*

「モバイルバッテリー入門」大人の小道具

スマートフォンをはじめ、いまや手持ちのガジェット(電子小道具)は、常にバッテリー切れの危機に晒(さら)されているw。

僕が初めて買った頃の携帯電話は、一回充電すれば1週間くらいは使えたものでしたが(友人からはそんなにはもたん!といわれましたが)スマートフォンはほぼ毎日充電しないと持ちません。

携帯電話の中に組込まれている電池(バッテリー)の容量(放電容量)は格段に増えているのですが、それだけ今の携帯電話・スマートフォンの消費電力は多いという事ですね。

そのため、ここ数年で携帯の携帯できる補助電源、いわゆるモバイルバッテリーという物が、家電量販の携帯電話売り場に並ぶようになりました。サイズ・色・デザインも豊富で自分のスタイルに合わせて選ぶ事ができます。

モバイルバッテリー各種

モバイルバッテリー各種

使い方は至って簡単!

携帯電話の充電用接続端子に付属の充電用コードを差し込み

R0013302w

 

携帯電源(モバイルバッテリー)側に反対の接続部分に差し込むだけ

完了!

完了!

以上!(モバイルバッテリーの種類によって「スタートボタン」を押さないと充電が始まらない製品もあります)

R0013304w

いたって簡単!

モバイルバッテリーの選び方

まず、お使いの携帯電話がどれだけの電池容量か?

わからなくても大丈夫!最新機種でも1500mAh程度。

ちなみにiPhone5で1440mAh、iPhone5Sで1570mAh。

mAh(ミリアンペアアワーと読みます・意味はわからなくてもOK!)

軽くて、非常時に充電ができればいいのであれば1500mAh前後のタイプ。

携帯電話以外の電子道具(iPod・デジカメなど)を持ち歩いている方は、3000〜4000mAhクラスのタイプをお薦めします。

 

・常時携帯型モバイルバッテリー(1700mAh)

バッテリー容量表示 ****mAh

バッテリー容量表示 ****mAh

 

・中容量型

本体に放電容量は記載されていませんが4000mAh

本体に放電容量は記載されていませんが4000mAh

・大容量型

10400mAh!

10400mAh!

この大きい型だと、充電出力の端子が2つ付いているので、2台の機械に同時に充電する事ができます。

*1A(アンペア)と2.1Aの表示がありますが携帯電話なら1AでOK!  2.1Aはタブレット(iPadなど)用の大きな端末に使用します。2.1Aの端子で携帯電話を充電することも可能ですが、その反対はちょっと無理があります。

iPhone5との各モバイルバッテリーの大きさ比較です。

大きさ比較

大きさ比較

 

まとめ

転ばぬ先の杖!

僕自身は1.5日程度バッテリーはもつのですが、ちょっとした拍子にバッテリーが急に減る事もあります。そんな時のために、常に上で紹介したモバイルバッテリーを持ち歩いています。

最近の家電新製品も、この事を意識してか?このスタイルで充電できる製品が増えてきています。

家電量販やコンビニエンスストアでも購入可能、容量によってですが、1000円〜4000円程度で手に入れる事ができるので、いざというときに慌てないためにも、保険として持ち歩ことをおすすめします。

素敵な、電子機器生活を!(今風の言葉では、デジタルガジェットライフを!)

 


関連記事

晴れた日は、カメラ片手にコーヒーを飲もう。Nikonレンズタンブラー#大人の一品

Nikonレンズ型タンブラー 知人のSNSで知った,Nikon AF-S NIKKOR 23-

記事を読む

no image

BOSEが上手に屏風にBOSEの音描く?大人の一品

昨年BOSEは、2大ヒット商品を発売しました。 その一つ、Bluetooth(ブルートゥース)

記事を読む

かっこいいオトナはジャズが好き!#大人の音楽

かっこいいオトナはジャズが好き! なんて、大きな事を云っちゃいましたが、そうありたいと

記事を読む

ナガサワ文具センター キャップレザーマルチロールペンケース7本差しペンケースが収納ポケットを装備して新登場[文具]

キャップレザーマルチロールペンケース 一般文具だけではなく、自社オリジナルブランドを販売し

記事を読む

SIMフリーに初心者が手を出してはいけない14の理由[ガジェット]

SIMフリー初心者が手を出してはいけない理由 まえがき 実はこの11月にsoftbank

記事を読む

見せてもらおうか、SIMカード付き雑誌の性能とやらを(笑)「デジモノステーション」SIMCARD付き雑誌[書評]

デジモノステーション1月増刊号「SIM PERFECT BOOK」 出版業界でも初とな

記事を読む

文具紳士は小技で決める?神戸インク物語ピンズ#おとな文具

NAGASAWAオリジナル「七宝オリジナルピンズ」 神戸ナガサワ文具センターのオリジナルの神戸

記事を読む

iPhone6Plusをぶっとばせ!?

iPhone6Plusをぶっとばせ!〜それでもボクはiPhone6Plusがほしい!〜 実

記事を読む

旅が3倍楽しくなる、文具モジュールの3つの効果!

最近は、街のカフェでノートを広げてカラフルなペンで日記を書きながら、ほんとに楽しそうに、シールやマス

記事を読む

やめることリストで見えてくる、ひと味ちがう今年のジブン![手帳術]

やめることリストのススメ! 前回の記事で、やることリストではじめるスタートアップノート術のお話しを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくな

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳術[文具]

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳

銀座ゴールドセピア登場!はじめてのkobeINK物語「大人の銀座」の物語[文具]

伊東屋銀座店でkobeINK物語「銀座ゴールドセピア」発売! 神

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑