*

ビジネス書で読む恋愛指南術?「ビジネスを恋愛だと思えばうまくいく」[書評]

公開日: : 仕事術, 書籍(本・雑誌), 書評

ビジネスを恋愛だとおもえばうまくいく

野呂エイシロウ著
IMG_20150201_0001

えっ逆でしょ!まちがえていない?
本のタイトルは「ビジネスを恋愛だとおもえばうまくいく」、ビジネスを恋愛に例えて、成功に導くビジネス書でしょう。

はい、そのとおりですが、これをひっくり返して・・・いや、素直に読むと、実に巧妙な恋愛指南書に見えてくるから不思議です。
昨今、恋愛ベタでお悩みのあなたにオススメしたい1冊

テーマ

さて本書のテーマは、ビジネス事例を恋愛にたとえて、「納得」「実用」「気づき」が1冊になった、お得感満載のヴァリューセット。

  1. なぜ恋は力を生むのか
  2. ビジネスに恋の気配りを応用する
  3. 恋愛仕事力をアップする気配り日常習慣術
  4. リアルな恋する気持ちをエネルギーにする
  5. 仕事と恋の共通点

この5章からなる本書は、たくみにビジネスモデルをケースに、イヤな仕事を恋愛に例えて乗り切り成功へ導くHowToを紹介してあります。

「企画書はラブレターだ!」

杓子定規な企画書ではなく、好きな人に気持ちを伝えるように、クライアントに自分の想いの丈をぶつけるような企画書だったら?

セールスはナンパだ!

世界一ナンパのうまい会社はApple!Apple Storeの接客応対がいかに、いいナンパの条件を兼ね備えているのか?

会議は聞き上手でうまくいく

会議では発言は大切ですが、聞き上手ほど会議をスムーズに運び、よろこばれる聞き方の極意。

ファッションで好感度をあげよう

と聞くと自信ありの方もいらしゃるかもしれませんが、ビジネスや恋愛における自分のファッショはなんのため?

などなど・・・
すべてにおいて共通している事は、自分視線ではなくて、誰のための?
ビジネスであれば、取引先クライアントや会社の上司であり、恋愛ならもちろん好きな女性のためであります。
ボク自身、これを読みながら大いに反省しているしだいですが、相手を想う気持ちは「相手のために」なんですよね。

「恋」の力

ボクらが若い頃、恋や恋愛は思春期の通過儀礼で、今の若者も同じだと思っていたら、少々時代が変わったようです。
かつては好きな女の子に対する感情表現の代名詞だった「ス○ートめくり」は、イタズラで片付けられた行為が、いまでは「セクハラ」という犯罪扱い。
彼女が好きなテレビ番組や読んでいる本を、それとなく立ち聞きして(もしくはリサーチ)、自分の趣味でもないのに、関心があるふりをして話しかけたり、帰り道をこっそり後をつけいったり・・・いまやストーカー行為(笑)
そういった行為は、ポテンシャル以上の力を発揮したり、自分という枠を拡げ成長のきっかけになったはず。

恋愛と仕事の共通点

この本を読むば、いかに「仕事」と「恋愛」が似ているのかが、見えてきます。
「褒める」という事をひとつ挙げても、朝部下を褒めれば、職場の空気も良くなり、部下も気持ちよく1日を始めることができます。
恋愛においても、「褒めて」もらった相手は、私のことをちゃんと見ていてくれる証になります。

自分の想いを、相手の立場で考えてよろこんでもらう、「ボク」といっしょにいることが楽しいと相手に思ってもらえたら、きっとビジネスも恋愛もうまくいくはず。

まとめ

いまのご時世、仕事ができる社員はいくらでもいます。
本書にも書かれているデータでは、20代で恋愛交際経験が無いと答えた人は未婚男性40.7%もいるのだとか!?
という事は、仕事ができても交際下手な人の方が多いのでは。
ならば、本書の手法をそのまま恋愛に当てはめて、「恋」してみるのはいかがかですか?
もちろん、ビジネス書として活用いただけます(笑)
ボク自身既婚者ですが、いろんな人に会う機会が多いのです。
コミュニケーションの基本は、まず相手を好きになることからはじめています。
この基本姿勢は独身時代から、一環しているので妻もボクが、妻以外の女性と食事をしても「浮気」と怒られた事はありません・・・たぶん。
そう、仕事も恋愛もぶれない心と姿勢が大切なのです。

関連記事

戦略の教室 賢者は過去から学び愚者は未来を嘆く(書評)

古代から現代まで2時間で学ぶ 戦略の教室 ~生き抜くための勝利の全法則~ 著鈴木博毅 ダイヤモンド

記事を読む

Kindle Voyage 開封の儀!旅立ちの書[ガジェット]

Kindle Voyage 開封の儀! モノを買って一番の興奮は、商品のパッケージを開ける瞬間

記事を読む

年賀状の巻

年賀状 すでに今年もあと、数日で終わり。 年賀状に追われているのは私だけではない

記事を読む

G-FREEで書きごこち新体験[文具]

G-FREE G-FREEはセーラー万年筆が2014年12月に、発売した新体験?ボールペン

記事を読む

「トヨタの自分で考える力」を読んだらレベルアップ!君も勇者になれる!?[書評]

トヨタの自分で考える力 原マサヒコ著 日本を代表する企業TOYOTAには、さまざまメディア

記事を読む

Kindle Voyageで bon voyage![ガジェット]

Kindle Voyageで bon voyage! ボクは紙の本が大好きで、旅行のパ

記事を読む

誰も教えてくれない、手帳選びの見えない壁 〜手帳100冊!書き比べ総選挙でお悩み解決〜[手帳術]

手帳選びの見えない壁 来年の手帖はどうしよう?[/caption] その年の手帳を選ぶとい

記事を読む

アブラサス薄いメモ帳でどこでもメモ!?[文具]

abrAsus薄いメモ手帳 主にネット販売を主体としている、こちらの会社は実にユニークかつ実用的な

記事を読む

「超入門資本論」を映画的に読み解く[書評]

「超入門資本論」を映画的に読み解く 超入門資本論 木暮太一著 ダイヤモンド社刊(2014年5月3

記事を読む

かっこいいオトナはジャズが好き!#大人の音楽

かっこいいオトナはジャズが好き! なんて、大きな事を云っちゃいましたが、そうありたいと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

mt グランマルシェ阪急うめだ本店で開催!今年はマステ10周年!![和紙膠帶][文具]

マスキングテープ10thは大阪阪急うめだ本店からスタート! カモ

台湾で見つけたKEEP A NOTEBOOKはトラベラーズノートと相性ピッタリ![文具]

KEEP A NOTEBOOK×TRAVELER'S NOTEBOOK

2017年の手帳にEDiT WEEKLY NOTEBOOKを![手帳]

2017年の手帳選びにオススメな1冊〜MARK'S EDiT WEEK

BUNGUBOX表参道店はまるで万年筆の玉手箱[文具]

BUNGUBOX表参道店2016年12月17日オープン! 東京表

Apple AirPods最速レビュー[Apple]

Apple AirPods最速レビュー! iPhone7の発売以

→もっと見る

PAGE TOP ↑