*

「 文具 」 一覧

カキモリスキン!?は究極ノート#おとなの文具

東京にある文具の有名店「カキモリ」 文具ファンの間では、自分で作るノートブックとして評判なお店。 個人店舗のため、東京以外に店舗がなくて、名前は知っていてもお店をみることも、買うこ

続きを見る

100円均一で作るマスキングテープカッター #おとなの文具

おじさんのためのマスキングテープ活用術 デスクワークをしていると、意外とマスキングテープを使う機会が増えてきました。 セロテープ(ニチバン登録商標)だと、失敗したときにはがせなかったり、そ

続きを見る

0.2mmの芯はホントに折れんず?#大人の文具

ぺんてる「ORENZ(オレンズ)」0.2mmのシャープペンシル登場! シャープペンシルの芯といえば、0.5mmが標準です。 業種によれば、0.3mmや0.9mm・2.0mmまでライ

続きを見る

読書は1枚のカードにまとめなさい?「ワタシ文庫」!#大人の文具

2014/02/25 | 大人の一品, 文具

読書は1枚のカードにまとめなさい? 読書管理にもいろいろあって、その筋の専門書籍も本屋さんへ行けば、何冊も並んでいます。 ノートに書き込むほどでもないけれど、読んだ本のタイトルや、気になっ

続きを見る

ハリマウス? #大人文具

ハリマウス?という文具がある。 針マウス?って、ホッチキスかなにかと、おもったらいわゆるクリアテープでした。 セロテープ(セロファンテープ)と云えばいいのですが、「セロテープ」はニ

続きを見る

Pelikan Twist この価格ってありですか?大人の万年筆

Pelika Twist ずばり!¥1200ー(本体価格)の万年筆ってどうよ? いままで、低価格帯の万年筆の代表といえば、LAMY Safari¥3990−(本体価格)が定番だったけれ

続きを見る

絵画とインクのハーモニー、Kobe INK物語「ターナーカフェ」

2014/01/05 | KOBE INK 物語, 文具

ターナー展開催! 2014年1月11日から4月6日まで、神戸市立美術館でターナー展が開催される。絵画にあまりくわしくない僕がターナーの名前を知ったのは、山下達郎の楽曲「ターナーの汽罐車」を聞いた

続きを見る

年賀状を万年筆で書いてみよう。

2013/12/19 | 小道具, 文具

今年も年賀状の季節が来ました。 版画やプリントごっこの時代もありましたが、パソコンの普及に伴いすっかり手書きからは遠のいていました。 新年のご挨拶[/caption] 今年は、自分

続きを見る

アクアドロップで出張も旅ももっと自由に![文具バリスタ]

リヒトラブのとじ具が開くメモ「アクアドロップ」で旅をもっと自由にするア

万年筆インクを自分で作る!?ミクサブルインクで楽しむ自分オリジナルインクの世界[文具]

ミクサブルインクmini発売!手軽に楽しむオリジナルインクの世界

大阪城公園で新しいスターバック体験ができる大阪城公園森ノ宮店が5月1日オープン![カフェ]

大阪城公園で新しいスターバック体験ができる大阪城公園森ノ宮店が5月1日

お手頃な万年筆Preppyにスケルトンモデル登場!万年筆インクファンに嬉しいPreppy Crystal![文具]

Preppyスケルトンモデルはインクを愛でて楽しめる万年筆 Pre

スマートグリップで変身!フリクションボールがさらにカッコ良く書きやすさもアップ![文具]

UNUS PRODUCT SERVICE.の「SMART-GRIP」シ

→もっと見る

PAGE TOP ↑