*

三菱鉛筆シャープ替芯詰替に100本入った「uni替芯S」モデルが登場[文具]

公開日: : 最終更新日:2024/04/11 文房具

三菱鉛筆シャープ替芯詰替用に100本モデル登場

それ先に出してよ(^.^)実用的な100本入りのシャープ替芯詰替用

 2023年業界で、はじめての段ボール素材のケースに入ったシャープペンシルの替芯「シャープ替芯uni詰替用」(以下uni替芯)が三菱鉛筆株式会社(以下菱鉛筆)から発売されました。
SDGsに代表される、つくる側の責任と使う側の責任、脱プラスチックの考えた方から、文房具の世界でこれまでプラスチックケースが当たり前だったシャープペンシルの替芯が段ボール板?に入ったモデルが発売になり、これからのスタンダードになる予感を覚えました。

シャープ替芯uni詰替用S

160本入りと新しい100本入り


それから半年、他社からも発売されるかと思っていましたが、こちらの追随はなく同じ三菱鉛筆から、ケース面積が約半分になったモデル「シャープ替芯uni詰替用S」(以下uni替芯S)が登場しました。
素材は、uni替芯と同じくサステナブルな段ボール素材を採用したケース、さらには前モデルでは市販のシャープ替芯4個分に相当する約160本分がひとつのパッケージに入っていました。
これはこれで、業界としても画期的なプロダクトだと思い、普段はシャープペンシルを余り使うことがないボクが、こういった製品はドンドン広めようと購入しました。

それ先に出してよ!


 仕事ではボールペンが主体というサラリーマンにシャープペンシルの替芯160本を使い切るには何年の歳月が必要か?
学生さんなら調度いいのかも知れませんが、ましてやサラリーマンを脱したおじさんには、かなりハードルの高い製品と、買ってから気がつきました。
今回の、uni替芯Sはそんなおじさんユーザーにはありがたい100本入り(でも多いぞ)として登場、体積も約50%と置き場所に困らないコンパクトな仕様で、どうせなら「それ先に出してよ」といいたくなるモデルです。


 使い方はuni替芯(160本入り)と同様で、ケース裏のシールを剥がして、その口からケースに入れるだけ、ボクのように不器用でなければ、外にはずすことなく簡単に入れ替えができるはずです。
シャープ替芯は、段ボールの波目を利用し、そのひとつの隙間〔溝)に本数にすると約16本前後が納められています(今回全部出して数えてみたら102本でした)

フラップになっているシールは再剥離紙ですが、粘着力に不安を感じるひとはマスキングテープなどを利用してフラップ部分に貼りつければ、保管中に中からシャープ芯が飛び出てしまう心配はなくなります。


シャープ替芯って1ケースに何本?
 uni替芯Sにはシャープ替芯が25%増しの約100本(2回分)が入っています。
ということは、1回分は40本ということなのか?

昭和世代のスタンダード


最近、内容量を意識してシャープ替芯を買ったことがなかった、昭和世代のおじさんからすると「えっ!そんなに入っているの?」と同時に、いまの学生はそれが必要なほど勉強してるのかと驚きました。
逆に、いまの若い世代からすると、おじさん世代のスタンダートが理解できのかもしれませんね。
ともあれ、おじさん世代はシャープ替芯が12本入りで100円だったことを思うと、100本入って440円は物価の上昇推移から考えると安いと考えられます。

 

製品情報

メーカー:三菱鉛筆株式会社
製品名:シャープ替芯uni替芯用S
ラインナップ:
HB 0.5mm
HB 0.3mm
B 0.5mm
B 0.3mm
価格:440円(消費税込み)

写真撮影協力:神戸ナガサワ文具センター様


関連記事

トラベラーズノート×誠品書店コラボは旅心をくすぐる旅文具[文具]

TRAVELER'S factory と台湾誠品書店の旅のコラボレーション 誠品書店 日本で

記事を読む

5月2日は「えんぴつ記念日」[文具]

ホントに楽しい鉛筆の世界 5月2日は「えんぴつ記念日」 1887年(明治20年)の5月2日は

記事を読む

万年筆で恵方巻き [文具]

万年筆で楽しむ恵方巻き 万年筆で恵方巻き[/caption] 2月3日節分、この日は「鬼は外、

記事を読む

万年筆インクを自分で作る!?ミクサブルインクで楽しむ自分オリジナルインクの世界[文具レビュー]

ミクサブルインクmini発売!手軽に楽しむオリジナルインクの世界 2018年4月PLATINUM(

記事を読む

ゼブラから暗い場所でも筆記ができるライト付きボールペンライトライト?が登場「旅文具」

暗い場所でも楽々筆記が可能なゼブラ Light Write Light(照明)のライトとW

記事を読む

阪急電車のきっぷのーとは旅の想い出に?それともお土産に?[文具]

阪急電車のきっぷのーと ご当地文具と呼んでいいのか?大阪の阪急梅田駅で見つけたきっぷのーと。 装

記事を読む

メタシルと他社から登場した金属鉛筆の筆記比較[文具]

サンスターメタシルと各社から登場した金属鉛筆の筆記比較 金属鉛筆 サンスター(バンダイナムコ

記事を読む

ノートと一体化できるノック式ボールペンPitanが登場[文具]

ノートとペンを一体化!ゼブラのPitan 筆記具の大手メーカーゼブラ株式会社(本社東京都新宿区

記事を読む

シャープ替芯ケースのトレンド考察[文具]

シャープ替芯ケースについての考察  ボクが子どもの頃のシャープ替芯といえば、12本入りHBが標

記事を読む

現代のシステム手帳についての考察[コラム]

21世紀型のシステム手帳について考える システム手帳が登場したのは1985年頃、Knoxbra

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Ankerの新型モバイルバッテリーPowerBunk10000が凄かった[ガジェット]

AnkerPowerBunk10000 Ankerから2024年

増えすぎたケーブルをしっかりまとめめるダイソーのケーブルタイ[文具]

増えすぎたケーブルをしっかりまとめめるダイソーのケーブルタイは想像以上

目に優しい用紙NEUEGRAYをロットで買ってみた[文具]

目に優しい用紙NEUEGRAYをロットで買ってみた NEUEGR

5月2日は「えんぴつ記念日」[文具]

ホントに楽しい鉛筆の世界 5月2日は「えんぴつ記念日」 188

ナガサワ文具センターからKAKUNO×NAGASAWA Original Designが発売!「編集後記」

ナガサワ文具センターから神戸をデザインしたKAKUNO×NAGASAW

→もっと見る

PAGE TOP ↑