*

ビジネス書で読む恋愛指南術?「ビジネスを恋愛だと思えばうまくいく」[書評]

公開日: : 仕事術, 書籍(本・雑誌), 書評

ビジネスを恋愛だとおもえばうまくいく

野呂エイシロウ著
IMG_20150201_0001

えっ逆でしょ!まちがえていない?
本のタイトルは「ビジネスを恋愛だとおもえばうまくいく」、ビジネスを恋愛に例えて、成功に導くビジネス書でしょう。

はい、そのとおりですが、これをひっくり返して・・・いや、素直に読むと、実に巧妙な恋愛指南書に見えてくるから不思議です。
昨今、恋愛ベタでお悩みのあなたにオススメしたい1冊

テーマ

さて本書のテーマは、ビジネス事例を恋愛にたとえて、「納得」「実用」「気づき」が1冊になった、お得感満載のヴァリューセット。

  1. なぜ恋は力を生むのか
  2. ビジネスに恋の気配りを応用する
  3. 恋愛仕事力をアップする気配り日常習慣術
  4. リアルな恋する気持ちをエネルギーにする
  5. 仕事と恋の共通点

この5章からなる本書は、たくみにビジネスモデルをケースに、イヤな仕事を恋愛に例えて乗り切り成功へ導くHowToを紹介してあります。

「企画書はラブレターだ!」

杓子定規な企画書ではなく、好きな人に気持ちを伝えるように、クライアントに自分の想いの丈をぶつけるような企画書だったら?

セールスはナンパだ!

世界一ナンパのうまい会社はApple!Apple Storeの接客応対がいかに、いいナンパの条件を兼ね備えているのか?

会議は聞き上手でうまくいく

会議では発言は大切ですが、聞き上手ほど会議をスムーズに運び、よろこばれる聞き方の極意。

ファッションで好感度をあげよう

と聞くと自信ありの方もいらしゃるかもしれませんが、ビジネスや恋愛における自分のファッショはなんのため?

などなど・・・
すべてにおいて共通している事は、自分視線ではなくて、誰のための?
ビジネスであれば、取引先クライアントや会社の上司であり、恋愛ならもちろん好きな女性のためであります。
ボク自身、これを読みながら大いに反省しているしだいですが、相手を想う気持ちは「相手のために」なんですよね。

「恋」の力

ボクらが若い頃、恋や恋愛は思春期の通過儀礼で、今の若者も同じだと思っていたら、少々時代が変わったようです。
かつては好きな女の子に対する感情表現の代名詞だった「ス○ートめくり」は、イタズラで片付けられた行為が、いまでは「セクハラ」という犯罪扱い。
彼女が好きなテレビ番組や読んでいる本を、それとなく立ち聞きして(もしくはリサーチ)、自分の趣味でもないのに、関心があるふりをして話しかけたり、帰り道をこっそり後をつけいったり・・・いまやストーカー行為(笑)
そういった行為は、ポテンシャル以上の力を発揮したり、自分という枠を拡げ成長のきっかけになったはず。

恋愛と仕事の共通点

この本を読むば、いかに「仕事」と「恋愛」が似ているのかが、見えてきます。
「褒める」という事をひとつ挙げても、朝部下を褒めれば、職場の空気も良くなり、部下も気持ちよく1日を始めることができます。
恋愛においても、「褒めて」もらった相手は、私のことをちゃんと見ていてくれる証になります。

自分の想いを、相手の立場で考えてよろこんでもらう、「ボク」といっしょにいることが楽しいと相手に思ってもらえたら、きっとビジネスも恋愛もうまくいくはず。

まとめ

いまのご時世、仕事ができる社員はいくらでもいます。
本書にも書かれているデータでは、20代で恋愛交際経験が無いと答えた人は未婚男性40.7%もいるのだとか!?
という事は、仕事ができても交際下手な人の方が多いのでは。
ならば、本書の手法をそのまま恋愛に当てはめて、「恋」してみるのはいかがかですか?
もちろん、ビジネス書として活用いただけます(笑)
ボク自身既婚者ですが、いろんな人に会う機会が多いのです。
コミュニケーションの基本は、まず相手を好きになることからはじめています。
この基本姿勢は独身時代から、一環しているので妻もボクが、妻以外の女性と食事をしても「浮気」と怒られた事はありません・・・たぶん。
そう、仕事も恋愛もぶれない心と姿勢が大切なのです。

関連記事

見せてもらおうか、SIMカード付き雑誌の性能とやらを(笑)「デジモノステーション」SIMCARD付き雑誌[書評]

デジモノステーション1月増刊号「SIM PERFECT BOOK」 出版業界でも初とな

記事を読む

初心者が迷わない、手帳選びの5つのポイント 笔记本 [手帳術]

初心者が迷わない、手帳選びの5つのポイント この季節になると、各出版社から続々と手帳特集の雑誌発

記事を読む

優しいホリエモン!堀江貴文講演会in大阪

「ゼロ」堀江貴文(ダイヤモンド社刊)が30万部を超えた! このカテゴリーで、30万部は立派なベ

記事を読む

読んであなたもパリジェンヌ!「旅鞄いっぱいのパリふたたび」堤信子

旅鞄いっぱいのパリふたたび。 旅鞄いっぱいのパリふたたび[/caption] 日本一美しい

記事を読む

超薄型名刺入れ「カードリッジ」これさえあれば、ビジネスチャンスは逃さない!

超薄型名刺入れ「カードリッジ」 なぜ、今までなかったのか不思議なくらいなこの商品。 カード

記事を読む

Pagesで地図を描いてみよう[Apple]

Pagesの「図形」「テキスト」だけで地図を描いてみよう 今まで一度もpagesを使って文

記事を読む

重版出来!「仕事文具」楽しみながら得をする3つの効果![書評]

「仕事文具」文具を使って仕事を超効率化!! 「仕事文具」はステーショナリーディレクター・文具コンサ

記事を読む

誰も教えてくれない、手帳選びの見えない壁 〜手帳100冊!書き比べ総選挙でお悩み解決〜[手帳術]

手帳選びの見えない壁 来年の手帖はどうしよう?[/caption] その年の手帳を選ぶとい

記事を読む

「トヨタの自分で考える力」を読んだらレベルアップ!君も勇者になれる!?[書評]

トヨタの自分で考える力 原マサヒコ著 日本を代表する企業TOYOTAには、さまざまメディア

記事を読む

新入社員必見!スタートで差がつくベンチャーメーカー名刺入れがおすすめ![文具]

新入社員必見!スタートで差がつくベンチャーメーカー名刺入れをつかえ! 新人くんへの名刺のマナー ・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店

恋するサラサ~fall in love~[文具]

恋するサラサ~サラサにFaii in love~ ずっとそばにい

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く富士宮の文具旅[文具]

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く! アヒルのがー太くん

モンブランインク Jazz Blueはスイングできる名盤インク![文具]

マイルスデイビス(Miles Davis)Jazzblue、モンブラン

大人の白地図カルトグラフィーと旅ノートは素敵な蜜月?[文具]

大人の白地図カルトグラフィー 旅行の楽しみに、今自分がどこにいる

→もっと見る

PAGE TOP ↑