*

絵画とインクのハーモニー、Kobe INK物語「ターナーカフェ」

公開日: : 最終更新日:2015/06/21 KOBE INK 物語, 文具

ターナー展開催!

2014年1月11日から4月6日まで、神戸市立美術館でターナー展が開催される。絵画にあまりくわしくない僕がターナーの名前を知ったのは、山下達郎の楽曲「ターナーの汽罐車」を聞いたとき。

この歌は、ターナーの作品「雨、蒸気、スピード」がモチーフになっていました。

当時どんな絵だったのはまったく知りませんでした。

「雨、蒸気、スピード」

「雨、蒸気、スピード」

 

そのターナーの作品が、この1月に東京を経ていよいよ神戸にやってくる!

残念ながら、「雨、蒸気、スピード」は出展されなかったようだけど(東京展)ターナーの繊細な筆使いはぜひこの目で観てみたい!と観に行く決意を心に秘めています。

そのターナーの絵画をイメージした万年筆インクが、神戸に本店のあるナガサワ文具センターから発売されました。

今回出展されるターナーの絵画「スピットヘッド:ポーツマス港に入る拿捕された二隻のデンマーク船」からブラウンをモチーフにした、オリジナル万年筆インク「KOBE INK物語ターナーカフェ」

ターナーカフェ

ターナーカフェ

ブラウン系の色だけど、あえて「カフェ」とネーミングにしたところにこだわりを感じる。

 

スピットヘッド:ポーツマス港に入る拿捕された二隻のデンマーク船

スピットヘッド:ポーツマス港に入る拿捕された二隻のデンマーク船

定番の、ブルーやブラックもいいですが、こんなインクを使ってみるのも「大人のたしなみ」になるでは?

この冬は、ちょっと大人の装いでジャケットのポケットに万年筆を差して、神戸へ絵画を観る小旅行へ出かけてみるのも悪くないかもしれません。

こちらのインクは、市立博物館内売店・ナガサワ文具センター各店舗・オンラインで購入できます。

限定版の為の、品切れの節はご容赦ください。

神戸市市立博物館 ターナー展

まとめ

今回の「ターナーカフェ」は絵画シリーズは「フェルメールブルー」「ルノワールピンク」につづいて第3弾目。神戸インク物語は、神戸に本店があるナガサワ文具センターのオリジナル商品。パイロットからは色雫シリーズも発売されていて、ここ数年万年筆が見直されている中、インクを楽しむ人たちが増えているようです。高額な万年筆も魅力ですが、国産メーカーでも¥10000−前後でもいい万年筆があります。一本お気に入りを持って、インクで楽しむライフスタイルをおすすめします。


関連記事

フリクションボールが大嫌いだった僕がはまってしまった3つの理由。

フリクションボール パイロットが消せる筆記用具として開発・発売して大ヒット中のボールペン。

記事を読む

カランダッシュでジェットストリーム?新リフィルアダプターが登場[文具]

カランダッシュでジェットストリームが使えるリフィルアダプターが新登場! CARN d’ACHE

記事を読む

ハリマウス? #大人文具

ハリマウス?という文具がある。 針マウス?って、ホッチキスかなにかと、おもったらいわゆ

記事を読む

立つペンケース、ネオクリッツがスリムになって新登場!携帯しやすいフラットモデルは鞄にジャストフィット[文具]

ネオクリッツフラット スリムなペンケースがスタンドに!? ネオクリッツ 立つペンケースと

記事を読む

フエキ しわにならないのりってホント?[文具]

しわにならないのり 糊(のり)といえばスティック糊が全盛のこの時代。 たくさんの手帳ユーザーがい

記事を読む

趣味の文具箱VSナガサワ文具センターが語る万年筆インク対談[文具]

ナガサワ文具センター茶屋町店万年筆サミット 2015年12月5日〜7日までの3日間、大阪梅

記事を読む

mt store ならまち お寺と仏像マステに男萌え?(改訂版ver1.11’)

mt store ならまち カモ井加工紙株式会社は発売するマスキングテープは、マステの呼び名で、い

記事を読む

スマホでぬりぬり!アイガラコの実力はいかに?[文具]

スマートフォン専用iglaco(アイガラコ) iglaco[/caption] ガレコとい

記事を読む

フリクションスタンプ大人も子供もよろこぶ10の理由・摩磨擦[文具]

消せるボールペン「フリクションボール」シリーズから、消せるスタンプ「フリクションスタンプ」が登場

記事を読む

映画のなかの万年筆「王妃の館」[文具]

映画のなかの万年筆「王妃の館」 映画「王妃の館」[/caption] 17世紀フランス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

近鉄電車の新しい観光特急あをによし乗車記[旅]

観光特急「あをによし」で大阪・奈良・京都を駆け抜ける三都物語な列車旅

奈良へきたならカレーの田川2022年改装オープン編[奈良]

奈良へきたならカレーの田川・2022年3月リニューアルオープン

AppleGiftCardで林檎マークのステッカーGet!

AppleGiftCardで林檎マークのステッカーGet!

サライの檸檬万年筆と梶井基次郎[文具]

雑誌サライ付録の檸檬万年筆と梶井基次郎 月刊雑誌「サライ(小

金属製ペン先を採用した未体験筆記具「DRILLOG(ドリログ)」の魅力

金属製ペン先の筆記具「DRILLOG(ドリログ)」の魅力 こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑