*

ラミーサファリ2016年限定カラーはダークライラック!?[文具]

公開日: : 最終更新日:2016/08/09 万年筆, 万年筆インク

LAMY Safari 2016 Special Edition Dark Lilac

DSC_1948

LAMY Safariはお手頃な価格で買える万年筆として、初心者からコレクター?マニア・までたくさんの人に支持されている万年筆です。
万年筆=高級筆記具のイメージが高い中で¥4000−(税別)で購入出来る万年筆として人気のラミーサファリ。

例年、さまざまなカラーを限定版として発売してきたラミーから、今年はヴァイオレットカラーが2016年5月に登場しました。
ラミーサファリ(ムラサキ)とか、ラミーサファリ(ヴァイオレット)などと呼ばれていますが、メーカーサイトをみると「ダークライラック」もしくは「ライラック」と書かれていてちょっとビックリ。
店頭でも「ヴァイオレット」で通っているので、いまのこのブログ記事を書こうと思い調べてみて初めて知った次第。

小売屋さんとしては、正式名称より「ヴァイオレット」の方が表現しやいという配慮だったのかもしれませんね。

本記事では「ダークライラック」と表記します、そっちの方がやっぱりカッコイイ!(^_^)

ラミーサファリ ダークライラック

DSC_1944
基本的に現行の他のラミーサファリと異なる点はありませんが、マット仕上げのボディと今までになり濃い紫のボディは魅力的です。

ダークライラックの名前の通り実際に紙に書いてみると、濃いムラサキのくっきりした印象が伝わってきます。

 

DSC_1960

 

ラミーサファリ多色使いの楽しみ方

ラミーサファリのファンユーザーは毎年の新色を楽しみに買い集めるファンの人たちもいるそうですが、せっかくのカラーバリエーションを実用的に楽しむ方法を紹介。

カラーバリエーションが豊富なラミーサファリ

カラーバリエーションが豊富なラミーサファリ

上記写真は定番のボディカラーを中心に普段使いをしている万年筆を並べてみました。
最近の万年筆人気の一端は、各メーカーから発売されている万年筆カラーインク。
ブルー・ブルーブラック・ブラックが当たり前の時代から、いまでは様々なカラーインクを楽しむ時代へ移行しています。
パイロット「色雫彩」(正「色彩雫」)(全24色)やセーラー万年筆「ストーリア」(全8色)「四季彩り」(全8色) J.HERBIN(全31色)ナガサワ文具センター「神戸インク物語」(全54色)(2016年5月現在)など、海外では100色を超えるラインナップを揃えるメーカーもあるくらい、いまは「この色のインクを使いたいから万年筆を買う」というユーザーが出現する時代になりました。

PILOT 色雫彩

PILOT 色彩雫

ボディに合わせてインクを入れる楽しみ

DSC_1959
それぞれのボディカラーにあわせて、その色もしくは近い色のカートリッジかコンバータを利用して、上記した各社から発売されているバリエーション豊かなカラーインクを詰めて使えば、オシャレな万年筆インクの色鉛筆のような使い方も楽しめます。

ペンケースに並べてみる

DSC_1958
帆布で作ったつくしペンケースは文具ユーザーには大人気のペンケース。
これなら、ラミーサファリのカラーバリエーションを楽しむのにうってつけです。

万年筆インク ダークライラック
ペンと同時に発売になったダークライラックインク、一時万年筆よりインクの方が売れ行きがいいという人気ぶりでした。
IMG_1420
このライラックカラーを楽しみたいという理由で、インクだけ購入される方も多いようです。

発売記念キャンペーン情報

ラミーサファリ ダークライラック発売記念として、店頭で購入した方に「ダークライラックインクカードリッジ」5本入りがもれなく付いてきます。

非売品インクカートリッジ5本入り

非売品インクカートリッジ5本入り

ダークライラックカラーインクはインク瓶と発売されていますが、カートリッジは今後発売予定はないようですので、今がお得?

ラミーサファリには万年筆の他に、ボールペン・ローラーペンのラインナップもあります、こちらペンを購入した方にはブッククリップがプレゼントされますので、こちらもあわせて、欲しい!という方はお早めに。
IMG_1417

キャンペーン実施店舗はこのPOPがあるお店で
IMG_1415

ボクが最近見たお店では、代官山 蔦屋書店・梅田 蔦屋書店・東京銀座・伊東屋さん、いわゆる大手万年筆専門店が扱っていたよるです。
その他の店舗に関しては、実際の店頭でご確認ください。

今回撮影協力いただいたナガサワ文具センター梅田茶屋町では2016年6月6日現在、ラミーサファリ(万年筆・ボールペン・ローラーペン)とインクカードリッジ&クリップともにまだ在庫がありますので、大阪梅田へお越しの際はぜひお立ち寄りください。
尚プレゼントの数には限りがありますので、品切れの時はご了承ください。

ナガサワ文具センター梅田茶屋町店

電話 06-6292-7660
営業時間 10:00〜22:00
定休日 不定休
[mappress mapid=”53″]

きょうのまとめ・・・

きょうは先に書いてしまいました(笑)
多色万年筆をカラーペン・色えんぴつのようのに楽しむ方法でした。

Amazon

もしお近くにお店がない場合、Amazonでも取り扱いがあります。
購入プレゼントはありませんが、参考までに。

ラミーサファリ ダークライラック

(Amazonでライラックの表記になっています)

また、カラーインクはコンバーターを利用すれば私用できます。

ラミーサファリコンバーター

カラーインク ダークライラック


関連記事

TWSBI ecoに日本限定カラーサンセットオレンジが登場![レビュー]

TWSBIからはじめての日本限定カラーサンシャインオレンジが発売 TWSBIってなに? 20

記事を読む

実りの穂が金色に輝く芳醇な魅力の万年筆récolte(レコルト)誕生[万年筆]

実りの穂が金色に輝く芳醇な魅力な万年筆récolte 晩秋、紅葉の秋からから冬へと季節つな

記事を読む

紳士な大人に持ってほしい、3本差しキャップケース

ナガサワ文具センター製 3本差しキャップケース 先日、ある放送作家の方のFacebook

記事を読む

SUITO 万年筆クリーニングペーパーでいつもキレイなペン先を[文具]

SUITO cleaning paper SUITO(すいと)は、万年筆のペン先をキレ

記事を読む

映画のなかの万年筆「王妃の館」[文具]

映画のなかの万年筆「王妃の館」 映画「王妃の館」[/caption] 17世紀フランス

記事を読む

初心者でも安心・万年筆の簡単メンテナンス[文具]

初心者でも安心・簡単な万年筆メインテナンス。 万年筆のメンテナンス?と聞くとなんだか面倒くさそ

記事を読む

丸善 京都本店・梶井基次郎の名作にちなんだオリジナルインク「檸檬」を限定発売![文具]

丸善オリジナル アテナインキ「檸檬」 アテナインキ「京都檸檬」とLAMY Safari[/cap

記事を読む

万年筆の日 万年筆との出会い方・旅行編[文具]

万年筆の日 旅と万年筆 9月23日は万年筆の日   西暦1809年9月23日、イ

記事を読む

万年筆で年賀状を書こう!2016年[文具]

万年筆で年賀状を書こう! 12月末、年末進行で忙しい人もそろそろ年賀状を書かなくては、と気持ち

記事を読む

モンブランインク Jazz Blueはスイングできる名盤インク![文具]

マイルスデイビス(Miles Davis)Jazzblue、モンブランから限定インクで登場

記事を読む

Comment

  1. Pilot信者 より:

    色雫彩ではなくて、
    色彩雫ではないでしょうか?
    ワザと間違えているのでしょうか?

    • izupapa より:

      Pilot信者さま
      ご指摘のとおり「色彩雫」の誤りです。
      決して故意ではなく、私の誤変換によるミスです、まことに申し訳ありませんでした。
      また、ご指摘いただけましたこと感謝申し上げます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旅に持って行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafを購入した理由[旅ツール]

旅行に連れて行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafが現状ベスト

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズしてくれるペン職人のお話[文具]

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズ? きょうは万

言葉の断捨離[コラム]

言葉の断捨離  2016年から「書く」お仕事をさせていただくよう

万年筆ラミーサファリの漢字ニブを買ってみた[文具]

LAMYsafariの漢字ニブの魅力、そして期待と展望 ドイ

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力

→もっと見る

PAGE TOP ↑