*

フエキ しわにならないのりってホント?[文具]

公開日: : 最終更新日:2015/03/17 文具, 文具モジュール

しわにならないのり

糊(のり)といえばスティック糊が全盛のこの時代。
たくさんの手帳ユーザーがいろんなデコレーションをを施すために、ノートに貼り付ける際につかっているのは、携帯性・ファンション性?に優れたスティックタイプの糊です。
ペンケースや文具キットのような、自分のお気に入り道具の中にしまうには、スティックタイプはたしかにスマートに収まります。
デザインもカワイイしね!

スティックのりVSみず糊の欠点!?

スティックタイプ糊の欠点は、ランニングコストが高いこと(すぐになくなる)。
でも1本¥100ー前後で購入できるモノなので、若いお嬢さん(すでにおじさんの発想w)なら数百円はファッション経費のうちかもしれません。
とはいえ、会社・事務所などのではまだまだ水糊(液体糊)が主流です、総務課の課長さんから「スティックは高いからダメ!」という企業も多いかと・・・

かくいうボクもスティックタイプユーザーのですが、仕事か趣味かよくわからないけれど糊を使う機会が多いので、デスクの引き出しには10本以上のスティックのりが控えています。

ただしこれで場所を取られるのはかなわいないので、最近は水糊を復活させました。
スティックのりよりも、なめらかに塗る事ができるので、じつにありがたい・・・のですが、この水糊には大きな欠点が?

水糊は乾いてしまうと、しわになったり紙がゆがんでしまうことです。

スティックタイプののりでも、多少はしわになったりしますが、水糊はとくにしわになりやすい。
問題解決・・・なるか?

「しわにならないのり」フエキ(不易糊工業)

フエキ しわにならないのり

フエキ しわにならないのり

神戸のオフィス文具ショーで偶然見つけた、不易糊(ヤマトと並んで日本大手糊メーカー)のこの糊。

これを使ってホントにしわにならないのか(なりにくのか)を、ふたつの糊を使って、その差がでるのかを検証します。

フエキ しわにならないのり VS ヤマト アラビックのり

フエキVSヤマト

フエキVSヤマト

ノートは一般的な無印良品A5ノート

無印良品ノート

無印良品ノート

紙はコピー用紙をつかい、糊をつけてページ毎に貼り付けます。

wDSC05966

紙にはどの糊を使ったわかるように(ボクが)念のために記しておきます。

フエキ しわにならないのり

フエキ しわにならないのり

ヤマト アラビックのり

ヤマト アラビックのり

休憩

コーヒーでも飲みながら、乾くまでの時間を待ちましょう・・・

結果発表

表面

表面

「しわにならないのり」の方が、しゃっきとした感じを確認できます。

左「ヤマト」右「フエキ」

左「ヤマト」右「フエキ」

裏面の状態ですが、ここでははっきり「しわにならないのり」が、文字通りしわになっていません。

ヤマトには「しわにならない」タイプの糊がないので、このふたつを比較して、優劣をつけることができませんが、現時点で「しわにならないのり」として発売しているフエキに軍配があがった結果になります。

まとめ

今回はフエキ「しわにならないのり」に軍配はあがりましたが、ここでひとつ大きな問題が!?
文具フェアのブースで「どこで購入できますか?」と尋ねたところ「どこでも買えますよ」とフエキ糊の方。
このあと、ナガサワ文具センター・伊東屋・東急ハンズと探しに行ったけど見つけられませんでした。
やむなくAmazonで購入したのですが、どこでもってAmazonとか楽天のお話しだったのかな?
願わくば、ニーズが認められて、街の文具屋さんでも買える世の中になればいいなぁ・・と。


関連記事

新・超薄い名刺入れカードリッジ”dünn”がちょっとカッコ良すぎる!?[文具]

超薄い名刺入れカードリッジ   2014年に発売されたカードリッジAir&

記事を読む

万年筆インクボトルの底に残ったインクを100円均一ショップで解決する方法!?鋼筆墨水[文具]

色彩雫iroshizuku 色彩雫ミニボトル[/caption] ミニボトルをベタほめした

記事を読む

no image

0.2mmの芯はホントに折れんず?#大人の文具

ぺんてる「ORENZ(オレンズ)」0.2mmのシャープペンシル登場! シャープペンシル

記事を読む

プラチナ プレスマン定番文具の魅力再発見[文具]

プレスマンはコスパ最高のお買い得文具 シャープペンシル戦国時代 プレスマンはプラチナ

記事を読む

ならがよいvol.8〜仕事に役立つデジタル&アナログ活用術〜 

ならがよいvol.8〜仕事に役立つデジタル&アナログ活用術〜 にお越しくださいました皆様ありがとう

記事を読む

バック in バックで鞄すっきり!持ち物すっきり!LIHITLAB[文具]

バック in バックで鞄すっきり!持ち物すっきり!LIHT LAB BAG IN BAG A4 ス

記事を読む

9月23日は万年筆の日 万年筆で書こう!

万年筆の日 西暦1809年9月23日 イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュ

記事を読む

梅田蔦屋書店 オリジナルインク「蔦葉」は新緑の蔦グリーン[文具]

梅田蔦屋書店オリジナル万年筆インク「蔦葉(つたのは)」 2015年5月8日オープンした、梅田蔦

記事を読む

ラミーサファリ、ペン先を交換して蘇る「復活の儀」[文具]

ラミーサファリ「復活の儀」 ラミーサファリはお値段も手頃で、万年筆初心者にも楽しんでも

記事を読む

台湾で見つけた世界でたった1本しかないペン軸[文具]

台湾の見つけた魅力的なペン ハンドメイドな木製ペン軸 先日(2015年11月)台湾へいっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

神戸インク物語の新色は地元のカフェとのコラボした「旧居留地コーヒーブラウン」【文具】

神戸インク物語から105色目は、地元のカフェラヴニールとコラボした素敵

スターバックスキャンパスノートに2020年は2色の新色が登場 & 再利用を再利用するアイデア?

スターバックス×コクヨのコラボレーション、キャンパスノートに新色が登場

あなたのKAKUNOカクノを高級筆記具に変えるUNUSのスマートクリップ バージョン2![レビュー]

1本1000円の人気万年筆KAKUNOを高級筆記具に変えるUNUSのス

京都から始まる新しい旅 トラベラーズファクトリー京都オープン

京都から始まる新しい旅 トラベラーズファクトリー京都オープン 京都

万年筆にいれたインクを管理するノートブック[ノート術]

万年筆にいれたインクを管理するノートブック  

→もっと見る

PAGE TOP ↑