*

グランドリーム号はどこがグランド?[旅]

公開日: : 最終更新日:2016/06/22 国内, 旅行, 高速バス

JRバス グランドリーム号

wDSC05348

2014年秋から運行を開始した、新型高速夜行バス「グランドリーム号」
2月上旬東京での打ち合わせのため上京、この機会にさっそく乗車してみました。

今回のバスは
大阪駅BT(バスターミナル)から東京駅日本橋口行き グランドドリーム12号

グランドリーム号

さて今回のテーマ、「見せてもらおうか新型高速夜行バスの性能とやらを!」

時刻表

大阪駅BT(バスターミナル) 22:00
土山SA(サービスエリア) 23:30頃(20分休憩)
霞が関 05:56
東京駅日本橋口 06:07
今回は定刻より約15分早く到着

特徴

  1. 新開発クレードルシート
  2. Wifi
  3. 充電コンセント
  4. プライデートカーテン

1.新開発クレードルシート

ここまでリクライング!

ここまでリクライング!

リクライニングの角度が深く、「ゆりかご」をイメージした抗菌シートを採用した座席。
まさに、このリクライングこそが「グランド」でした。

「ゆりかご」あたまを優しく包み込んでくれる。

「ゆりかご」あたまを優しく包み込んでくれる。

リクライニングは手元のレバーで操作、同時に座面(おしりが乗る場所)が前へ繰り出すので背中から腰にいたるまで、座席と身体が接する面積が他の座席より多いので、座り心地の安定感が違います。
フッドレストも他のドリーム号より跳ね上がるので、足の接地面積も広くなります。

2.Wifi
NTTDocomoと契約ユーザーに吉報!au/Softbankユーザーはちょっと残念。

3.充電コンセント
iPhoneのACアダプターがぴったりのサイズ

シートのすぐ横

シートのすぐ横

4.プライベートカーテン
窓際席の人は完全に仕切られます。通路側の人は左座席の人が閉めてくれるのを待ちましょう。

プラベートカーテン

プラベートカーテン

その他設備

読書灯とエアコン送風口

読書灯と空調

読書灯と空調

読書灯のスイッチが赤い丸ボタンなのは、暗い車内でも見つけやすく押しやすい。

ドリンクホルダー

ドリンクホルダー

ドリンクホルダー

350mlが一番安定するサイズ、500mlは座席前のネットがいいでしょう。

カバン置き場

夜行バスで一番困るのが手持ちのカバン。
基本的に夜行バスでは荷物棚がなかったり、奥行きが浅くてビジネスバックの収まりが悪いケースがありますが、薄いカバンやアタッシュケースはこの窓の下のスペースにジャストサイズで収まりました。
デイパックなら、フットレストを上げてから、空いた空間に押し込めていまえばいいでしょう。脱いだ靴も同様です。

カバンはここにすっぽり

カバン(アタッシュケース)はここにすっぽり

車内の案内シート

参考までに・・・

車内の案内

車内の案内

無事に東京に到着

wDSC05386

大阪駅を出て、途中土山SAの休憩で一度目が覚めましたが、そのあとは霞が関バス停までぐっすり眠ることができ、東京での仕事?も無事に成果をあげることができました。

おまけ

今回も安眠グッズとして活躍してくれたのは
BOSE QuietComfort 20i
wDSC05367

ノイズキャンセリング機能が優秀で、バスの車内音(走行音)がほとんど気にならないほどの性能。
途中まで音楽を聴いていて、これを外すと騒音を気になって眠れなくほど。
夜行バスで音が気なる方にはオススメのアイテム。
これをつけたまま、ぐっすりお休みになるのもいいですよ。

 

まとめ

リクライニングはホントによく倒れる(笑)ので、よりフラットに近い感じで眠ることができますが、その反面前の座席も同様に倒れてくるので、空間はやや狭く感じてしまいました。
まぁ眠ってしまえば関係ないですけど。
この車両には女性専用席が用意されています(どの席かはわかりませんが)両隣が同性というのは、やはり安心感あるのでしょう。
世の男性が、キムタクや福山雅治みたいだったら、だれも文句はいわないんでしょうが(笑)
運行時間としても、朝一番東京で仕事の人には抜群の時間帯なので、実用性は申し分ないです。惜しむらくは、6時に東京駅に着いてもお店がどこも営業していなのが難点です。


関連記事

ホテルファーストキャビンのファーストクラスで快適ホテルライフ[旅]

ファーストキャビンは新スタイルカプセルホテル ここ数年、東京出張で1番困るのは、ホテルが取

記事を読む

読んであなたもパリジェンヌ!「旅鞄いっぱいのパリふたたび」堤信子

旅鞄いっぱいのパリふたたび。 旅鞄いっぱいのパリふたたび[/caption] 日本一美しい

記事を読む

ANKER Power Port4でスマホもタブレットもどこでも安心充電!場所をえらばないUSB ACアダプターは現代の必需品[ガジェット]

ANKER PowerPort4でいつでもどこでも安心充電! ANKER Power Port4

記事を読む

いいホテルに泊まったらヒゲ剃りもちょっとダンディに?メルクールレイザー[旅][ガジェット]

紳士なヒゲ剃り? メルクールレイザー 両刃ホルダー いまどき、どのホテルに宿泊してもヒゲ

記事を読む

WILLERバスで行く大阪ー小倉の夜行バスの旅[旅]

WILLERバスで行く大阪ー小倉の夜行バスの旅 大阪ー九州はJR新幹線の便数も多くて、出張

記事を読む

旅とカメラ カメラバッグの選びかた バックパック編 [旅]

モンベル フレンチガイドパックのススメ 前回はシュルダーバッグを紹介しました。 1泊2日程度

記事を読む

らーめん春友流「ようこそ奈良へ」[旅]

らーめん春友流 数年前に横浜を旅行中に何度か足を運んだことがあるラーメン屋さん。 王手チ

記事を読む

モンベル 新しいマリポサトレールシューズは旅に最適最強シューズ[旅]

mont-bellマリポサトレールシューズで旅に死角なし! 旅にもいろいろあって・・・

記事を読む

飛行機機内にモバイルバッテリーは持ち込めるのか?応用編[旅]

飛行機機内にモバイルバッテリーは持ち込めるのか?2017年応用編 2016年2月から、国際

記事を読む

南海「特急スターウォーズ/フォースの覚醒号」出撃![旅]

STARWARS〜フォースの覚醒〜 2015年12月18日スターウォーズシリーズの最新作がいよいよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑