツ一式

まとめ

マスキングテープの使い方にルールはありません。
買った人が、自分の思いつくまま自由に使うことのできる新しいカテゴリーの文具だと思います。
ボク自身は、手紙を書いて封をする際に、マスキングテープを使っています。
これからの季節、クリスマスカードのアレンジに使ったりしても楽しいかもしれません。
家でも外でも、気軽に持ち運べる「マクテ」とカモ井加工紙「makimaki」で、文具ライフをより拡げてみるのはいかがでしょうか?

 

おことわり

3年ほど前に、別サイトにボク自身が「マクテ」として記事を書きました。
その間、文具イベントで実際に「マクテ」を作っている方にお会いして驚きました。

さらに昨年はカモ井さんが「makimaki」を発売!
ボクの方が考案は先でしたが、完成度はさすがカモ井さんです。
そんなわけで、オリジナルはボクなので、パクリ!って言わないでね(笑)


関連記事

フリクションスタンプ大人も子供もよろこぶ10の理由・摩磨擦[文具]

消せるボールペン「フリクションボール」シリーズから、消せるスタンプ「フリクションスタンプ」が登場

記事を読む

2016年 手帳選びはこの1冊!手帳大好きさんが監修、かつてない?手帳事典[書籍]

手帳事典〜自分に合った1冊が見つかる!手帳選びの”最強”指南書 今年も文具店・書店・そしてLOF

記事を読む

スマホでぬりぬり!アイガラコの実力はいかに?[文具]

スマートフォン専用iglaco(アイガラコ) iglaco[/caption] ガレコとい

記事を読む

Pat-mi(パットミー)速報!これが新しいスケジュール管理手帳[文具]

Pat-miをパッと見紹介! Pat-miはジブン手帳で知られるCMプランナー佐久間英彰氏がま

記事を読む

「モノが少ないと快適に働ける」ではじめるデスクのダイエット本[書評]

モノが少ないと快適に働ける 土橋正著   土橋正さんといえば、文具コンサル

記事を読む

万年筆インクノートのススメ![文具]

万年筆インクが百花繚乱 万年筆のインクって「ブラック」「ブルーブラック」「ブルー」くらいだ

記事を読む

SIMフリーに初心者が手を出してはいけない14の理由[ガジェット]

SIMフリー初心者が手を出してはいけない理由 まえがき 実はこの11月にsoftbank

記事を読む

LAMY pico こんどこそ失わないぞ!3度目の挑戦。[文具]

LAMY picoは携帯性にも優れたおしゃれなボールペン。 3度目の正直ということわざがあ

記事を読む

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON アシュフォード30th 夢見る理想のレザー文具[文具]

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON ASHFORD 夢見る理想のレザー文具 20

記事を読む

ポスタルコツールボックスにひとめ惚れ、恋するペンケース[文具]

ポスタルコ ポスタルコ?あまり耳にしたことがないメーカーですが、2000年にアメリカのデザイナーだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張を実現![旅行]

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張パターンをつくる ドリームル

スリムでコンパクト、鞄にスムーズに収まるツールペンスタンドハコビズ(Haco・biz)[文具]

コクヨからペンや文具の道具をコンパクトにまとめてすっきり鞄に収納でき、

カンミ堂から発売された&Note アンドノートで旅ノートを作って見たい[旅ノート]

旅するノートブックの相棒に加えてみたいカンミ堂&Noteアンドノート

TWSBI万年筆ダイヤモンドに新色エメラルドグリーンが登場!

TWSBIダイヤモンド580ALに新色エメラルドグリーンが登場!次の1

ゼブラから暗い場所でも筆記ができるライト付きボールペンライトライト?が登場「旅文具」

暗い場所でも楽々筆記が可能なゼブラ Light Write

→もっと見る

PAGE TOP ↑