*

進化が止まらないモバイルバッテリ、ポケットサイズで13,000mAh!

ANKER AstroM3

大容量13,000mAh、しかも低価格で登場。

IMG_7391

13,000mAhってどんだけ多いの?
iPhone5シリーズを例に挙げると、平均1,500mAhなので、約8回の充電が可能になりますが、実際は5〜6回程度。
*注:実際の充電時には変換ロスが発生するので容量の70%程度くらいと思って使うが懸命です。

IMG_7347

13,000mAhがこのサイズってどれほど進化したのかというと、2年前に買った16,000mAhのバッテリー比較。

 

左16,000mAh・右13,000mAh

左16,000mAh・右13,000mAh

多摩電子工業のTL160Kは(写真左)、大きいだけじゃなくて、充電用のACアダプターを使用する必要があり、ANKERは付属の小型充電器とUSBケーブルで事足ります。
ただし、TL160KはPCにも対応しているので、そこのメリットはあるかも?
多摩電子工業のサイトはコチラ

ボクが使っているモバイルバッテリーと比較すると、下のとおり。

IMG_7393

 

  • 多摩電子工業 TL160K 16,000mAh Power Ace Booster
  • ANKER AstroM3 13,000mAh
  • WINTEN 5,200mAh(スティックタイプ)
  • Cheero Power Plus 10,400mAh DANBOARD Version
  • SONY スマホ用FLATtype  5,000mAh

日常持ち歩くのは、鞄によってかえますが「WINTEN 5,200mAh」か「SONY スマホ用FLATtype5,000mAh」の二つですね。

この二つのメリットは、WINTENは円錐状・SONYはカード型という事で、鞄に入れたときにかさばらないという点。

時々忘れそうになりますが(笑)

しかし、今回のANKER Astro M3の登場で、かさばらないという点で上記2点の同じですが、容量の差はいかんとも。
明日から鞄のセンターはこのANKER AstroM3に決定!(センターには置かないけど・・・)

 

 

まとめ

ここ最近のガジェット(電子ツール)はUSBから充電ができる機器がたくさんあって、携帯電話はもとより、コンパクトデジタルカメラ・音楽プレイヤー(iPaodやWalkman)・ポケットwifi・生活運動量計(fitbitやJawUP)などなど、毎日のお出かけで、気がついたらバッテリーが!ってことはよくあるお話。

バッテリーの容量は、外出時に持ち歩くガジェットの種類や数で変えるのがBESTですが、最低3,000mAh〜5,000mAhクラスのモバイルバッテリーが一番理想的だと思います。
(ボクの例だと、iPhone5とiPod nano・コンパクトデジタルカメラSONY RX-100M3と生活活動計を日常常に持ち歩いています)

持ち歩けるという事・かさばらないという点において、ANKER AstroM3は及第点をクリアしてるので、使い勝手がいいのは間違いないですね。

しばらく、ANKER Astro M3を持ち歩いて実感を感じてみますね。

 

ANKERって家電量販で販売されているのを見た事がないので、市場での知名度は低いかもしれませんが、Amazonをはじめネットショップでは、ガジェットの有名ブランド、大手メーカーがなぜか?作らない、かゆいところに手が届く商品が多くて、ボクも愛用者のひとりです。


関連記事

旅や出張が楽しくなる3つのヒント!

合宿セミナーに初めて参加してきました。 いままでの、出張や旅行とはいささか趣きの異なるはじめて

記事を読む

Kindle Voyageで bon voyage![ガジェット]

Kindle Voyageで bon voyage! ボクは紙の本が大好きで、旅行のパ

記事を読む

Kindle Voyage 開封の儀!旅立ちの書[ガジェット]

Kindle Voyage 開封の儀! モノを買って一番の興奮は、商品のパッケージを開ける瞬間

記事を読む

ガジェットモジュールプロジェクト始動!

ガジェットとそれをおさめるポーチを組み合わせて、モジュール化してしまおうと思い、アベンジャーズプロジ

記事を読む

旅に日本手ぬぐいを!オススメしたい7つの理由[旅]

旅に日本手ぬぐいを オーソドックスな日本手ぬぐい[/caption] 旅に限らず、出張などでも

記事を読む

紳士な大人に持ってほしい、3本差しキャップケース

ナガサワ文具センター製 3本差しキャップケース 先日、ある放送作家の方のFacebook

記事を読む

高速夜行バスを快適にすごす3つのアイテム。

高速夜行バスを快適にすごす3つのアイテム。 最近プライベートに仕事にと新幹線より利用頻度が多い

記事を読む

ケーブルモジュールで鞄すっきり!プロジェクト?[ガジェット]

ケーブルモジュールで鞄すっきり!プロジェクト? 1993年IBMから発売されたThinkP

記事を読む

ひとつで2役!ネオクリッツに入れておきたい5つの道具

立つペンケース コクヨネオクリッツ 日常持ち歩きの文具モジュールにオススメしたい一品。

記事を読む

SIMフリーに初心者が手を出してはいけない14の理由[ガジェット]

SIMフリー初心者が手を出してはいけない理由 まえがき 実はこの11月にsoftbank

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旅に持って行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafを購入した理由[旅ツール]

旅行に連れて行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafが現状ベスト

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズしてくれるペン職人のお話[文具]

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズ? きょうは万

言葉の断捨離[コラム]

言葉の断捨離  2016年から「書く」お仕事をさせていただくよう

万年筆ラミーサファリの漢字ニブを買ってみた[文具]

LAMYsafariの漢字ニブの魅力、そして期待と展望 ドイ

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力

→もっと見る

PAGE TOP ↑