*

マスキングテープ大好きさんに送る、スマートなマステ携帯術。紙膠帶 [文具]

公開日: : 最終更新日:2014/11/25 マスキングテープ, ライフハック, 文具, 文具モジュール

スマートマステ携帯術

完成

僕のまわりのも「文具大好き!」という人たちがたくさんいます。

なかでも最近このマスキングテープというものが、若い女性を中心に一大ブームのようです。

前回は、家に産卵した(産み散らかしたみたいw)・・・もとい散乱した、マスキングテープの収納する記事を書きました。

今回は、文具女子必見の(男性もいいけど)携帯するマスキングテープのお話

マスキングテープ携帯ツール

文具ファンの多くの人が、自分のお気にいりのマスキングテープを持ち歩くとき、下の写真の方法で携帯している人が多いです。
IMG_9816w

 

これなら、わざわざ10m巻きのマスキングテープを、何本も持ち歩かずに済みます。

ところが、これの欠点は長い間ペンケースなどに入れおくと、角に当たる部分が摩擦で、こすれてしまうこと。

角に当たる部分が剥げています。

角に当たる部分が剥げています。

頻繁に使えば、こんなことにはなりませんが、つい入れっぱなしってことになりませんか?

角や四隅は弱いというのなら、丸ならどうだ!

という発想で思いついたのがこの形。

マクテ

IMG_9813w
マクテはボクの友人が命名。
構造はいたって簡単。

ボールペンリフィル(替え芯)の軸に巻きつけているだけ。

これなら、ペンケースなどにいれていても、擦れる箇所は毎回不特定になるので、一箇所だけが摩擦で切れてしまう心配はほとんどありません。

3ヶ月ほどペンケース(コクヨのネオクリッツ)に入れっぱなししていた「マクテ」マスキングテープを広げてみると・・・

ほとんど、剥がれていません。

ほとんど、剥がれていません。

このモデルは、OTHOのボールペンリフィルを使っています。

OHTOペンリフィル

OHTOペンリフィル

仕事で、スリムかつ書きやすい(インクフローのよい)ペンが、たまたまOHTOから出ていたので、このリフィルを使っていますが、他のリフィルでも作れます。

スタイルフィットの場合

スタイルフィットの場合

やや細めになりますが、この方が良いという方いらっしゃるでしょう。

作り方

用意するモノ

  • お気に入りのマスキングテープ
  • お使いのボールペンリフィル

これだけです(笑)

お気に入りのマスキングテープを、リフィル(軸)に巻き付けて行くだけ。

長さも自由なので、少しで良いなら1mほど、たくさん持ち歩きたいなら3mくらいを巻いておけば、テープ幅にもよりますが10〜5種類のマスキングテープを巻き付ける事ができます。

完成

完成

 

もっと簡単に!

という方には、ちゃんと製品版が出ています。

マスキングテープの老舗カモ井加工紙株式会社から、携帯するためのキット「maki maki」

makimaki

makimaki

下の大きなローラーに、親マスキングテープをセットして、上のローラにセットした付属品に巻と取るしかけ。

完成

完成

 

ボクのマクテと違い、市販のマスキングテープをダウンサイジングするタイプですが、付属パーツでフラットにも数種類巻き付ける事ができる付属品もあります。

付属パーツ一式

付属パーツ一式

まとめ

マスキングテープの使い方にルールはありません。
買った人が、自分の思いつくまま自由に使うことのできる新しいカテゴリーの文具だと思います。
ボク自身は、手紙を書いて封をする際に、マスキングテープを使っています。
これからの季節、クリスマスカードのアレンジに使ったりしても楽しいかもしれません。
家でも外でも、気軽に持ち運べる「マクテ」とカモ井加工紙「makimaki」で、文具ライフをより拡げてみるのはいかがでしょうか?

 

おことわり

3年ほど前に、別サイトにボク自身が「マクテ」として記事を書きました。
その間、文具イベントで実際に「マクテ」を作っている方にお会いして驚きました。

さらに昨年はカモ井さんが「makimaki」を発売!
ボクの方が考案は先でしたが、完成度はさすがカモ井さんです。
そんなわけで、オリジナルはボクなので、パクリ!って言わないでね(笑)


関連記事

セルロイド万年筆 大西製作所・匠の技を見た![文具]

セルロイド万年筆に匠の技を見た。 セルロイド万年筆[/caption] 日本でも数少ない手仕事で

記事を読む

はさめるペンケース「ペンサム」これであなたは1年で6時間得をする![文具]

はさめるペンケース「ペンサム」 ペンとノートの不思議な関係 どんな高級なペンでも、書くべき紙がなけ

記事を読む

フエキ しわにならないのりってホント?[文具]

しわにならないのり 糊(のり)といえばスティック糊が全盛のこの時代。 たくさんの手帳ユーザーがい

記事を読む

立つペンケース、ネオクリッツがスリムになって新登場!携帯しやすいフラットモデルは鞄にジャストフィット[文具]

ネオクリッツフラット スリムなペンケースがスタンドに!? ネオクリッツ 立つペンケースと

記事を読む

リフィルアダプター登場!LAMY Safariでジェットストリームが使える?摩訶不思議な リフィルアダプター ってなに!?![文具]

ボールペンリフィルアダプターがリフィルの常識を変える!? 文具ファンの間では、お気に入りのボールペ

記事を読む

日本手帳大選,百本手帳試寫評比!台湾手帳総選挙に見る台湾手帳文具ユーザーの情熱[レポ]

日本手帳大選,百本手帳試寫評比 手帳総選挙は、日本手帖の会という横浜にある市民団体が主催す

記事を読む

2016年 手帳選びはこの1冊!手帳大好きさんが監修、かつてない?手帳事典[書籍]

手帳事典〜自分に合った1冊が見つかる!手帳選びの”最強”指南書 今年も文具店・書店・そしてLOF

記事を読む

誰も教えてくれない、手帳選びの見えない壁 〜手帳100冊!書き比べ総選挙でお悩み解決〜[手帳術]

手帳選びの見えない壁 来年の手帖はどうしよう?[/caption] その年の手帳を選ぶとい

記事を読む

SUITO 万年筆クリーニングペーパーでいつもキレイなペン先を[文具]

SUITO cleaning paper SUITO(すいと)は、万年筆のペン先をキレ

記事を読む

ポスタルコツールボックスにひとめ惚れ、恋するペンケース[文具]

ポスタルコ ポスタルコ?あまり耳にしたことがないメーカーですが、2000年にアメリカのデザイナーだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくな

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳術[文具]

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳

銀座ゴールドセピア登場!はじめてのkobeINK物語「大人の銀座」の物語[文具]

伊東屋銀座店でkobeINK物語「銀座ゴールドセピア」発売! 神

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑