*

フエキ しわにならないのりってホント?[文具]

公開日: : 最終更新日:2015/03/17 文具, 文具モジュール

しわにならないのり

糊(のり)といえばスティック糊が全盛のこの時代。
たくさんの手帳ユーザーがいろんなデコレーションをを施すために、ノートに貼り付ける際につかっているのは、携帯性・ファンション性?に優れたスティックタイプの糊です。
ペンケースや文具キットのような、自分のお気に入り道具の中にしまうには、スティックタイプはたしかにスマートに収まります。
デザインもカワイイしね!

スティックのりVSみず糊の欠点!?

スティックタイプ糊の欠点は、ランニングコストが高いこと(すぐになくなる)。
でも1本¥100ー前後で購入できるモノなので、若いお嬢さん(すでにおじさんの発想w)なら数百円はファッション経費のうちかもしれません。
とはいえ、会社・事務所などのではまだまだ水糊(液体糊)が主流です、総務課の課長さんから「スティックは高いからダメ!」という企業も多いかと・・・

かくいうボクもスティックタイプユーザーのですが、仕事か趣味かよくわからないけれど糊を使う機会が多いので、デスクの引き出しには10本以上のスティックのりが控えています。

ただしこれで場所を取られるのはかなわいないので、最近は水糊を復活させました。
スティックのりよりも、なめらかに塗る事ができるので、じつにありがたい・・・のですが、この水糊には大きな欠点が?

水糊は乾いてしまうと、しわになったり紙がゆがんでしまうことです。

スティックタイプののりでも、多少はしわになったりしますが、水糊はとくにしわになりやすい。
問題解決・・・なるか?

「しわにならないのり」フエキ(不易糊工業)

フエキ しわにならないのり

フエキ しわにならないのり

神戸のオフィス文具ショーで偶然見つけた、不易糊(ヤマトと並んで日本大手糊メーカー)のこの糊。

これを使ってホントにしわにならないのか(なりにくのか)を、ふたつの糊を使って、その差がでるのかを検証します。

フエキ しわにならないのり VS ヤマト アラビックのり

フエキVSヤマト

フエキVSヤマト

ノートは一般的な無印良品A5ノート

無印良品ノート

無印良品ノート

紙はコピー用紙をつかい、糊をつけてページ毎に貼り付けます。

wDSC05966

紙にはどの糊を使ったわかるように(ボクが)念のために記しておきます。

フエキ しわにならないのり

フエキ しわにならないのり

ヤマト アラビックのり

ヤマト アラビックのり

休憩

コーヒーでも飲みながら、乾くまでの時間を待ちましょう・・・

結果発表

表面

表面

「しわにならないのり」の方が、しゃっきとした感じを確認できます。

左「ヤマト」右「フエキ」

左「ヤマト」右「フエキ」

裏面の状態ですが、ここでははっきり「しわにならないのり」が、文字通りしわになっていません。

ヤマトには「しわにならない」タイプの糊がないので、このふたつを比較して、優劣をつけることができませんが、現時点で「しわにならないのり」として発売しているフエキに軍配があがった結果になります。

まとめ

今回はフエキ「しわにならないのり」に軍配はあがりましたが、ここでひとつ大きな問題が!?
文具フェアのブースで「どこで購入できますか?」と尋ねたところ「どこでも買えますよ」とフエキ糊の方。
このあと、ナガサワ文具センター・伊東屋・東急ハンズと探しに行ったけど見つけられませんでした。
やむなくAmazonで購入したのですが、どこでもってAmazonとか楽天のお話しだったのかな?
願わくば、ニーズが認められて、街の文具屋さんでも買える世の中になればいいなぁ・・と。


関連記事

いつものノートがグレードアップ!伊東屋オリジナルノートカバー[文具]

伊東屋オリジナルノートブックカバー 東京銀座の伊東屋 文具ファンにはお馴染みの銀座の老舗

記事を読む

ラミーサファリを色鉛筆がわりに?[文具]

LAMY Safari 色えんぴつ化プロジェクト? ボクが愛用する日常万年筆ラミーサファリ

記事を読む

ナガサワ文具センター キャップレザーマルチロールペンケース7本差しペンケースが収納ポケットを装備して新登場[文具]

キャップレザーマルチロールペンケース 一般文具だけではなく、自社オリジナルブランドを販売し

記事を読む

リフィルアダプター PF-01 フリクションボール+ジェットストリームで最強タッグ誕生![文具]

リフィルアダプターシリーズ第3弾 PF-01はフリクションボール3・フリクションボール4(数字

記事を読む

誰も教えてくれない、手帳選びの見えない壁 〜手帳100冊!書き比べ総選挙でお悩み解決〜[手帳術]

手帳選びの見えない壁 来年の手帖はどうしよう?[/caption] その年の手帳を選ぶとい

記事を読む

トレ二アートに見る鉄子と文具の素敵な関係[文具][和紙膠帶]

トレ二アートに見る鉄子と文具の素敵な関係 トレ二アート 「TRAINIART」は、TRAINとA

記事を読む

ハリマウス? #大人文具

ハリマウス?という文具がある。 針マウス?って、ホッチキスかなにかと、おもったらいわゆ

記事を読む

映画のなかの万年筆「王妃の館」[文具]

映画のなかの万年筆「王妃の館」 映画「王妃の館」[/caption] 17世紀フランス

記事を読む

万年筆インクノートのススメ![文具]

万年筆インクが百花繚乱 万年筆のインクって「ブラック」「ブルーブラック」「ブルー」くらいだ

記事を読む

ひとつで2役!ネオクリッツに入れておきたい5つの道具

立つペンケース コクヨネオクリッツ 日常持ち歩きの文具モジュールにオススメしたい一品。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

万年筆にいれたインクを管理するノートブック[ノート術]

万年筆にいれたインクを管理するノートブック  

 呉竹株式会社「からっぽペン」で開く万年筆インクのあたらしい可能性[文具]

呉竹株式会社「からっぽペン」で開く万年筆インクのあたらしい可能性 2

TOOLS to LIVEBY おしゃれに持ち歩くシャープペンシルリフィルケース[文具]

TOOLS to LIVEBY おしゃれに持ち歩くシャープペンシルリフ

台湾の新しいブランドANTOUからさまざまなリフィルが使えるボールペンCが登場

台湾からの新しい風ANTOUブランド上陸、まずはボールペンC こ

IWIシヴィライゼーション万年筆の魅力[編集後記]

IWIのシヴィライゼーションシリーズ購入後の私的感想 IWIって

→もっと見る

PAGE TOP ↑