*

人気のユニボールワンにニューモデル、ユニボールワンPが登場[文具]

公開日: : 文房具

大人気のペンユニボールワンに太軸仕様のユニボールワンPが登場

ユニボールワン

 2020年2月26日の発売と同時に人気商品となったユニボールワンは、「ノート、くっきりキマる」をキャッチフレーズに、黒はよりくっきり黒く、赤や青のカラーはより鮮明な筆記ができる、新開発のビーンズパック顔料インクを搭載、群雄割拠のボールペン戦線で一躍その存在を知らしめました。
 さらにその翌年の2021年9月21日には、「スタビライザー機構」を搭載し低重心で安定した書き心地を楽しめるユニボールワンFが登場、高級感と書き心地がワンランク進化したモデルに大人ユーザーも納得のボールペンになりました。

ユニボールワンPの登場

ずんぐり可愛いユニボールワンP


 そして2023年3月15日、ユニボールワンの新しいモデルユニボールワンPが発売になりました。
見たとおり、既存のユニボールワンシリーズを短く太くしたモデルで、ずんぐり太っちょの「可愛いちびデブ」なボールペンに、「ノート、くっきりキマる」のユニボールワンのコンセプトと「スタビライザー機構」など、これまでのシリーズのいいとこ取りした、ボールペンとして登場しました。

書き味

書き味くっきりゲルインク


 すでにユニボールワンユーザならば、その筆記性能はごぞんじのとおり。
今回、軸を太くしたことで握りやすさがアップ、ゲルインク特有のインクフローの良さに加えてユニボールワンF同様の「スタビライザー機構」が低重心で安定感ある筆記を約束、さらに書きやすくなったように感じます。
ただし、握り具合の好みには個人差があるために、ずっとスリムな筆記具を愛用してきた人には、ちょっと違和感をおぼえるかも知れませんが、太軸派には嬉しいモデルです。

リフィルの互換性

ユニボールワンリーズのリフィルと互換性あり!


 ユニボールワンPで1番驚いたのは、従来のユニボールワンシリーズよりも軸が短くなったにもかかわらず、使用するリフィルはすべてのシリーズ共有という離れ業!?
「どんな構造やねん」とツッコミを入れたくなる関西人の性はともかく、じっさいにこれまでのシリーズと同じリフィルが使えます。
ユニボールワンPは爽やか系のボディカラーがラインナップに並びますが、インクのカラーはすべて黒のみです。
女性にウケがいい淡い中間色のボディーで展開されているだけに、インクにもひと工夫が欲しかった、と妻の意見。
対応リフィル UMR-38S(0.38mm)/UMR-05S(0.5mm)

ユニボールワンFとユニボールワンPにはペン先字幅の刻印がない?

ユニボールワン初代には字幅の刻印があります


 白いボディの初代ユニボールにはクリップの隣に字幅(0.38 or 0.5mm)が表記されていますが、ユニボールワンFとユニボールワンPにはそれらの表記がありません、本体のデザイン上の理由かどうかは不明ですが、好きな字幅、好きなインクカラーを自由に入れて使ってね!というメーカー側の意図かもしれません。
現在、ユニボールワンシリーズのリフィルで購入できる色は、黒/赤/青/オレンジ/ブルーブラックの5色、それぞれ0.38mmと0.5mmの展開。

売り場の展開

しかし、ユニボールワン(初代)には全部で27色のボディーカラーにあわせたインクのバリエーションがあることを考えると、リフィルももう少しバリエーションが欲しいところです。
とするなら?自分が使いたいカラーインクは、初代ユニボールを軸ごと購入して入れ替えるという技が使えます。
初代ユニボールワンは税込132円、リフィルは税込110円なので高級筆記具のリフィル価格と比べても格安なので、どうしても色にこだわりたい人には抜け道があるということです。

文具愛好家の考察

 

さて、このBlogは一般の読者に比べて文具業界にかかわっている読者が多い気がしています。いや実際に展示会や文具店さまに取材にいくと「Blog見てますよ」ってよく言われます。
なので、三菱鉛筆株式会社の関係者各位様へ、もしこの記事をご覧になってくれたならば、最近女性にも人気を集めているシステム手帳マイクロ5(M5)のサイズにピッタリくるユニボールワンをお願いしたい。
これまでに培った技術を活かして、ユニボールワンFのスリムでストレートな筐体とこのユニボールワンPの長さで、シンユニボールワンM(仮)といえるミニサイズのユニボールワンをぜひ発売して欲しい。
必ず買いますからw

 

ユニボールワンPについて

三菱鉛筆株式会社公式サイト

ユニボールワンPのカラーリフィルはユニボールワン本体で?

Amazon


関連記事

金属製ペン先を採用した未体験筆記具「DRILLOG(ドリログ)」の魅力

金属製ペン先の筆記具「DRILLOG(ドリログ)」の魅力 ここ数年、文房具の業界では万年筆

記事を読む

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く富士宮の文具旅[文具]

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く! アヒルのがー太くんが店長をつとめるすてきな文具店があ

記事を読む

スマートグリップで変身!フリクションボールがさらにカッコ良く書きやすさもアップ![文具レビュー]

UNUS PRODUCT SERVICE.の「SMART-GRIP」シリーズから新しいモデルが登場!

記事を読む

実りの穂が金色に輝く芳醇な魅力の万年筆récolte(レコルト)誕生[万年筆]

実りの穂が金色に輝く芳醇な魅力な万年筆récolte 晩秋、紅葉の秋からから冬へと季節つな

記事を読む

ふみの日 文具ファンが送って嬉しい、もらって嬉しい特殊切手が発売[文具]

ふみの日 もらって嬉しい文房具デザイン切手が発売 手書きの手紙は最高の伝達ツール 電子メール

記事を読む

ゼブラから暗い場所でも筆記ができるライト付きボールペンライトライト?が登場「旅文具」

暗い場所でも楽々筆記が可能なゼブラ Light Write Light(照明)のライトとW

記事を読む

モンブランインク Jazz Blueはスイングできる名盤インク![文具]

マイルスデイビス(Miles Davis)Jazzblue、モンブランから限定インクで登場

記事を読む

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミューズメントパーク! 大阪梅田

記事を読む

文具の非常時持ち出し用リフィルキットのすすめ[文具]

非常時持ち出し用リフィルキットのすすめ 普段使いの筆記具のリフィルをひとつにまとめる[/capt

記事を読む

PILOT KAKUNOがさらに使いやすくなる!?UNUSのスマートクリップ[レビュー]

スマートクリップで1000円万年筆カクノがさらに使いやすくなる PILOT KAKUNO

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

梅雨の季節に手紙をしたためたくなる万年筆インク「六甲シチダンカ」[文具]

梅雨の季節によく似合う万年筆インク・六甲シチダンカ ジメジメとシ

買ってよかったポスタルコのスナップパッドSQ A56年目の感想[文具]

ポスタルコのスナップパッドSQ A5 ニューヨーク・ブルックリン

思わず美味しいコーヒーが飲みたくなるTWSBIエコカフェローズゴールド[文具]

手にすると美味しいコーヒーが飲みたくなるTWSBIの新色、カフェローズ

Ankerの新型モバイルバッテリーPowerBunk10000が凄かった[ガジェット]

AnkerPowerBunk10000 Ankerから2024年

増えすぎたケーブルをしっかりまとめめるダイソーのケーブルタイ[文具]

増えすぎたケーブルをしっかりまとめめるダイソーのケーブルタイは想像以上

→もっと見る

PAGE TOP ↑