*

グランドリーム号はどこがグランド?[旅]

公開日: : 最終更新日:2016/06/22 国内, 旅行, 高速バス

JRバス グランドリーム号

wDSC05348

2014年秋から運行を開始した、新型高速夜行バス「グランドリーム号」
2月上旬東京での打ち合わせのため上京、この機会にさっそく乗車してみました。

今回のバスは
大阪駅BT(バスターミナル)から東京駅日本橋口行き グランドドリーム12号

グランドリーム号

さて今回のテーマ、「見せてもらおうか新型高速夜行バスの性能とやらを!」

時刻表

大阪駅BT(バスターミナル) 22:00
土山SA(サービスエリア) 23:30頃(20分休憩)
霞が関 05:56
東京駅日本橋口 06:07
今回は定刻より約15分早く到着

特徴

  1. 新開発クレードルシート
  2. Wifi
  3. 充電コンセント
  4. プライデートカーテン

1.新開発クレードルシート

ここまでリクライング!

ここまでリクライング!

リクライニングの角度が深く、「ゆりかご」をイメージした抗菌シートを採用した座席。
まさに、このリクライングこそが「グランド」でした。

「ゆりかご」あたまを優しく包み込んでくれる。

「ゆりかご」あたまを優しく包み込んでくれる。

リクライニングは手元のレバーで操作、同時に座面(おしりが乗る場所)が前へ繰り出すので背中から腰にいたるまで、座席と身体が接する面積が他の座席より多いので、座り心地の安定感が違います。
フッドレストも他のドリーム号より跳ね上がるので、足の接地面積も広くなります。

2.Wifi
NTTDocomoと契約ユーザーに吉報!au/Softbankユーザーはちょっと残念。

3.充電コンセント
iPhoneのACアダプターがぴったりのサイズ

シートのすぐ横

シートのすぐ横

4.プライベートカーテン
窓際席の人は完全に仕切られます。通路側の人は左座席の人が閉めてくれるのを待ちましょう。

プラベートカーテン

プラベートカーテン

その他設備

読書灯とエアコン送風口

読書灯と空調

読書灯と空調

読書灯のスイッチが赤い丸ボタンなのは、暗い車内でも見つけやすく押しやすい。

ドリンクホルダー

ドリンクホルダー

ドリンクホルダー

350mlが一番安定するサイズ、500mlは座席前のネットがいいでしょう。

カバン置き場

夜行バスで一番困るのが手持ちのカバン。
基本的に夜行バスでは荷物棚がなかったり、奥行きが浅くてビジネスバックの収まりが悪いケースがありますが、薄いカバンやアタッシュケースはこの窓の下のスペースにジャストサイズで収まりました。
デイパックなら、フットレストを上げてから、空いた空間に押し込めていまえばいいでしょう。脱いだ靴も同様です。

カバンはここにすっぽり

カバン(アタッシュケース)はここにすっぽり

車内の案内シート

参考までに・・・

車内の案内

車内の案内

無事に東京に到着

wDSC05386

大阪駅を出て、途中土山SAの休憩で一度目が覚めましたが、そのあとは霞が関バス停までぐっすり眠ることができ、東京での仕事?も無事に成果をあげることができました。

おまけ

今回も安眠グッズとして活躍してくれたのは
BOSE QuietComfort 20i
wDSC05367

ノイズキャンセリング機能が優秀で、バスの車内音(走行音)がほとんど気にならないほどの性能。
途中まで音楽を聴いていて、これを外すと騒音を気になって眠れなくほど。
夜行バスで音が気なる方にはオススメのアイテム。
これをつけたまま、ぐっすりお休みになるのもいいですよ。

 

まとめ

リクライニングはホントによく倒れる(笑)ので、よりフラットに近い感じで眠ることができますが、その反面前の座席も同様に倒れてくるので、空間はやや狭く感じてしまいました。
まぁ眠ってしまえば関係ないですけど。
この車両には女性専用席が用意されています(どの席かはわかりませんが)両隣が同性というのは、やはり安心感あるのでしょう。
世の男性が、キムタクや福山雅治みたいだったら、だれも文句はいわないんでしょうが(笑)
運行時間としても、朝一番東京で仕事の人には抜群の時間帯なので、実用性は申し分ないです。惜しむらくは、6時に東京駅に着いてもお店がどこも営業していなのが難点です。


関連記事

京都・京野菜を堪能できる中華のお店 大傳月軒[食事]

京都・京野菜を堪能できる大傳月軒 京都四条と五条の間、鴨川と並ぶ木屋町通りに、歴史を感じさ

記事を読む

きょうの夕飯・京橋のカオスな定食屋「もとや」

30年以上もつづく、京橋の老舗定食屋もとや。 ボクは生まれも育ちも大阪京橋、大阪を離れる20歳

記事を読む

観光列車「ろくもん」で行く信濃路

しなの鉄道観光列車「ろくもん」 しなの鉄道「ろくもん」[/caption] 今回の旅行の途

記事を読む

大人の湯治 酸ヶ湯温泉編

湯治という言葉を聞いて、ぱっとイメージできる人は、どのくらいいるのかな? 僕の数多い旅仲間でも

記事を読む

高度33000フィートから「いいね!」をクリック!

飛行機の中から「いいね」をクリック 2014年9月1日から、航空機機内における電子機器の使

記事を読む

実践!モジュールシステムで歩く中山道の旅。

モジュールシステムであるく中山道 今回は、アメニティモジュールとガジェットモジュールをメインに

記事を読む

信州上田ボクが30年通っている老舗の蕎麦屋「刀屋」

信州上田・刀屋 年に一度は訪れる信州上田、そのお目当てはココ、上田で知らない人はいないという、お蕎

記事を読む

旅ログノートのススメ〜きょうから出来るライフログ入門〜 [講演]

旅ログノートのススメmini講演 11月30日大阪梅田CafeTIPO8さんをお借りして、

記事を読む

旅に日本手ぬぐいを!オススメしたい7つの理由[旅]

旅に日本手ぬぐいを オーソドックスな日本手ぬぐい[/caption] 旅に限らず、出張などでも

記事を読む

大人の白地図カルトグラフィーと旅ノートは素敵な蜜月?[文具]

大人の白地図カルトグラフィー 旅行の楽しみに、今自分がどこにいるのか? 自分が住んでいる街か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オリジナルノートとインク作りが楽しめる都心の万年筆専門店KA-KU難波店[文具]

オリジナルノートとインク作りが楽しめる都心の万年筆専門店KA-KU難波

突然の雨でずぶ濡れ!いざという時に役立つのはボールペン!?[文具]

突然の雨でずぶ濡れ!いざという時に役立つバインダー式クリップボールペン

TWSBI ecoに日本限定カラーサンセットオレンジが登場![レビュー]

TWSBIからはじめての日本限定カラーサンシャインオレンジが発売

万年筆で書ける和紙でできたノートブックWashi notebook[文具レビュー]

万年筆で書ける和紙でできたノートブックWashi notebook

LIHIT LAB×無印良品 最強タッグで旅をより便利にするメモをつくる[文具バリスタ]

LIHIT LAB×無印良品 ツイストメモとポケットシールカードサイズ

→もっと見る

PAGE TOP ↑