*

mont-bell(モンベル)旅に必要なモノはすべてmont-bellから教わった[旅]

公開日: : アウトドア, 旅行

旅のノウハウはモンベル先生に聞け!

IMG_3506

mont-bell(モンベル)は1975年に大阪で創業した、日本の数少ないアウトドア用品専門メーカー。
1975年創業ということは今年で創業からちょうど40年目を迎える。

創業者の辰野勇氏(現在CEO)は1947年大阪堺市に生まれ、1969年に日本人と2組目(二登目)にスイスアイガー北壁の登頂に成功。
日本を代表するクライマーとして、その経験知識を活かしmont-bellを創業。
実際にその厳しい環境下に置かれた体験から、命を守るために必要なツールを考えて製品化して今に至っている。

登山・山行に必要なモノ?

  • 知識
  • 体力
  • 道具

簡単にいえばこの3つ。
<知識><体力>はそれぞれが学習する必要があるけど、<道具>はお金で買うことができる。

登山も旅行も基本はおなじ

登山も旅行も基本はおなじ

旅もおなじ

命をかけた登山・冒険と旅行は違うじゃないか?
とボクもはじめはそう思っていました。
けどね、重たい荷物を抱えて歩き回ったり、暑くてシャツが肌にべったりで不快とか、冬に寒くて凍えてしまったりとか・・・
こんなことばかりが気になってしまうと、せっかくの旅行も台無しになってしまいます。

これを限りなく解決してくれる商品をmont-bellは作っています。

旅の快適性はこの3つで決まる

  1. 重い→軽い
  2. 不快→快適
  3. 動きにくい→動きやすい

1.軽い

登山経験者ならだれでも思うことは「もっと軽くしたい」
旅行でもスーツケースが軽ければ飛行機の預け荷物の重さも心配しないで済みます、列車でも網棚への上げ下げもずっとラクになります。
上着(アウター)も、必要な時とそうでないときがあります。
冬季の旅行では、ダウンコートはなくてならないウエアですが、脱いだときのかさばり具合は邪魔にさえ感じることさえあります。
mont-bellのトラベルダウンコートはたたんで収納(スタッキング)するとペットボトルのサイズにまで小さくすることができます。

ダウンジャケット

ダウンジャケット


このダウンジャケットもスタッキングできるのでリュックの中に仕舞うことができます。

2.快適

不快の要因のひとつ、汗は<快適>の大敵
登山で汗をかくと体温を奪われてしまい体力も低下します。
そうでなくても、夏の暑い日に外へ出て肌に張り付いたべったりのシャツって気持ち悪くないですか?
見た目もね。
そこで「ウィックロン」のシャツ
ウイックロンは素材の名前で「吸水拡散性」が優れているので、かいた汗を戻しにくい特性があります。
綿のTシャツと比べれば、その差は一目瞭然。
旅行に着ていけば快適さを実感できます。
ウィックロンの他に、ジオラインという素材もありますが、こちらは吸水拡散性に加えて防臭性と防菌性を兼ね備えています。
雨具(レインウエア)などにはゴアテックスと呼ばれる「防水透湿性」素材(正しくはWLゴア&アソシエイツ社の商品名)で雨などからの防水性と、ウエアの内側で出た湿気を外へ出す機能のあるウエアで雨の多い場所へいくなら、傘だけでなく1着は用意したいウエア。
意外に思われるかもしれないけど、雨具って実は上着(アウター)の機能もあるので、防寒着としても活躍してくれますよ。

3.動きやすい

商品に付随するさまざまなアイデア
ウエアもリュックも「軽い」ことは動きやすさにもつながり、リュックのベルトの位置でも背負ったときに重さの感じ方大きく異なります。
最近は街中でもリュックスタイルの若い人たちを多く見かけますが、肩から背中へかけて「ダラーん」と伸ばして重心がとっても低い位置にあって、よく疲れないな?と感心していますが。
両肩のショルダーベルトの位置を変えるだけですごくラクになるのに!と思っていたら、どうもあれは、ファッションスタイルのようです(笑)
でも荷物が重いと感じる人がいればぜひ試して見てほしいです。

  1. 腰の位置にあるウエストベルトを締める
  2. ショルダーベルトを締める

これだけで、グンと肩に掛かる重さが軽減されますよ。
mont-bellは登山用品メーカーなので、こんな基本的なつくりがとてもしっかり設計されています。

旅にオススメしたいウエア&靴

  • シャツ(ウィックロンやジオラインなどの素材を使った「吸水拡散性」のあるアンダーウエア)
  • 靴(ゴアテックスなど防水性・靴底はビムラムソールと呼ばれる滑りにくい素材)
  • パンツ(Gパンではなく綿パンのような乾きやすい素材、特に自然の中へ旅するときには必須)
  • 雨具(ゴアテックス・ドライテックなどの素材)

ウィクッロンのTシャツ

ウィクッロンのTシャツ


登山・ハイキング・日常生活まで1枚あると快適さがちがいます。

ウエア・道具の揃え方

いきなり全てのウエアを揃えたらすごいお金がかかるので、買い揃え方のワンポイント。
購入タイミングをはかる

  • 毎月ひとつづつ購入
  • ボーナス時期に購入
  • 旅行に出かけるときに購入

買うものを選ぶ

  • 消耗品(Tシャツなど)
  • はじめは靴から
  • 梅雨時期の旅だからレインウエアを買おう

とか・・・

こうすると約1〜2年くらいで一通り揃うはずです。
いきなりは不安な人は、アウトレットショップで型落ちの用品を少し安く買って使ってみるといいかもしれません。
ボクは消耗品のTシャツ(ウイックロン・ジオライン)はアウトレットで購入して揃えました。

お店で聞こう!

mont-bellのスタッフは販売員であると同時にアウトドアが大好きな人たち
ボクたちやりたいことに合わせて、商品選びをお手伝いしてくれます。
なので、ハイキングに行くのに北アルプスを縦走するようなウエアや靴をススメてくるようなことはありません。

mont-bellトレッキングシューズ

mont-bellトレッキングシューズ

登山などしないボクの友人が、この靴に出会ってから国内外の旅行はこの靴が定番になったようで、ボクより履きこないている感じです。
靴紐がダイヤル式で全体にバランスよく締めることができて、緩めるときはワンタッチ(ダイヤルを上にひっぱるだけ)。
神社仏閣の旅行では靴の脱ぎ履きが多いときも便利。
mont-bellハイキングシューズ「マリポサトレール」

まとめ〜命はお金で買える〜

過酷な山の中のお話しではなくて、東日本震災のときのエピソード。
宮城県松島の人が、津波の被害に見舞われた際、mont-bellのダウンジャケットを着ていて津波に流れずに助かった事例がありました。
純度の高い「EXダウングース」が水を弾いて、ライフジャケットの役目を果たしたわけです。
少し特殊な例かもしれないけれど、近年日本を襲った大きな震災でも、アウトドアのウエアや用品で難をのがれた人たちも大勢います。
これからの旅ウエアも、快適さに加え安心を備えてものを選んでみてはいかがでしょうか?

まずは手始めにこちらなどいかが?
mont-bellジオラインシャツ


関連記事

観光列車ろくもんで行く軽井沢ー長野のゆったり列車旅のススメ![旅]

観光列車ろくもんで行くゆったり列車旅のススメ! 2014年から季節運行している、しなの鉄道の人

記事を読む

はじめての台湾〜そうだ台灣へいこう![旅]

はじめての台湾 台北車站[/caption] 今年2014年1月から11月までに、日本

記事を読む

WILLERバスのビジネスクラスで行く東京ー大阪快適バス旅行[旅]

WILLERバスのビジネスクラスは高速バスのファーストクラス 夜行高速バスのグレードがます

記事を読む

STARBUCKSCOFFEE出雲大社店でご縁づくり?

スターバックス出雲大社店 は島根県2号店として今年オープンしたばかりの店舗。 しかもスター

記事を読む

らーめん春友流「ようこそ奈良へ」[旅]

らーめん春友流 数年前に横浜を旅行中に何度か足を運んだことがあるラーメン屋さん。 王手チ

記事を読む

まちがった映画の楽しみ方「ラブアクチュアリー」

まちがった映画の楽しみ方「ラブアクチュアリー」 映画の楽しみ方はひとそれぞれですが、映画の内容

記事を読む

WILLERバスで行く大阪ー小倉の夜行バスの旅[旅]

WILLERバスで行く大阪ー小倉の夜行バスの旅 大阪ー九州はJR新幹線の便数も多くて、出張

記事を読む

旅や出張が楽しくなる3つのヒント!

合宿セミナーに初めて参加してきました。 いままでの、出張や旅行とはいささか趣きの異なるはじめて

記事を読む

はじめての台湾〜準備編〜[旅行]

はじめての台湾〜準備編〜 2016年今年も台湾に行くことになりました。 日本からわずか3時間

記事を読む

Lightning – SDカードカメラリーダー iPadとデジカメで撮った写真をその場でチェック!旅先でも使える簡易ビュワーで撮影ミスを無くす方法[旅]

Lightning - SDカードカメラリーダー〜iPadを写真ビュワーとして使う方法〜 旅行

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくな

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳術[文具]

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳

銀座ゴールドセピア登場!はじめてのkobeINK物語「大人の銀座」の物語[文具]

伊東屋銀座店でkobeINK物語「銀座ゴールドセピア」発売! 神

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑