*

ナガサワ文具センターオリジナルマスキングテープ[文具]

公開日: : マスキングテープ, 文具

ナガサワ文具センターオリジナルマスキングテープ

IMG_4065

神戸の文具販売の老舗「ナガサワ文具センター」から、はじめてのオリジナルデザインのマスキングテープが2015年6月に発売になってよっしゃ!見に行こう。
ってはりきって行ったら、発売からわずか数日で完売でした。おろっ!

この7月にようやく再発売になったと聞いて、梅田茶屋町店をよっしゃ!って気合い十分で挑んでいったら・・・すでに品切れのデザインも!?

オリジナルデザインマスキングテープ

神戸インク物語

神戸インク物語

神戸インク物語

IMG_4060

ナガサワ文具センターのオリジナルといえば「神戸インク物語」週末には海の向こう、韓国・台湾・中国からも買い求めにくるという、もはやワールドブランドの商品。
その神戸インク物語のインク瓶をおしゃれにデザインしたマスキングテープは今回発売された5種類のなかでも人気のデザイン。

神戸夜景

神戸夜景

神戸夜景

IMG_4059

港町神戸の観光スポットのひとつ100万ドルの夜景、このシルエットを活かしたデザインは発売当初からの人気のデザイン。

神戸パーク

神戸パーク

神戸パーク

IMG_4058

夜景とは対照的に明るい色合いで神戸の観光をデザイン、こちらも海からみた神戸のデザインで六甲の山並み緑と海の青が、神戸らしさを奏でています。

オリジナル文具

オリジナル文具

オリジナル文具

IMG_4057

オリジナル文具は、ナガサワ文具センターが販売する「神戸インク物語」をはじめとする数々の文具を集めたデザイン。
ピンクを基調としたカラーは他とは異なる明るいマスキングテープ。

神戸からの手紙

神戸からの手紙

神戸からの手紙

今回手にいれる事ができなかったマスキングテープ。
デザインは写真(上から4番目)グリーンのマスキングを参照ください。
三ノ宮SOLにある、ナガサワ文具センターのセレクトショップの名前、La lettre de Kobe (ラ レットル ドゥ コウベ)=神戸からの手紙
2010年神戸市が震災からの復興する姿を写真と手紙で綴った本が発行されました、その書名も「神戸からの手紙」
一見シンプルなデザインですが、名前にたくされた思いは一番神戸らしいのかもしれません。

データ

価格¥380−(税別)
店舗の他下記サイトでも購入可能です。
ナガサワ文具センター公式サイトはコチラ

またやっちまった!的まとめ(笑)

最近はほとんどマスキングテープにお金を費やす事がなくなってほっとしてたんですよ(本音)
べつにレアものを集めているわけでもなく、身近にまつわるデザインだとやっぱり買っちゃうんですよね(反省)
はじめは、品切れしていた「神戸インク物語」「神戸夜景」くらいならいいかな?って、でも見ちゃうとダメ。
「神戸パーク」の色合いもいいよなぁ!「オリジナル文具」も、あっこのペンケース持っている!とか・・・
そもそもおじさんがマスキングテープなんてなんに使うの?うーーーーん、やっぱりコレクターなのかな?


関連記事

きょうのペン PILOT CUSTOM74

きょうのペン PILOT CUSTOM74 僕が20年以上、愛用している万年筆。 Pil

記事を読む

カキモリスキン!?は究極ノート#おとなの文具

東京にある文具の有名店「カキモリ」 文具ファンの間では、自分で作るノートブックとして評判なお店

記事を読む

カク手帳 誰もが知っているあの手帳この手帳を作っている凄いメーカーから初のオリジナルブランド手帳[文具]

田中手帳株会社 カク手帳 カク手帳は大阪に工場を構える創業70年を迎える老舗手帳メーカーで

記事を読む

文具紳士は小技で決める?神戸インク物語ピンズ#おとな文具

NAGASAWAオリジナル「七宝オリジナルピンズ」 神戸ナガサワ文具センターのオリジナルの神戸

記事を読む

STAND UP PENCASE grain どこでも活躍!携帯性に優れた立つペンケース[文具]

STAND UP PENCASE メーカーのgrainは機能製を追求したブランドで、他

記事を読む

いつものノートがグレードアップ!伊東屋オリジナルノートカバー[文具]

伊東屋オリジナルノートブックカバー 東京銀座の伊東屋 文具ファンにはお馴染みの銀座の老舗

記事を読む

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON アシュフォード30th 夢見る理想のレザー文具[文具]

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON ASHFORD 夢見る理想のレザー文具 20

記事を読む

ラミーサファリを色鉛筆がわりに?[文具]

LAMY Safari 色えんぴつ化プロジェクト? ボクが愛用する日常万年筆ラミーサファリ

記事を読む

Pelikan Twist この価格ってありですか?大人の万年筆

Pelika Twist ずばり!¥1200ー(本体価格)の万年筆ってどうよ? いま

記事を読む

梅田蔦屋書店 オリジナルインク「蔦葉」は新緑の蔦グリーン[文具]

梅田蔦屋書店オリジナル万年筆インク「蔦葉(つたのは)」 2015年5月8日オープンした、梅田蔦

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくな

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳術[文具]

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳

銀座ゴールドセピア登場!はじめてのkobeINK物語「大人の銀座」の物語[文具]

伊東屋銀座店でkobeINK物語「銀座ゴールドセピア」発売! 神

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑