*

文具紳士は小技で決める?神戸インク物語ピンズ#おとな文具

公開日: : イベント, 大人の一品, 大人文具, 文具

NAGASAWAオリジナル「七宝オリジナルピンズ」

wIMG_6574
神戸ナガサワ文具センターのオリジナルの神戸インク物語のボトルをイメージしたオリジナル七宝ピンズを商品化されました。

普段アクササリーなど身につけないボクにも、これなら似合うかも!という事で、さっそく「神戸インク物語ピンズ」を発売に先駆けて、拝見させていただきました。

ナガサワ文具センターのオリジナル「神戸インク物語」全48色の中から、六甲グリーン 、波止場ブルー 、北野異人館レッドの3色(種類)が今回商品化。

六甲グリーン

六甲グリーン

「六甲グリーン」記念すべき神戸インク物語第1号インク。神戸の街から眺める六甲の山並み、居ながらにして森林浴気分を味わえます。

波止場ブルー

波止場ブルー

「波止場ブルー」 神戸インク第2号。メリケン波止場から眺める海のブルー、定番からでありながら、ひときわ書斎が映えるブルーです。

異人館レッド

異人館レッド

「北野異人館レッド」 第4号・・・あれ第3号は?というツッコミはおいておいて、北野異人館の煉瓦をよりファッショナブルな赤にしたおしゃれなレッド。

wIMG_6575

 

今回は第一弾ということで、この基本3色からスタート!好評だと、コレ以外(現在全48色)の色もピンズになるかもしれませんね。

ボクなど装飾品は、ほとんど身につける事はないけれど(アウトドア派の山おやじには似合いません)、このシックな趣(おもむき)のピンズならちょっと身につけたくなります。

ジャケットや帽子など、さりげなく付けられるのが大人のおしゃれなのかも?

発売は6月28日!この日はナガサワ文具センターの万年筆フェスが開催され、その中で先行発売されます。

 

万年筆フェス@ナガサワ梅田茶屋町店

6月28〜29日の2日間

・ペンクリニック 川口先生・仲谷先生
・トークショー 枻出版社 清水編集長 × KobeINK物語開発者 竹内
・川西硝子 新色ガラスペン先行発売
・パイロット エリート歴代万年筆展示
・セーラー万年筆海外向け輸出万年筆販売
・コンウェイスチュワート万年筆販売
・KobeINK48 選抜総選挙?

etc・・・

詳しくはコチラ

「七宝神戸インクピンズ」は初回限定数の為、お急ぎの方はぜひお店で予約される事をおすすめします。

各色 ¥900−(+税)

ナガサワ文具センター梅田茶屋町店 06-6292-7660(電話予約可)

ボクは自分のトレードカラーの「北野異人館レッド」を早速予約しました。

 

まとめ

おとなのおしゃれの決めては「ワンポイント」

そこに自分をアピールする要素が含まれていると、相手に自分らしさを伝える事ができて、さらにそこから会話を始めるきっかけにもなります。

若い人たちが、ジャラジャラ付けているのは、最近の流行ですが、大人が若い人の真似をするは頂けません。

おしゃれは、心の余裕のあらわれ。

年相応、今の自分に似合うスタイルでおしゃれを楽しみましょう。

と、自分にも言い聞かせてます(笑)

 

 

 


関連記事

LAMY pico こんどこそ失わないぞ!3度目の挑戦。[文具]

LAMY picoは携帯性にも優れたおしゃれなボールペン。 3度目の正直ということわざがあ

記事を読む

大阪モーターショー2013 実はモーターショーは初めて!?

大阪モーターショー2013が、インテック大阪で、2013年12月20~22日の三日間にわたり開催され

記事を読む

フリクションボールが大嫌いだった僕がはまってしまった3つの理由。

フリクションボール パイロットが消せる筆記用具として開発・発売して大ヒット中のボールペン。

記事を読む

SONY デジカメRX100M3ってどんなカメラ?

SONYコンパクトデジタルカメラ RX100M3 RX100M3[/caption] 2

記事を読む

ドイツのハンドメイドインク・ヤンセンの魅力[文具]

Jansen(ヤンセン)はドイツの万年筆インクのブランド ハンドメイドインクという、日本では考

記事を読む

旅が3倍楽しくなる、文具モジュールの3つの効果!

最近は、街のカフェでノートを広げてカラフルなペンで日記を書きながら、ほんとに楽しそうに、シールやマス

記事を読む

Pat-mi(パットミー)速報!これが新しいスケジュール管理手帳[文具]

Pat-miをパッと見紹介! Pat-miはジブン手帳で知られるCMプランナー佐久間英彰氏がま

記事を読む

たまったマスキングテープをすっきり収納、100円均一ショップで見つけた簡単収納術。紙膠帶 [文具]

マスキングテープを簡単すっきり収納。 マスキングテープ マステと聞いて、最近のトレンド文具と感じる

記事を読む

カキモリスキン!?は究極ノート#おとなの文具

東京にある文具の有名店「カキモリ」 文具ファンの間では、自分で作るノートブックとして評判なお店

記事を読む

年賀状を万年筆で書いてみよう。

今年も年賀状の季節が来ました。 版画やプリントごっこの時代もありましたが、パソコンの普及に伴い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スタイリッシュでカッコイイ!ノンスリップアルミ定規はルックス以上に機能的にも秀逸な文房具[文具]

スタイリッシュでカッコイイ!ノンスリップアルミ定規は機能的にも優れた文

KA-KU万年筆大阪店インクラボでオリジナル万年筆インクを作る、はじめてでも安心ガイド[文具店]

KA-KU万年筆インクラボではじめてのオリジナル万年筆インクつくり体験

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張を実現![旅行]

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張パターンをつくる ドリームル

スリムでコンパクト、鞄にスムーズに収まるツールペンスタンドハコビズ(Haco・biz)[文具]

コクヨからペンや文具の道具をコンパクトにまとめてすっきり鞄に収納でき、

カンミ堂から発売された&Note アンドノートで旅ノートを作って見たい[旅ノート]

旅するノートブックの相棒に加えてみたいカンミ堂&Noteアンドノート

→もっと見る

PAGE TOP ↑