*

たまったマスキングテープをすっきり収納、100円均一ショップで見つけた簡単収納術。紙膠帶 [文具]

公開日: : 最終更新日:2014/11/25 マスキングテープ, ライフハック, 文具, 文具モジュール

マスキングテープを簡単すっきり収納。

R0014825

マスキングテープ

マステと聞いて、最近のトレンド文具と感じるのは若い女性に多く、模型の塗装を思い浮かべるのは、ボクの世代の男性。

元々は、ハイトリガミがそのルーツで、といってもハイトリガミなんて知っている人はボクよりもさらに上の世代。

大正12年の創業した、カモ井加工紙株式会社は、ハイトリガミや工業用「粘着」技術で日本を代表する企業なのですが、最近はおしゃれな文具として、特に若い女性に人気のマストアイテムになっています。

おしゃれなマステ「月」

おしゃれなマステ「月」

 

いまや海外でも大人気のおしゃれなマスキングテープ(通称マステ)は、手帳に貼ったり、カードのデコレーションに使ったりと、ボクのような年配男性からは想像もつかない使い方を、世の若い女性は創造しています。

さらに、mtイベント呼ばれる全国津々浦々の開催される会場では、ご当地マステや限定マステが発売されて、遠方から買い求める人たちがやってきます。

1個あたり¥200〜500ー程度のマステといえ、限定版やら新製品やらを買い集めていると、チリもつもれば・・・。部屋中マステだらけになるのは必至。

きょうは、そんなマステの収納術の紹介です。

A4ファイル書類ケース

100円均一ショップで見つけた透明なファイルケース

100円均一で買ったけど¥200ーでした。

100円均一で買ったけど¥200ーでした。

このサイズだと、大きなマスキングテープでも収納できます。

横から見ると

横から見ると

収納のポイントは、なるべく同じサイズのマスキングテープを並べると、中でゴロゴロしません。

一目でマステのデザインがわかります。

一目でマステのデザインがわかります。

収納において一番のポイントは、視認性と取り出しやすさ。

透明なケースなので、蓋をした状態でも、概ね中身の確認はできます。

本棚にもすっきり

本棚にもすっきり

詰め終わったマスキングテープは、書類ケースと同じように積み上げることも可能ですが、立てて本棚にしまうこともOKです。

魅せるマステスタンド

マステスタンド

マステスタンド

右手のマスキングテープスタンドは、デスクに置いて見て楽しむ事ができるタイプ。

常時使うマスキングテープや、見て愛でる?タイプのマスキングテープの観賞用スタンドとしても、活用できます。

2年前に、スタンダードブックストアで¥1600〜1800-位で購入。

テープカッターの活用

左下のケース。これも¥100ー均一ショップで購入したロール付箋を利用した活用術。

元は100円均一ショップで売っていた「ロール付箋」

元は100円均一ショップで売っていた「ロール付箋」

詳しくは、過去記事を参照ください。

細いマスキングテープは、その細さ故にケースにいれてもまとまりが悪く、意外に収納に困ります。どこに入れるかは、お任せしますが、まとまりはぐっとよくなります。

引き出し収納

よく使うマステは手元におこう。

よく使うマステは手元におこう。

これは、ボクのデスクのすぐ隣においてある、無印良品で購入した、スリム引き出し。

この一番小さい引き出しだと、ちょうどマスキングテープに合う深さだったので、よく使うマスキングテープをここへ収めています。

<h2>まとめ</h2>

いつの間にか、増えてしまったマスキングテープ。
大切にしまっておいても、もったいないので「見える」収納にしておけば、使いチャンスも増えてくるはず。
せっかくのマスキングテープですから、最期の数センチまで使ってあげましょう。

 

 

 

関連記事

立つペンケース、ネオクリッツがスリムになって新登場!携帯しやすいフラットモデルは鞄にジャストフィット[文具]

ネオクリッツフラット スリムなペンケースがスタンドに!? ネオクリッツ 立つペンケースと

記事を読む

見せてもらおうか、SIMカード付き雑誌の性能とやらを(笑)「デジモノステーション」SIMCARD付き雑誌[書評]

デジモノステーション1月増刊号「SIM PERFECT BOOK」 出版業界でも初とな

記事を読む

映画のなかの万年筆「王妃の館」[文具]

映画のなかの万年筆「王妃の館」 映画「王妃の館」[/caption] 17世紀フランス

記事を読む

いつものノートがグレードアップ!伊東屋オリジナルノートカバー[文具]

伊東屋オリジナルノートブックカバー 東京銀座の伊東屋 文具ファンにはお馴染みの銀座の老舗

記事を読む

紳士な大人に持ってほしい、3本差しキャップケース

ナガサワ文具センター製 3本差しキャップケース 先日、ある放送作家の方のFacebook

記事を読む

年賀状を万年筆で書いてみよう。

今年も年賀状の季節が来ました。 版画やプリントごっこの時代もありましたが、パソコンの普及に伴い

記事を読む

プラチナ プレスマン定番文具の魅力再発見[文具]

プレスマンはコスパ最高のお買い得文具 シャープペンシル戦国時代 プレスマンはプラチナ

記事を読む

トレ二アートに見る鉄子と文具の素敵な関係[文具][和紙膠帶]

トレ二アートに見る鉄子と文具の素敵な関係 トレ二アート 「TRAINIART」は、TRAINとA

記事を読む

台湾で見つけた世界でたった1本しかないペン軸[文具]

台湾の見つけた魅力的なペン ハンドメイドな木製ペン軸 先日(2015年11月)台湾へいっ

記事を読む

mt store at NAGASAWA in KOBE マステの祭典がナガサワ文具センター煉瓦倉庫で開催![文具]

mt store at NAGASAWA in KOBE マスキングテープでお馴染みのカモ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店

恋するサラサ~fall in love~[文具]

恋するサラサ~サラサにFaii in love~ ずっとそばにい

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く富士宮の文具旅[文具]

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く! アヒルのがー太くん

モンブランインク Jazz Blueはスイングできる名盤インク![文具]

マイルスデイビス(Miles Davis)Jazzblue、モンブラン

大人の白地図カルトグラフィーと旅ノートは素敵な蜜月?[文具]

大人の白地図カルトグラフィー 旅行の楽しみに、今自分がどこにいる

→もっと見る

PAGE TOP ↑