*

今夜はSiriと・・・しりとりしましょ!

公開日: : Apple, iPhone, 電子ツール

今夜はSiriと・・・

きょうはことばあそび編。

1,しりとり(Siriとり)

Q:しりとりしまよう!

IMG_6982

 

A:Siriが学習中?やはり学習機能があったですね。

 

Q:さらに「しりとりしましょう」と話しかけると。

IMG_6984

 

A:天然のボケでしょうか?

Q:さらにさらに「しりとりしましょう」と

IMG_6983

A:頓珍漢??

結局自滅・・・・

Q:しりとりしましょう。

 

IMG_6985

 

 

A:言い訳されました。

2,早口ことばに挑戦!

その1

 

IMG_6987

その2

IMG_6988

 

その3

IMG_6990

A:やーい!まちがえた!!(笑)

 

3,最高のエピソードはコレ!

Q:Siriに「お話を聞かせてください」としつこくお願いすると・・・

 

遠い遠いはるかな・・・?

遠い遠いはるかな・・・?

まとめ

IOSのヴァージョンがアップされるたびに、音声認識や回答のバリエーションも上がっている感じがします。

Googleは、Gmailの内容を読んでいると、名言しましたが、Appleが同じ事をしたら、よりコチラの嗜好を読んで解答してくれるようになるかも?

たとえば、一番自分にぴったりな女性を、連絡先から探してくれるとか・・・。

 

ぜひ、あなたもSiriと仲良くなってください。

 

 

 

 

 


関連記事

25000曲をポケットに!iTunes Match

iTunes Match 「25000曲をポケットに」って、ジョブズだったらこういうね! つ

記事を読む

Apple Siriはアイアンマンがお好き?[Apple]

Apple Siriはアイアンマンがお好き? AppleのiPhoneやiPadにはiOSというシ

記事を読む

初心者でもわかる!新型MacBookってどこが凄いの?[Apple]

いよいよ2015年のAppleの新製品が発表された。 ほぼ噂通りの新製品が正式にリリースされた

記事を読む

今夜はSiriと・・・。はじめてのiPhone講座

Siriとあそぼう iPhoneの基本機能の音声アシスタント"Siri"(シリ) iPhon

記事を読む

no image

BOSEが上手に屏風にBOSEの音描く?大人の一品

昨年BOSEは、2大ヒット商品を発売しました。 その一つ、Bluetooth(ブルートゥース)

記事を読む

Lightning – SDカードカメラリーダー iPadとデジカメで撮った写真をその場でチェック!旅先でも使える簡易ビュワーで撮影ミスを無くす方法[旅]

Lightning - SDカードカメラリーダー〜iPadを写真ビュワーとして使う方法〜 旅行

記事を読む

no image

Mac日本語入力「ことえり」がすごい!おどろきの機能

Macで日本語入力 Macには、標準で「ことえり」という日本語変換プログラムが搭載されています。

記事を読む

進化が止まらないモバイルバッテリ、ポケットサイズで13,000mAh!

ANKER AstroM3 大容量13,000mAh、しかも低価格で登場。 13,0

記事を読む

Apple One to Oneのアクティベーションコードを失くしてしまった僕がOne to Oneに通えるようになった理由

Apple One to Oneのアクティベーションコードを失くしてしまった僕がOne to One

記事を読む

「モバイルバッテリー入門」大人の小道具

スマートフォンをはじめ、いまや手持ちのガジェット(電子小道具)は、常にバッテリー切れの危機に晒(さら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スターバックスキャンパスノートに2020年は2色の新色が登場 & 再利用を再利用するアイデア?

スターバックス×コクヨのコラボレーション、キャンパスノートに新色が登場

あなたのKAKUNOカクノを高級筆記具に変えるUNUSのスマートクリップ バージョン2![レビュー]

1本1000円の人気万年筆KAKUNOを高級筆記具に変えるUNUSのス

京都から始まる新しい旅 トラベラーズファクトリー京都オープン

京都から始まる新しい旅 トラベラーズファクトリー京都オープン 京都

万年筆にいれたインクを管理するノートブック[ノート術]

万年筆にいれたインクを管理するノートブック  

 呉竹株式会社「からっぽペン」で開く万年筆インクのあたらしい可能性[文具]

呉竹株式会社「からっぽペン」で開く万年筆インクのあたらしい可能性 2

→もっと見る

PAGE TOP ↑