*

進化が止まらないモバイルバッテリ、ポケットサイズで13,000mAh!

ANKER AstroM3

大容量13,000mAh、しかも低価格で登場。

IMG_7391

13,000mAhってどんだけ多いの?
iPhone5シリーズを例に挙げると、平均1,500mAhなので、約8回の充電が可能になりますが、実際は5〜6回程度。
*注:実際の充電時には変換ロスが発生するので容量の70%程度くらいと思って使うが懸命です。

IMG_7347

13,000mAhがこのサイズってどれほど進化したのかというと、2年前に買った16,000mAhのバッテリー比較。

 

左16,000mAh・右13,000mAh

左16,000mAh・右13,000mAh

多摩電子工業のTL160Kは(写真左)、大きいだけじゃなくて、充電用のACアダプターを使用する必要があり、ANKERは付属の小型充電器とUSBケーブルで事足ります。
ただし、TL160KはPCにも対応しているので、そこのメリットはあるかも?
多摩電子工業のサイトはコチラ

ボクが使っているモバイルバッテリーと比較すると、下のとおり。

IMG_7393

 

  • 多摩電子工業 TL160K 16,000mAh Power Ace Booster
  • ANKER AstroM3 13,000mAh
  • WINTEN 5,200mAh(スティックタイプ)
  • Cheero Power Plus 10,400mAh DANBOARD Version
  • SONY スマホ用FLATtype  5,000mAh

日常持ち歩くのは、鞄によってかえますが「WINTEN 5,200mAh」か「SONY スマホ用FLATtype5,000mAh」の二つですね。

この二つのメリットは、WINTENは円錐状・SONYはカード型という事で、鞄に入れたときにかさばらないという点。

時々忘れそうになりますが(笑)

しかし、今回のANKER Astro M3の登場で、かさばらないという点で上記2点の同じですが、容量の差はいかんとも。
明日から鞄のセンターはこのANKER AstroM3に決定!(センターには置かないけど・・・)

 

 

まとめ

ここ最近のガジェット(電子ツール)はUSBから充電ができる機器がたくさんあって、携帯電話はもとより、コンパクトデジタルカメラ・音楽プレイヤー(iPaodやWalkman)・ポケットwifi・生活運動量計(fitbitやJawUP)などなど、毎日のお出かけで、気がついたらバッテリーが!ってことはよくあるお話。

バッテリーの容量は、外出時に持ち歩くガジェットの種類や数で変えるのがBESTですが、最低3,000mAh〜5,000mAhクラスのモバイルバッテリーが一番理想的だと思います。
(ボクの例だと、iPhone5とiPod nano・コンパクトデジタルカメラSONY RX-100M3と生活活動計を日常常に持ち歩いています)

持ち歩けるという事・かさばらないという点において、ANKER AstroM3は及第点をクリアしてるので、使い勝手がいいのは間違いないですね。

しばらく、ANKER Astro M3を持ち歩いて実感を感じてみますね。

 

ANKERって家電量販で販売されているのを見た事がないので、市場での知名度は低いかもしれませんが、Amazonをはじめネットショップでは、ガジェットの有名ブランド、大手メーカーがなぜか?作らない、かゆいところに手が届く商品が多くて、ボクも愛用者のひとりです。


関連記事

いざという時、旅にも災害時にも役立つ、マイアメニティモジュール!

先日石川県のビジネスホテルに宿泊してビックリしました。 なんと、歯ブラシ・歯磨き粉・ひげそり(

記事を読む

旅が3倍楽しくなる、文具モジュールの3つの効果!

最近は、街のカフェでノートを広げてカラフルなペンで日記を書きながら、ほんとに楽しそうに、シールやマス

記事を読む

旅とカメラ カメラバッグの選び方 〜National Geograpicサッチェルバッグ〜[旅]

National Geographicサッチェルバッグ 誰もが気軽にいい写真を撮影して

記事を読む

cheero USB AC アダプター、マニュアルにのっていない意外な実用性!

cheero USB AC ADAPTER cheeroからUSB ACアダプターが、2014年

記事を読む

no image

BOSEが上手に屏風にBOSEの音描く?大人の一品

昨年BOSEは、2大ヒット商品を発売しました。 その一つ、Bluetooth(ブルートゥース)

記事を読む

Kindle Voyage 開封の儀!旅立ちの書[ガジェット]

Kindle Voyage 開封の儀! モノを買って一番の興奮は、商品のパッケージを開ける瞬間

記事を読む

実践!モジュールシステムで歩く中山道の旅。

モジュールシステムであるく中山道 今回は、アメニティモジュールとガジェットモジュールをメインに

記事を読む

MacBookAirと一緒に持ち歩きたいモジュールキット

MacBookAirが大活躍! ここ最近講演や資料作りなど、Apple StoreのOne

記事を読む

今夜はSiriと・・・しりとりしましょ!

今夜はSiriと・・・ きょうはことばあそび編。 1,しりとり(Siriとり) Q:しりとりし

記事を読む

ケーブルモジュールで鞄すっきり!プロジェクト?[ガジェット]

ケーブルモジュールで鞄すっきり!プロジェクト? 1993年IBMから発売されたThinkP

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくな

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳術[文具]

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳

銀座ゴールドセピア登場!はじめてのkobeINK物語「大人の銀座」の物語[文具]

伊東屋銀座店でkobeINK物語「銀座ゴールドセピア」発売! 神

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑