*

カク手帳 誰もが知っているあの手帳この手帳を作っている凄いメーカーから初のオリジナルブランド手帳[文具]

公開日: : 最終更新日:2017/10/04 手帳, 文具

田中手帳株会社 カク手帳

IMG_8623

カク手帳は大阪に工場を構える創業70年を迎える老舗手帳メーカーです。
とはいえ?文具店・書店に並ぶ数ある手帳に「田中手帳」のブランドはありません。

今回、田中手帳さまの工場を見学させていただける機会に恵まれて、その工程などを勉強させていただきました。
じつは、ボクたちが普段使っている、手帳もこの工場で作られた(製本)されたものが、驚くほどたくさんあることを知りました。

 

追記:カク手帳2017度版2018年度版販売のお知らせは記事の最後に追加しました。

 

あの手帳も!

田中手帳株式会社(以下田中手帳)のHPでは公開されていないので、ここでの紹介は自粛しますが、誰もが知っているアノ手帳やコノ手帳もここで作られています。
DSC01287

70年信頼の実績

市販商品として店頭に並ぶ手帳以外にも、議員手帳や生徒手帳など一般向けには販売されていない手帳も数多くあり、田中手帳はそういったコンシューマー向けでない手帳なども広くとり扱い、現在では年間約1,100種類、約1200万冊、その他の製本が約200アイテムあり約400万冊の手帳を世に送り出している企業です。

先進のワンストップサービス

手帳製造業は印刷・製本等の各プロセスの分業化が標準したが、この業界ではいち早くワンストップサービスを打ち出した先進的企業がこの田中手帳です。
従来のスタイルでは、[刷本(印刷物)受け→手帳製本のみ]が大半を占めていましたが、[写植→製版→印刷→手帳製本→梱包等]へと、受注スタイルの変革がなされてきました。
そして現在では、受注件数の約75%(売上ベースだとなんと約90%)がDTP編集からの受注となりました。

誕生!オリジナルブランド

OEMからオリジナル商品の開発
今回の工場見学でボクたちを案内してくれた女性、今年入社2年目の彼女がオリジナルブランド開発。

カク手帳誕生秘話

IMG_8625
大学でデザインを専攻していた彼女は卒業課題として「ノートを作る」をテーマにいろいろな企業を探したところ、ここ田中手帳を見つけ、田中社長に相談を持ちかけたところ、ノートから手帳にテーマが変わり、「カク手帳」が完成しました。
そのご縁で、彼女はこの田中手帳に入社し、2015年市販版第1弾の「カク手帳」が田中手帳オリジナルブランドの商品として誕生しました。

カク手帳特徴

マンスリータイプ

IMG_20160210_0001
スクエア(方眼)タイプのフォーマットにデザインを先行していた彼女の個性が垣間見える独特のスタイル

マンスリーの次のページは余白

IMG_8628
月予定の後には、その結果や進行状況などを書き込めるブランクページを挿入。
MOLESKINEのマンスリー型と同じスタイルです。

インデックス

IMG_8627
この切り込みはインデックス加工と呼ばれる田中手帳が誇る専用機械でカッティングした、使いやすい月別インデックスを採用。

メモページ

IMG_8630
メモとして使えるブランクページには、ブロック罫線(方眼)を採用、1日1ブロックとして約2年分が書き込めるスペースを確保。
ダイヤリーとしてだけでなく、ノートとしても十分活躍できるボリューム。

筆記テスト

万年筆

IMG_8635
セーラー万年筆ペン先F・ブルーインクを使った場合
IMG_8636
さすがに万年筆だと若干裏抜けがあります。

その他の筆記具

IMG_8637
・ジェットストリーム
・フリクション各色
・ハイテックコレト
・シャープペンシル
・マーカー
IMG_8638
一般的なボールペンやシャープペンシルなら申し分ない耐久性と書き心地です。

リボンは2本

IMG_8639
マンスリーとメモに使える2本リボン。

ユーザーデータ

IMG_8634
最後のページにはパーソナルデータを書く項目がメモページと同じフォーマットで用意されたいます。

念願のオリジナルブランド

念願のオリジナルブランド

データ

カク手帳2016年版
価格:¥1600-(税別)
ページ数:160ページ
メーカー:田中手帳株式会社
販売店:水嶋書房(大阪)

追記

カク手帳2017年度版

カク手帳2017年度版

カク手帳2017年度版

 

記入実例サンプル

マンスリーページ

マンスリーページ

 

メモページ

メモページ

 
2016年10月より、昨年同様大阪水嶋書房にて発売中です。

水嶋書店

 
Webサイトはコチラ

2018年度版販売店舗追加情報

ナガサワ文具センター神戸本店にて2018年度版の取り扱いが始まります。

ナガサワ文具センターWebURL 
ひきつづきAmazonでも購入が可能です。

カク手帳2018年版

まとめ

いままでにないデザイン(フォーマット)の手帳として、興味は尽きません。
長所が短所、使い慣れないフォーマットの為に、初めての人は戸惑う可能性はありますが、マンスリーブロックの余白の使い方次第で、自由な発想が生まれるかもしれません。
近年、手帳業界に参入するメーカーも増えてきました、大手・老舗の強みやメリットは多々ありますが、新しい手帳ユーザーが増えて来ている現在、新しいフォーマットやデザイン紙質など独創性を活かしたメーカーの出現は、手帳ファン・文具ファンには嬉しい朗報と言えます。
メーカーにとっての2017年度の手帳商戦はまもなく開戦!カク手帳にも期待したい来年度です。

田中手帳株式会社HPはこちらです


関連記事

ひとつで2役!ネオクリッツに入れておきたい5つの道具

立つペンケース コクヨネオクリッツ 日常持ち歩きの文具モジュールにオススメしたい一品。

記事を読む

「普段は買えない大学グッズ大集合」全国有名大学の大学文具・雑貨が楽しめる大阪梅田紀伊国屋書店がやばい!?[文具]

学市学座・全国有名大学の大学文具が買える大阪梅田紀伊国屋書店で開催中! 紀伊國屋書店梅田本店

記事を読む

文具紳士は小技で決める?神戸インク物語ピンズ#おとな文具

NAGASAWAオリジナル「七宝オリジナルピンズ」 神戸ナガサワ文具センターのオリジナルの神戸

記事を読む

日本手帖の会 手帳総選挙 in 神戸 2015[手帳]

手帳100冊書き比べ総選挙2015 普段あなた使っている筆記具で

記事を読む

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON アシュフォード30th 夢見る理想のレザー文具[文具]

代官山蔦屋書店 STATIONERY SALON ASHFORD 夢見る理想のレザー文具 20

記事を読む

旅が3倍楽しくなる、文具モジュールの3つの効果!

最近は、街のカフェでノートを広げてカラフルなペンで日記を書きながら、ほんとに楽しそうに、シールやマス

記事を読む

2016年手帳 ジブン手帳はカバーで決める!dünn(デューン)が決める![手帳]

ジブン手帳2016 ごめんなさい。 実はボク自身「ジブン手帳」を過去2年使い切れていませ

記事を読む

ツイストリングノートをペンと一体化!簡単カスタマイズで便利度200%!![文具]

ツイストリングノートはペンと一緒に持ち歩くと!便利度200%UP!! ツイストリングノート

記事を読む

無印良品84円ノートで簡単ライフログノートの作り方・応用編「文具」

無印良品84円ノートで簡単ライフログノートの作り方・応用編 前回は、世界一リーズナブルなラ

記事を読む

リフィルアダプター登場!LAMY Safariでジェットストリームが使える?摩訶不思議な リフィルアダプター ってなに!?![文具]

ボールペンリフィルアダプターがリフィルの常識を変える!? 文具ファンの間では、お気に入りのボールペ

記事を読む

Comment

  1. izupapa より:

    葉さん
    コメントありがとうございます。
    「たくさん書くコトができますか?」
    という問い合わせですが、それぞれ個人差があるので、難しい質問ですね。
    ブログ記事で書いているとおり、マンスリーと同じフォーマットのブランクページがあり、1日1マスならば約2年分のログが記入できます。
    明確な回答にならず申し訳ないですが、1日に記録される文字数とページ数で概算をシュミレーションしてみるといかがでしょうか?
    また、販売店は関西の水嶋書店グループのみで、ネットではAmazonからの購入が現状です。
    この返信が参考になれば幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくな

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳術[文具]

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳

銀座ゴールドセピア登場!はじめてのkobeINK物語「大人の銀座」の物語[文具]

伊東屋銀座店でkobeINK物語「銀座ゴールドセピア」発売! 神

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑