*

WILLERバスのビジネスクラスで行く東京ー大阪快適バス旅行[旅]

公開日: : 最終更新日:2016/06/19 旅行, 高速バス

WILLERバスのビジネスクラスは高速バスのファーストクラス

DSC00045

夜行高速バスのグレードがますますアップしてきています。
かつての4列シートにほとんど効かないリクライニングシートがもう遠い昔のお話しのように感じるきょうこの頃。
今回のWILLERバスに乗車して、つくづく実感したしだい。

  1. WILLERバスのビジネスクラスはここが凄い!
  2. ビジネスクラスComfortはさらに凄い!!
  3. 乗車するなら大崎駅(東京)が便利

 

WILLERバスのビジネスクラスはここが凄い!

座席数16席の広々空間

1プラス2席の3列シート

1プラス2席の3列シート

パーティーションでお隣さんの視線は気にならない

DSC00113

2列の座席(ビジネスクラス)でも隣とのパーティーション(仕切り板)でまるで独立席のようなプライベート空間を提供してくれます。

スーツが掛けられるハンガー

DSC00066
スーツやジャケットにコートなど丈の長い上着は夜行バスの乗車の時はけっこう邪魔になるモノですが、このバスにはハンガーを擱座性に用意されていて、前の座席シート後方にベルトが付いているのでしっかり上着を固定できます。
さらに後方洗面所と最後方の座席との間には、クローゼットのようなコートなどを掛けるハンガーも設備されています。

ハンガーエリア

ハンガーエリア

リクライニング142度

DSC00119

実際に最大までリクライニング座席を後方に倒してみて収めた写真がコチラ。
座席に座っていると、どの程度までリクライニングできているのかわかりませんが、ヨコからみるとここまで倒れます。
ただし、普段ベッドや布団など自宅で眠るときはリクライニングが180度になりますが、必ずしもフラットに近いほど眠るかというとそうでもありません。
個人差はありませが、ボクの場合ここまで倒さなくても十分安眠することができました。
重要なのは腰の位置や身体のラインにシートがマッチするできかですが、このビジネスクラスComfortは4つのリクライニング調整が可能なので、ジブン座席がカスタマイズできる優等生です。
ビジネスクラスの座席は2つの調整が可能です。

コンセントは当たり前

DSC00058
DSC00125
いまではコンセントがないバスは、ビジネスユースでは使えないほど必要なサービスのひとつ。
ガジェットをたくさん持っている人は事前に分配できるACアダプターを持参すると便利です。

着替えもできる洗面所・トイレ

写真がないのが残念ですが、車両の後方に車体の幅分の空間が洗面所として設備されています。
過去に乗車した、プレミアムドリーム・グランドリームなどハイグレード車両の高速バスのどれよりも広いトイレで驚きました。

ビジネスクラスComfortはさらに凄い!!

4つのリクライニングモードで自分にジャストフィットの寝心地を

DSC00103

  1. 通常リクライニング
  2. レッグレスト
  3. ゆりかごリクライニング
  4. 中折れリクライニング

余裕の座席幅50cmと肘掛け付きでワイドに広い全幅66cm(ビジネスクラスは62cm)

座席はビジネスクラスComfort

座席はビジネスクラスComfort

プライベートテレビで朝のニュースも見逃さない

DSC00054

画面は天気予報

画面は天気予報

乗車するなら大崎駅(東京)が便利

JR大崎駅(西口)

JR大崎駅(西口)

このバスは今話題の新宿駅のバスタを経由して大阪へ向かいますが、新宿はとにかく広いうえに人も多い、またバスの発車まで時間を過ごすとなっても、あちこち歩き回る必要があります。
それなら、駅前で場所も明確な始発バスターミナルである大崎駅がオススメです。
駅前バスターミナルは表示も明確で定期便はWILLERバス専用(臨時便は他社が乗り入れする場合もあります)
係の人も常駐していて、ボクが表示板を眺めている、気さくに話しかけてくれて、乗り場やバスが到着する時間まで案内してくれます。

大崎駅バスターミナル

大崎駅バスターミナル

TSUTAYA書店とスターバックスで時間までゆったりすごす

DSC00044
まるでのこのバスターミナルのためにあるようなTSUTAYA書店とその中に併設されたスターバックスコーヒー。
なぜって?深夜26:00までの営業時間、深夜バスの利用者のためにって気がしてきます。
IMG_1282
この日もスターバックスコーヒーでバスの発車までの時間、本を読みながらゆったりと過ごせました。
また、大崎駅西口側にコンビニエンスストア「ファミリーマート」があるので、ちょっとした軽食やドリンクを買っておけるので、こちらも便利です。

まとめ

いままで東京ー大阪間の高速夜行バスはJRバスの「プレミアムドリーム号」の利用がほとんででした。
今回の九州・東京の出張でWILLERバスを利用して、他のバス会社の本気を垣間見た気がします。
このグレードでこの価格?とバス会社会のLCCかと思うほど新幹線と比較してもハイグレードな座席で長距離の移動が可能です。
デメリットとしては、安い料金のバスであれば、車内にトイレやコンセントがなかったり、運行時間が長いとか・・・
そこはそこパワーバランス?ギブアンドテイク?等価交換?
あとは自分のニーズに合わせてバスや新幹線・飛行機を選べばよく、その選択肢が多くのなったのはじつにありがたい限りです。
そのなかでも、今回のW143便はとても快適なバスの旅でした。

WILLERバス ビジネスクラスサイトはコチラ

WILLERバスデータ

運行:WILLERバス西日本
便名:W143便
走行距離:約520km
乗車時間:約10時間
乗務員:途中交代
料金:ビジネスクラスComfort(大崎ーOCAT間)¥9500-


関連記事

近鉄特急「しまかぜ」と「伊勢参り」、どっちが本命?

今年、伊勢神宮は20年に一度の式年遷宮の年。 伊勢神宮の正殿(しょうでん)が、20年ぶりに建て

記事を読む

旅や出張が楽しくなる3つのヒント!

合宿セミナーに初めて参加してきました。 いままでの、出張や旅行とはいささか趣きの異なるはじめて

記事を読む

門司港ホテルでいつもと違う贅沢な時間をすごす北九州の旅[旅]

門司港ホテルは旅の疲れを癒やす快適な宿 門司港ホテル JR門司港駅から徒歩3分、門司港レ

記事を読む

高速夜行バスを快適にすごす3つのアイテム。

高速夜行バスを快適にすごす3つのアイテム。 最近プライベートに仕事にと新幹線より利用頻度が多い

記事を読む

グランドリーム号はどこがグランド?[旅]

JRバス グランドリーム号 2014年秋から運行を開始した、新型高速夜行バス「グランドリー

記事を読む

読んであなたもパリジェンヌ!「旅鞄いっぱいのパリふたたび」堤信子

旅鞄いっぱいのパリふたたび。 旅鞄いっぱいのパリふたたび[/caption] 日本一美しい

記事を読む

京都 ラーメンたかばしで満腹!満足!満喫!三昧!![旅]

京都ラーメンたかばし 旅の醍醐味のひとつは「食」 食産業もナショナルチェーン化で、日本全国ど

記事を読む

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店 京都二寧坂ヤサカ店[/c

記事を読む

peachで行くファーストクラス空の旅[旅]

peachで行くファーストクラス空の旅 格安航空旅行社 LCC「Low Cost Car

記事を読む

京都・京野菜を堪能できる中華のお店 大傳月軒[食事]

京都・京野菜を堪能できる大傳月軒 京都四条と五条の間、鴨川と並ぶ木屋町通りに、歴史を感じさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張を実現![旅行]

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張パターンをつくる ドリームル

スリムでコンパクト、鞄にスムーズに収まるツールペンスタンドハコビズ(Haco・biz)[文具]

コクヨからペンや文具の道具をコンパクトにまとめてすっきり鞄に収納でき、

カンミ堂から発売された&Note アンドノートで旅ノートを作って見たい[旅ノート]

旅するノートブックの相棒に加えてみたいカンミ堂&Noteアンドノート

TWSBI万年筆ダイヤモンドに新色エメラルドグリーンが登場!

TWSBIダイヤモンド580ALに新色エメラルドグリーンが登場!次の1

ゼブラから暗い場所でも筆記ができるライト付きボールペンライトライト?が登場「旅文具」

暗い場所でも楽々筆記が可能なゼブラ Light Write

→もっと見る

PAGE TOP ↑