*

大人の白地図カルトグラフィーと旅ノートは素敵な蜜月?[文具]

公開日: : トラベラーズノート, 文房具, 旅行

大人の白地図カルトグラフィー


旅行の楽しみに、今自分がどこにいるのか?
自分が住んでいる街から、どれだけ遠くに来たのか?
そう考えるとそれだけでなにか、ワクワクしてきます。

地図のたのしみ

鉄道を中心に旅をしていた頃は、時刻表のページにある鉄道路線図は縮刷はおおざっぱですが、自分が通過してきた街が見えて、移動距離を実感できました。
でも、最近はゆっくり鉄道を利用した旅行も出来なくなって、飛行機や夜行高速バスで一気に目的地まで移動してしまい、旅の醍醐味のひとつが色あせてしまった感があります。
最近ではスマートフォンのグーグルマップを利用して地図を持ち歩いて旅をする人も減ってしまいました。
「居場所を知る」という事ならスマートフォンの地図アプリ!ボクもグーグルマップには大変お世話になっているひとりですが、〇〇市の△△町のどこにいるのか?××というお店に行きたい時にはすこぶる役に立ちます。
でもグーグルマップを俯瞰してみる機会ってあまりありません。

大人の白地図カルトグラフィー

株式会社マルアイから発売されている「カルトグラフィー」シリーズに携帯サイズの付箋があります。
これを使えば、失われた旅の高揚感、旅の移動リアルを感じる事ができます。

ラインナップ

  • 日本全エリア
  • 北海道エリア
  • 東北エリア
  • 関東・中部・近畿エリア
  • 中国・四国・九州エリア

サイズ(70×70mm)各30枚

・日本全エリア

・北海道エリア

・東北エリア

・関東・中部・近畿エリア

・中国・四国・九州エリア

たとえばこんな使い方

旅ノート編

トラベラーズノートとの相性もよし!


旅先をマーキングして手帳に貼り付ける。
先日仲間と旅した愛知県日間賀島。
日間賀島ってどこやねん!!

地域版を使って、アバウトでも・ではなく×で記しておくとなおわかりやすいです。
日間賀島は名古屋市民には、タコで有名な島でこの島にはホテルや民宿が約90軒もあるというトコロ。

海の幸に恵まれたグルメな島

使用:関東・中部・近畿エリア

出張編


デスクトップに貼り付けておけば、常に意識していられて、ボクの場合は取材のケースも多いので、この付箋を見る事で手の空いた時間に情報のチェックする機会にもなっています。
カルトグラフィーに書き込んでみて気がつきましたが、意外!長崎って縦に長い県なんですね!って知る機会にもなりました。

使用:中国・四国・九州エリア

年間手帳編

めざせ!全国制覇!!

1年1冊の手帳を使っている場合、この1年間で訪れた場所を書き込んでおくと、振り返った時に自分の足跡を俯瞰する事ができます。

全国を統一するのじゃ!


「信長の野望」のようにゲーム的な要素を加えれば、1年間のスパンではなくこれまでに、どこの都道府県に脚を踏み入れたかを、塗りつぶしていけばいつの日か日本制覇も夢ではなくなる・・・はず?
旅の出かける機会が少ない人なら地域版を使って、近隣の県から攻めていきましょう!
使用:日本全エリア

大人の白地図カルトグラフィーを使うとどんな手帳でもカンタンに旅ノートに早変わり!
もちろん「旅ノート」に使えば、よりノートを演出してくれる付箋に!
ビジネス手帳なら、出張もちょっと遊び心が加わって、楽しみめる味付けになる・・・かも?

携帯にも便利

パッケージの台紙を折り返すと持ち運びに便利なケースに早変わり!

開いた状態から


ロゴが見えて携帯して持ち歩きやすくなります。

地理に強くなるまとめ

日本人なのに、日本の地理がよくわからない!?
佐賀県ってどこ?三重県って近畿?秋田県は太平洋側?東京都ってこんなに小さいの!
最近のニュースやネットでも話題になっていますが、意外に気がついていないことが多いのはこの地理や地形です。
カルトグラフィーを使えば、自分が住んでいる街との距離感や旅先の場所や地形が、普段は意識もしなかった事に自然目が向きます。
小さな付箋が小さなきっかけで、旅先がより自分にとって特別な存在に感じてきます。

これぞ、このBlogのテーマである「旅文具」です。

データ

大人の白地図カルトグラフィー

本体価格¥360-
全5種類(上記ラインナップ参照)
販売:株式会社マルアイ
WEDサイトはコチラ

意外に販売している店舗が見つからなく、ヨドバシカメラ.comで販売してる事を知り、大阪梅田のヨドバシカメラで見つけました。
ヨドバシ.comはコチラ


関連記事

阪急電車のきっぷのーとは旅の想い出に?それともお土産に?[文具]

阪急電車のきっぷのーと ご当地文具と呼んでいいのか?大阪の阪急梅田駅で見つけたきっぷのーと。 装

記事を読む

プレミアムドリーム号でプレミアムな一夜を。[旅]

プレミアムドリーム号 JRが運行する、高速夜行バス「プレミアムドリーム号」 一晩バスの中

記事を読む

Nikonファンにはたまらない、モレスキンとのコラボノートブック[文具]

Nikon×MOLESKINEは名機NikonF3を再現した限定版ノートブック  

記事を読む

ゼブラから暗い場所でも筆記ができるライト付きボールペンライトライト?が登場「旅文具」

暗い場所でも楽々筆記が可能なゼブラ Light Write Light(照明)のライトとW

記事を読む

ポスタルコツールボックスにひとめ惚れ、恋するペンケース[文具]

ポスタルコ ポスタルコ?あまり耳にしたことがないメーカーですが、2000年にアメリカのデザイナーだ

記事を読む

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く富士宮の文具旅[文具]

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く! アヒルのがー太くんが店長をつとめるすてきな文具店があ

記事を読む

らーめん春友流「ようこそ奈良へ」[旅]

らーめん春友流 数年前に横浜を旅行中に何度か足を運んだことがあるラーメン屋さん。 王手チ

記事を読む

唐戸市場から門司港食べ&歩きの旅[旅]

唐戸市場から門司港食べ歩きの旅 唐戸市場 関門の台所とも呼ばれる下関・唐戸市場は河豚(下関で

記事を読む

近鉄特急「しまかぜ」と「伊勢参り」、どっちが本命?

今年、伊勢神宮は20年に一度の式年遷宮の年。 伊勢神宮の正殿(しょうでん)が、20年ぶりに建て

記事を読む

実践!モジュールシステムで歩く中山道の旅。

モジュールシステムであるく中山道 今回は、アメニティモジュールとガジェットモジュールをメインに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スタイリッシュでカッコイイ!ノンスリップアルミ定規はルックス以上に機能的にも秀逸な文房具[文具]

スタイリッシュでカッコイイ!ノンスリップアルミ定規は機能的にも優れた文

KA-KU万年筆大阪店インクラボでオリジナル万年筆インクを作る、はじめてでも安心ガイド[文具店]

KA-KU万年筆インクラボではじめてのオリジナル万年筆インクつくり体験

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張を実現![旅行]

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張パターンをつくる ドリームル

スリムでコンパクト、鞄にスムーズに収まるツールペンスタンドハコビズ(Haco・biz)[文具]

コクヨからペンや文具の道具をコンパクトにまとめてすっきり鞄に収納でき、

カンミ堂から発売された&Note アンドノートで旅ノートを作って見たい[旅ノート]

旅するノートブックの相棒に加えてみたいカンミ堂&Noteアンドノート

→もっと見る

PAGE TOP ↑