*

たまったマスキングテープをすっきり収納、100円均一ショップで見つけた簡単収納術。紙膠帶 [文具]

公開日: : 最終更新日:2014/11/25 マスキングテープ, ライフハック, 文具, 文具モジュール

マスキングテープを簡単すっきり収納。

R0014825

マスキングテープ

マステと聞いて、最近のトレンド文具と感じるのは若い女性に多く、模型の塗装を思い浮かべるのは、ボクの世代の男性。

元々は、ハイトリガミがそのルーツで、といってもハイトリガミなんて知っている人はボクよりもさらに上の世代。

大正12年の創業した、カモ井加工紙株式会社は、ハイトリガミや工業用「粘着」技術で日本を代表する企業なのですが、最近はおしゃれな文具として、特に若い女性に人気のマストアイテムになっています。

おしゃれなマステ「月」

おしゃれなマステ「月」

 

いまや海外でも大人気のおしゃれなマスキングテープ(通称マステ)は、手帳に貼ったり、カードのデコレーションに使ったりと、ボクのような年配男性からは想像もつかない使い方を、世の若い女性は創造しています。

さらに、mtイベント呼ばれる全国津々浦々の開催される会場では、ご当地マステや限定マステが発売されて、遠方から買い求める人たちがやってきます。

1個あたり¥200〜500ー程度のマステといえ、限定版やら新製品やらを買い集めていると、チリもつもれば・・・。部屋中マステだらけになるのは必至。

きょうは、そんなマステの収納術の紹介です。

A4ファイル書類ケース

100円均一ショップで見つけた透明なファイルケース

100円均一で買ったけど¥200ーでした。

100円均一で買ったけど¥200ーでした。

このサイズだと、大きなマスキングテープでも収納できます。

横から見ると

横から見ると

収納のポイントは、なるべく同じサイズのマスキングテープを並べると、中でゴロゴロしません。

一目でマステのデザインがわかります。

一目でマステのデザインがわかります。

収納において一番のポイントは、視認性と取り出しやすさ。

透明なケースなので、蓋をした状態でも、概ね中身の確認はできます。

本棚にもすっきり

本棚にもすっきり

詰め終わったマスキングテープは、書類ケースと同じように積み上げることも可能ですが、立てて本棚にしまうこともOKです。

魅せるマステスタンド

マステスタンド

マステスタンド

右手のマスキングテープスタンドは、デスクに置いて見て楽しむ事ができるタイプ。

常時使うマスキングテープや、見て愛でる?タイプのマスキングテープの観賞用スタンドとしても、活用できます。

2年前に、スタンダードブックストアで¥1600〜1800-位で購入。

テープカッターの活用

左下のケース。これも¥100ー均一ショップで購入したロール付箋を利用した活用術。

元は100円均一ショップで売っていた「ロール付箋」

元は100円均一ショップで売っていた「ロール付箋」

詳しくは、過去記事を参照ください。

細いマスキングテープは、その細さ故にケースにいれてもまとまりが悪く、意外に収納に困ります。どこに入れるかは、お任せしますが、まとまりはぐっとよくなります。

引き出し収納

よく使うマステは手元におこう。

よく使うマステは手元におこう。

これは、ボクのデスクのすぐ隣においてある、無印良品で購入した、スリム引き出し。

この一番小さい引き出しだと、ちょうどマスキングテープに合う深さだったので、よく使うマスキングテープをここへ収めています。

<h2>まとめ</h2>

いつの間にか、増えてしまったマスキングテープ。
大切にしまっておいても、もったいないので「見える」収納にしておけば、使いチャンスも増えてくるはず。
せっかくのマスキングテープですから、最期の数センチまで使ってあげましょう。

 

 

 


関連記事

万年筆インクボトルの底に残ったインクを100円均一ショップで解決する方法!?鋼筆墨水[文具]

色彩雫iroshizuku 色彩雫ミニボトル[/caption] ミニボトルをベタほめした

記事を読む

no image

0.2mmの芯はホントに折れんず?#大人の文具

ぺんてる「ORENZ(オレンズ)」0.2mmのシャープペンシル登場! シャープペンシル

記事を読む

台湾で見つけた世界でたった1本しかないペン軸[文具]

台湾の見つけた魅力的なペン ハンドメイドな木製ペン軸 先日(2015年11月)台湾へいっ

記事を読む

これは使える!シヤチハタページナンバースタンプ。

シヤチハタページナンバースタンプ ノートにページNoを付けたり、カードにナンバリングするのは至って

記事を読む

STAND UP PENCASE grain どこでも活躍!携帯性に優れた立つペンケース[文具]

STAND UP PENCASE メーカーのgrainは機能製を追求したブランドで、他

記事を読む

2016年 手帳選びはこの1冊!手帳大好きさんが監修、かつてない?手帳事典[書籍]

手帳事典〜自分に合った1冊が見つかる!手帳選びの”最強”指南書 今年も文具店・書店・そしてLOF

記事を読む

ナガサワ文具センター キャップレザーマルチロールペンケース7本差しペンケースが収納ポケットを装備して新登場[文具]

キャップレザーマルチロールペンケース 一般文具だけではなく、自社オリジナルブランドを販売し

記事を読む

ミニマリストで行こう!A4シート1枚1週間管理術[ライフハック]

ミニマリストA4シートで一週間管理術 きょうの予定を鞄から手帳を取り出して、お目当てのページを

記事を読む

G-FREEで書きごこち新体験[文具]

G-FREE G-FREEはセーラー万年筆が2014年12月に、発売した新体験?ボールペン

記事を読む

新入社員必見!スタートで差がつくベンチャーメーカー名刺入れがおすすめ![文具]

新入社員必見!スタートで差がつくベンチャーメーカー名刺入れをつかえ! 新人くんへの名刺のマナー ・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくな

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳術[文具]

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳

銀座ゴールドセピア登場!はじめてのkobeINK物語「大人の銀座」の物語[文具]

伊東屋銀座店でkobeINK物語「銀座ゴールドセピア」発売! 神

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑