*

Pelikan Twist この価格ってありですか?大人の万年筆

公開日: : 最終更新日:2014/08/26 万年筆, 大人の一品, 文具

Pelika Twist

R0013421w

ずばり!¥1200ー(本体価格)の万年筆ってどうよ?

いままで、低価格帯の万年筆の代表といえば、LAMY Safari¥3990−(本体価格)が定番だったけれど(いまでも定番です)、ここ最近はそれよりもさらに安い万年筆が登場!しかも売れている。

昨年発売になって、いまだメーカー品切れ・品薄が続いているPILOTのKakuno。

Pilot Kakuno

Pilot Kakuno

プラスティックのボディで、おもちゃのようですが(すいません)、これでなかなか¥1000−(本体価格)とは思えない書き心地。

Pilot Kakuno ←詳しくは

そこへ、ドイツの老舗のPelikan(ペリカン)から、¥1200−(本体価格)のTwistが昨年発売になりました。噂では聞いていたのですが、店頭ではなかなか見る機会がりませんでした。

R0013420w

カラーバリエーションは4色

本体はプラスティックですが、マットのかかったちょっと大人のたたずまいと、この独特なねじり曲線が特徴の万年筆。

さらに、首軸(しゅじく)の指があたるクリップ部分にもねじれがあって、これが見事にフィットします。この形状の為、実は左利きの人も使いやすいという工夫がされています。

カラーバリエーションは4色

 

このねじれがポイント!

このねじれがポイント!

 

こだわりは、こんな所にも?

トップにペリカンのマーク!

トップにペリカンのマーク!

高ーい万年筆も魅力的なんですが、このくらいのお値段で気軽に書く事も楽しいものです。

今回は、神戸のナガサワ文具センター煉瓦倉庫店で購入。美人店長からススメられると、断れない性格なのもので・・・(笑)

R0013433w

まとめ

PILOTのKakunoは、万年筆ユーザーの方が、結構まとめ買いして知人に配ったりとか、初心者の方が、いきなり高級万年筆は手が届かないので、とりあえずコレ!みたいな・・・

同じく、Pelkan Twistも初心者から、すでに万年筆をお使いの方にまで、ひろく使ってもらえる一本と云えます。

ここ最近の文具ブームの中で、あらたに万年筆を使い始めた方も、増えてきているようです。

こういった低価格で使いやすい万年筆が、新しいユーザーを広げている要因かもしれません。

僕自身の経験から、万年筆を使い始めて何が変わった?というと、「字を丁寧に書くようになった」これは人生の中で画期的な現象でした。いまでも、字は下手なままですが、以前よりは飛躍的に進歩したような感じです(当社比)。

あとは、文具関連で取材を受けるようになった・・・とか?


関連記事

梅田蔦屋書店 オリジナルインク「蔦葉」は新緑の蔦グリーン[文具]

梅田蔦屋書店オリジナル万年筆インク「蔦葉(つたのは)」 2015年5月8日オープンした、梅田蔦

記事を読む

「モノが少ないと快適に働ける」ではじめるデスクのダイエット本[書評]

モノが少ないと快適に働ける 土橋正著   土橋正さんといえば、文具コンサル

記事を読む

先生にオススメ!神戸インク物語「元町ルージュ」人気の秘密?

神戸インク物語 は、ナガサワ文具センターのオリジナル万年筆インク。 このラインナップの#20

記事を読む

ひとつで2役!ネオクリッツに入れておきたい5つの道具

立つペンケース コクヨネオクリッツ 日常持ち歩きの文具モジュールにオススメしたい一品。

記事を読む

日本手帳大選,百本手帳試寫評比!台湾手帳総選挙に見る台湾手帳文具ユーザーの情熱[レポ]

日本手帳大選,百本手帳試寫評比 手帳総選挙は、日本手帖の会という横浜にある市民団体が主催す

記事を読む

年賀状を万年筆で書いてみよう。

今年も年賀状の季節が来ました。 版画やプリントごっこの時代もありましたが、パソコンの普及に伴い

記事を読む

トヨタでもらったボールペンPRIUS!IMPOSSIBLE PEN 4WAYが秀逸すぎる![文具]

PRIUS!IMPOSSIBLE PEN 4WAY 先日トヨタのディーラーへ愛車の点検へ行った時に

記事を読む

フリクションボールが大嫌いだった僕がはまってしまった3つの理由。

フリクションボール パイロットが消せる筆記用具として開発・発売して大ヒット中のボールペン。

記事を読む

2016年 手帳選びはこの1冊!手帳大好きさんが監修、かつてない?手帳事典[書籍]

手帳事典〜自分に合った1冊が見つかる!手帳選びの”最強”指南書 今年も文具店・書店・そしてLOF

記事を読む

フリクションスタンプ大人も子供もよろこぶ10の理由・摩磨擦[文具]

消せるボールペン「フリクションボール」シリーズから、消せるスタンプ「フリクションスタンプ」が登場

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑