*

これは使える!シヤチハタページナンバースタンプ。

公開日: : 最終更新日:2014/07/31 大人文具, 小道具, 文具

シヤチハタページナンバースタンプ

ノートにページNoを付けたり、カードにナンバリングするのは至って面倒!
そんなときに役に立つ、シヤチハタのページナンバースタンプをつかってみては?
先日の*ISOTでも出展された話題になったので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

wR0014682

 

特徴

  • 自動で数字が繰り上がるので、連続して「とおし番号」をスタンプできる。
  • 簡単・きれいに捺すことができる。
  • 油性顔料インクを使用、耐水性・耐光性にすぐれ長期の保存にもむく。
  • もちろんマニュアル(手動)でも、数字の変更が可能。

ノート術で、検索性を高める為にページNoを付けるケースはよくあります。

一般に市販されているノートは印刷コストから、ページNoが印刷してあるノートは多くありません。

wR0014702

 

無印良品のA5ノートはもちろん、紙質国内トップクラスを誇る高級ノートのアピカ「プレミアムCDノート」にもページNoは印刷させれていません。

 

一部例外的にページNoが印刷されているノートがあります。

文具王のアクセスノート

文具王のアクセスノート

 

テレビでもおなじみの文具王・高畑正幸さんがデザインした「アクセスノート」(製造フジカ)

枻出版社SORAノート

枻出版社SORAノート

趣味の文具箱で知られる、枻出版社から発売されている「SORAノート」などが、例外的にあらかじめページNoが印刷されてノートです。

そのかわりに、お値段もそれなりです。

  • 文具王アクセスノート ¥2380ー(本体価格)
  • 枻出版社SORAノート ¥2900−(本体価格)

 

というわけで、きょうはシヤチハタのページナンバースタンプを実際に使って。簡単にページNoはノートにふってみましょう。

シヤチハタ ページナンバースタンプ

パッケージの中には

  1. 本体
  2. インクパッド
  3. スタンプ専用インク

が入っています。

 

wR0014683

 

wR0014689

まずはインクパッドに専用インクをいれます。

wR0014694

 

10滴で約300回のスタンプが押せます。

wR0014693

本体にインクパッドを挿入します。(テストのためインクパッドにインクの無い状態で挿入していますが、実際に使用する際はインクを入れてから挿入します)

wR0014697

スタンプを捺す位置は、赤で四角に囲まれた場所に合わせます。

 

wR0014699

 

実際に捺してみると、思ったより軽く鮮明に捺されています。

wR0014700

何十ページにもわたるNo付けもこれなら簡単にすませる事ができました。

 

まとめ

ノートの検索性をあげるために、ページNoを手書きした事がありますが、ときどき同じ数字を書いてしまったり、数字を飛ばしてしまったりとは、つい間違えてしまう事がありましたが、これなら数字の間違いはなくなりそうです。

気になる点は、あまりに素早く押してしまうと、ページを重ねた時にインクが重ねたページについてしまう事。

欲を言えば、フォントの種類が明朝体とゴシック体のみなので、もう少し種類の選択肢が欲しいところ。

また、フォントサイズは1種類(19.0×6.2mm)、ノートサイズならA5以上の大きさのノートならちょうどいいサイズですが、写真のモレスキンのようなポケットサイズの手帖だとフォントが大きすぎます。

wR0014709

 

モレスキンのコアなユーザーは、新しいノート使うときに、ページナンバーを手書きするそうなので、もう一回り小さいサイズのフォントが欲しいところです。

 

*ISOT(通称イソット)国際文具・紙製品展というのが正式名称、いわゆる文具業界の大商談会です。
いまでは、小売り業者・卸売業者・業界関係者からブロガーや一般の文具ファンまでが入る事ができる大イベントになっています。
今年も、東京のビックサイトで7月8〜10日まで開催されていました。

シヤチハタ ページナンバースタンプ

 

関連記事

TSUNAGARU NOTE 〜ツナガルノート〜再生ノートは万能ノート![文具]

TSUNAGARU NOTEBOOKERS たぶん、かなりの文具通のひとでもご存じないノートブック

記事を読む

カキモリスキン!?は究極ノート#おとなの文具

東京にある文具の有名店「カキモリ」 文具ファンの間では、自分で作るノートブックとして評判なお店

記事を読む

ラミーサファリを色鉛筆がわりに?[文具]

LAMY Safari 色えんぴつ化プロジェクト? ボクが愛用する日常万年筆ラミーサファリ

記事を読む

なんでやねん!大阪弁マステが楽しいmtマルシェ梅田/ 和紙膠帶[文具]

mtマルシェ at うめだ阪急 2015年1月14日、大阪梅田阪急百貨店9階会場ではじまったm

記事を読む

文具紳士は小技で決める?神戸インク物語ピンズ#おとな文具

NAGASAWAオリジナル「七宝オリジナルピンズ」 神戸ナガサワ文具センターのオリジナルの神戸

記事を読む

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON 第二部インクトレード会で万年筆の新しい楽しみ方を見た。[文具]

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON インクトレード会 代官山蔦屋書店 文具イベン

記事を読む

SUITO 万年筆クリーニングペーパーでいつもキレイなペン先を[文具]

SUITO cleaning paper SUITO(すいと)は、万年筆のペン先をキレ

記事を読む

STAND UP PENCASE grain どこでも活躍!携帯性に優れた立つペンケース[文具]

STAND UP PENCASE メーカーのgrainは機能製を追求したブランドで、他

記事を読む

ナガサワ文具センターオリジナルマスキングテープ[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルマスキングテープ 神戸の文具販売の老舗「ナガサワ文具センター

記事を読む

梅田蔦屋書店 オリジナルインク「蔦葉」は新緑の蔦グリーン[文具]

梅田蔦屋書店オリジナル万年筆インク「蔦葉(つたのは)」 2015年5月8日オープンした、梅田蔦

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

大人が惚れるサクラクレパスから新ブランド SAKURA craft_lab 登場[文具]

大人が惚れるSAKURA craft_lab は秋の新製品の大本命

コスパ最高!万年筆カクノにスケルトンモデル登場[文具]

パイロットカクノに新モデル登場 1本1000円で購入出来るお手頃

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店

→もっと見る

PAGE TOP ↑