*

上田 刀屋でオススメしたい真田そば[旅]

公開日: : 最終更新日:2016/09/29 旅行, 食事

上田 刀屋でオススメしたい真田そば

dsc00891

2017年長野県上田市はNHK大河ドラマ「真田丸」人気の追い風で、例年以上にたくさんの観光客がやってきています。

2016年に取材で来て以来はや1年ぶりになる「そばの刀屋」、この日は平日の午後(午後2時過ぎ)にもかかわらず、外には10人近い列ができる、あいかわらずの人気振りです。
今年は週末ともなると上田市内の蕎麦屋さんはどこも、席を待つ人の列があとを絶たず、昼時には1〜2時間待ちになったと、地元の方がお話をしてくれました。

刀屋ふたたび

上田市内では1番人気のそばさんの呼び声も高い名店「刀屋」。
2年前にこのブログでも紹介しました、「真田太平記」「鬼平犯科帳」と知られる時代小説家の池波正太郎がこよなく愛したお店として、遠く首都圏からも通うファンも多いのがココ刀屋です。
かく言うボクも、東京に住んでいた頃から現在の奈良に移り住んでからも、ほぼ毎年のように秋の新蕎麦シーズンには刀屋へ通うファンのひとりです。
前回記事では、刀屋の絶品そばの大盛りのお話しを書きました。
都内の蕎麦屋と比べたらざる4枚分以上のボリュームで、お店の方のお話しでは約1kgの重量を誇るそばは今年も健在です。
とはいえ、刀屋はボリュームを売り物する「きわもの」のお店ではありません。
手打ちそばのお店として長い年月の変わらぬ味を守ってきた歴史あるお店でもあります。

過去記事

信州上田ボクが30年通っている老舗の蕎麦屋「刀屋」はコチラ

真田そば

美味しいそばだから、お腹いっぱいは食べたいけどたべきれない量よりもそばの味を楽しみたい、そんな人にオススメしたい「真田そば」を紹介します。

真田そば

真田そば

真田そばは味噌と出汁を合わせていただく、なかなかお目にかかることがないスタイルのそばです。

食べ方

器に入っている味噌ベース(キノコ・味噌・鰹節)

味噌ベース

味噌ベース

コレに出汁を加えます。

まずは出汁を半分くらい加えてましょう。

出汁

出汁

これを混ぜ合わせます。
dsc00883
味噌の濃さは個人の好みにあわせて、濃いと感じたら出汁を加えて好みの味に整えます。

この時点では、そばつゆは加えません。

あとは、普段召し上がる蕎麦と同じ要領でいただきます。

dsc00886

 

ポイント

出汁は半分くらいとかきました。

加減はまず少なめからはじめる事をオススメします。

大盛り蕎麦ほどのボリュームはありませんが、実は「真田そば」は刀屋の「並」の量があるので、大都市のお蕎麦屋さんよりもはるかに量が多い事をおわすれなく。

美味しく蕎麦を口に運んで行くと、途中で出汁がなくなってしまうかもしれません。

そんなときは、後半を蕎麦つゆをメインでいただくと、さらに美味しさを楽しむ事ができます。

やっぱりボリュームがあります。

やっぱりボリュームがあります。

 

美味しいまとめ

若い方には、ぜひ一度「旅の想い出」に大盛り蕎麦を体験して欲しいと思いますが、2度目や信州蕎麦の味を楽しみたい方、少ない量で蕎麦を味わいたい方には、この「真田そば」をぜひオススメします。

また今年はNHK大河ドラマ「真田丸」が放映されて、例年より街全体が「真田」ムードに包まれています、そんな「真田イヤー」に「真田そば」をいただけば、何年かのちに上田・真田の話題が出たときに「そういえば真田丸が放映されていた時に真田そばを食べたよね」って夫婦や家族それから仲間との会話に花を添えてくれるはずです。

えっ!「真田そば」を大盛りで食べたい?

そんな強欲な人も大丈夫、200円追加でそばを大盛りにしてくれるサービスも行っています。さらに注文したあとからでも追加で蕎麦を増量してくれます。

信州から帰ってまだ10日あまり、また「刀屋」のそばを食べに上田に行きたくなりました。

 

データ

上田刀屋

住所 〒386-0012 長野県上田市中央2丁目13−23
電話 0268-22-2948
営業時間 11:00-18:30(LO18:00)・・・売り切れゴメン
定休日 日曜日
アクセス しなの鉄道/JR長野新幹線上田駅から徒歩10分

メニュー

もりそば
小 ¥600−
中 ¥650−
並 ¥700−
大 ¥900−

さるそば
各 +¥50−

真田そば ¥1050ー
とろろそば ¥1050−
くるみそば ¥1050−
天ざるそば ¥1500−

(2016年9月20日現在の価格)

最後に話題の(大)を紹介してお別れです。

もりそば(大)いわゆる大盛り!  

¥900−

大盛り(大)そば

大盛り(大)そば

チャレンジャー求む!!(*^_^*)

 


関連記事

ブルーボトルコーヒー 清澄白河にオープンした「コーヒー界のApple」ってどんなカフェ?[旅]

ブルーボトルコーヒー アメリカからコーヒーショップのサードウエーブがやってきた! 日本で

記事を読む

はじめての台湾2015〜MRT地下鉄活用術〜[旅]

MRT地下鉄活用術で台湾通になる! 台北車站[/caption] 2015年11月ボクにと

記事を読む

奈良の人気、志津香であつあつの釜飯を食す![旅行]

奈良で大人気!創業50年釜飯の志津香 釜飯の志津香(しづか) 近鉄奈良駅から東大寺へ向かう途

記事を読む

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店 京都二寧坂ヤサカ店[/c

記事を読む

海外でスマートフォン&タブレットPCを使おう!旅に安心を添える10の効能[旅]

海外でスマートフォンを使おう! 2015年この年末年始を海外で過ごされた方も多いのではないでし

記事を読む

mont-bell(モンベル)旅に必要なモノはすべてmont-bellから教わった[旅]

旅のノウハウはモンベル先生に聞け! mont-bell(モンベル)は1975年に大阪で

記事を読む

オリジナルインク70色!Stylo+はあなたを幸せにする小さな雑貨の百貨店[文具]

Stylo+はあなたを幸せにする小さな雑貨の百貨店 2016年4月に開業した博多駅前のマルイに万年

記事を読む

旅とカメラ カメラバッグの選びかた バックパック編 [旅]

モンベル フレンチガイドパックのススメ 前回はシュルダーバッグを紹介しました。 1泊2日程度

記事を読む

大人の湯治 酸ヶ湯温泉編

湯治という言葉を聞いて、ぱっとイメージできる人は、どのくらいいるのかな? 僕の数多い旅仲間でも

記事を読む

新年は「いきなりステーキ」でいきなりステーキなお話し[旅]

いきなりステーキ いきなりでなんですが、いきなりステーキのお話しです。 最近話題の「いき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スターバックスキャンパスノートに2020年は2色の新色が登場 & 再利用を再利用するアイデア?

スターバックス×コクヨのコラボレーション、キャンパスノートに新色が登場

あなたのKAKUNOカクノを高級筆記具に変えるUNUSのスマートクリップ バージョン2![レビュー]

1本1000円の人気万年筆KAKUNOを高級筆記具に変えるUNUSのス

京都から始まる新しい旅 トラベラーズファクトリー京都オープン

京都から始まる新しい旅 トラベラーズファクトリー京都オープン 京都

万年筆にいれたインクを管理するノートブック[ノート術]

万年筆にいれたインクを管理するノートブック  

 呉竹株式会社「からっぽペン」で開く万年筆インクのあたらしい可能性[文具]

呉竹株式会社「からっぽペン」で開く万年筆インクのあたらしい可能性 2

→もっと見る

PAGE TOP ↑