*

お手頃な万年筆Preppyにスケルトンモデル登場!万年筆インクファンに嬉しいPreppy Crystal![文具]

公開日: : 最終更新日:2018/05/05 万年筆, 万年筆インク, 文房具

Preppyスケルトンモデルはインクを愛でて楽しめる万年筆

Preppyスケルトンモデル

文具の世界に広がる2つのムーブメント

文具を趣味として楽しむ人たちの新しい楽しみ方として注目を集めているのが「万年筆」「万年筆インク」
似ているようで実はまったくアプローチが異なります。
「万年筆」は古典的な筆記具として根強い人気と手書きが見直されつつある中で注目をあつめる存在。
「万年筆インク」これがやっかいな存在、本来なら万年筆インクは万年筆をつかう人が選ぶ備品です。
ところが近年、この購入の順番が崩壊!?
大阪梅田にある万年筆インクを数多く取り扱う万年筆専門店でお話しを伺ったところ、最近は店に並ぶ万年筆インクを見て「これ(インク)はどの筆記具で使えますか?」と美しいインクに魅了されて万年筆を購入する方が増えてきているのだとか。

スケルトンモデルの万年筆

せっかく美しい色に魅せられて購入した万年筆ですが、大半の万年筆では中に入っているインクの色は外側から見る事はできません。
スケルトンモデル(ここではそう総称しますね)なら、中に入っているインクに色を確認する事ができるわけです。

プレピークリスタル登場

スケルトンモデル登場

プラチナ Preppy(プレピー)は発売以来累計1000万本の売上げをほこる国民的万年筆です。
1本¥300-という低価格に加えて、しばらく使わなくてもインクが乾きにくい「スリップシール機構」を搭載した本格派とよばれています。
このプレピーにはじめての透明ボディのプレピースケルトンモデルが新しくお目見えしました。

プレピークリスタル(スケルトンモデル)だからこそできる楽しみ方

万年筆インクってどのくらいの種類があるの?

雑誌「趣味の文具箱」Vol44によれば、この雑誌が発売された2017年12月に国内で購入可能な万年筆インクの数は約600色!

趣味の文具箱Vol44 現在発売中の万年筆インクチャート付き

各メーカーの色見本がチャート式に掲載されているので、インクファンには絶対オススメの1冊です。
(余談:この号にボクの取材記事が2本掲載されています・・・さりげなくCM)

プラチナ「classicインク」パイロット「色彩雫」セーラー万年筆「四季織」など大手万年筆メーカーをはじめ、文具店オリジナルインクも多く、長崎石丸文行堂ではカクテルの名前が付けられたオリジナルインク70色、ナガサワ文具センターでは神戸の地名にちなんだ「KOBE INK 物語」66色(2018年3月現在)、京都文具店TAGからは草木染めを活かした万年筆インクも発売、さらに2018年4月にセーラー万年筆から「インク工房」シリーズに一挙に100色が登場するなど、万年筆インクがまさに百花繚乱の時代です。

However!

万年筆愛好家の方なら、個人で数十本の万年筆を所有する人も多くいますが、一般の人が1本数万円の万年筆をインクの数だけ購入するのは現実的に無理があります。

そこで!プレピークリスタル

プレピークリスタルは1本400円(よんひゃくえん)というスケルトンモデルの万年筆では世界的にも、もっともリーズナブルな万年筆でしょう。
プレピークリスタルなら、各メーカーから発売中のスケルトンモデルの万年筆を2本購入してもおつりがくる値段です。
インクより万年筆の方が安いなんて・・・

プレピーのここが凄い!

手ごろな価格でもしっかり万年筆。

低価格の万年筆とは思えない風格

プレピークリスタルは軸すべてが透明。

はじめての透明軸を採用したPreppy

コンバーターを使った状態、黒・青・赤系などの色はしっかり視認が可能です。

中のインクの色が見えるのが大きなポイント!

ペン先は細字(0.3mm)、ニブ(ペン先)にはPreppyのPが刻印!あっこれはPLATINUMのPでした。

ペン先は細字0.3mm

キャップにはプラチナのお家芸「スリップシール機構」を採用して、しばらく使わずにいてもペン先が乾きにくいのが特徴。

キャップもスケルトン

万年筆を色えんぴつに!

1本400円という低価格で登場、これなら財布への負担を最小限に留めてインクの数だけ、万年筆を購入することができるでしょう。

お近くに文具仲間がいて、インクを交換し合ったりしたりすれば、いきなり何色もの万年筆インクを購入しなくても、プレピークリスタルの数だけインクを楽しむ事ができます。

最近はそういった「オフ会(同じ趣味の仲間がSNSを通じて知り合い集まる事)」が各地で開催されているのでインターネットで検索してみるのもいいでしょう。

そうして、インクの数だけ万年筆が増えていけば、まるで色えんぴつのように万年筆を楽しむ事ができるようになります。

ボク場合、移動中に原稿を書いたりする機会が多いので、執筆用にブラックorブルーブラックそして校正用にレッドがあれば、とりあえず仕事ができます。

はじめての場合なら、自分にとって日常必要なカラーから揃えていくことをオススメします。

注:プレピーでボトルインクを使用する場合は別途コンバーターが必要になります。

コンバーターは別売

残念ですが、コンバータは別途お買い求めください、使い捨てではないので長く使って行く上では決して高い買い物にはならないはずです。

プレピークリスタル

商品名 Preppy
価格 400円(税別)
ペン先 ステンレス
サイズ 細字0.3mm
大きさ 全長138×最大径13mm
重さ 13g
発売日 2018年4月16日
全国の東急ハンズで先行販売中です

まとめ

日本の大手万年筆メーカー、パイロット・セーラー万年筆からも昨年お手頃価格のスケルトンモデルの万年筆が発売になりました。
それぞれ価格は1000円(税別)と一般的な万年筆と比較すれば格安の万年筆ですが、インク1色1000円〜1800円+万年筆1本1000円と10色10本揃えるとなると10000円を超えてしまうので、いきなり購入するのにはちょっと勇気が必要かもしれません。
今回のプレピーは1本400円(税別)とシャープペンシルを買う感覚で万年筆が買えてしまうのには少々驚きです。
確かに、高級万年筆と書き心地は異なりますが、色を楽しむための筆記具としては最高のコストパフォーマンスと言えるでしょう。
そうして万年筆の良さを知ってもらえたなら、次はプラチナセンチュリー#3776を使って欲しいと思うボクです。

さらに深いお付き合い?

ミクサブルインクmini

600色の万年筆インクの中からお気に入りを探しきれない!とか、近くに売っているお店がない!
そんな方には、ご自身で「万年筆オリジナルインクを作る」というのはいかが?
プラチナでは「ミクサブルインク」という、自分で掛け合わせてオリジナルインクが作れるインクを発売しています。

ミクサブルインクmini全9色勢揃い

これなら2色購入してもオリジナルインク2色と配合したインク1色を楽しむことができる上、比率を1:2や1:3にしてみたり、薄め液で淡くしてすれば無限のオリジナルインクを自分の好みで作り出すことが可能です。

プレピークリスタルの発売にあわせて、ミクサブルインク全9色にminiボトルが登場!4月16日から全国発売開始です。
ミクサブルインクの楽しみ方は次回の記事でお届けします。

万年筆インクを自分で作る!?ミクサブルインクで楽しむ自分オリジナルインクの世界[文具]

Amazon

プレピークリスタル

<iframe style=”width:120px;height:240px;” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=izupapa-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B07CGC9ZKQ&linkId=477ab69fb50d018bd2807843e9a0b995″></iframe>


関連記事

紳士な大人に持ってほしい、3本差しキャップケース

ナガサワ文具センター製 3本差しキャップケース 先日、ある放送作家の方のFacebook

記事を読む

Nikonファンにはたまらない、モレスキンとのコラボノートブック[文具]

Nikon×MOLESKINEは名機NikonF3を再現した限定版ノートブック  

記事を読む

万年筆の日〜万年筆の選び方2015〜[文具]

9月23日は万年筆の日 この日のいわれは昨年の9月23日記事を書きました。 おさらい〜西暦1

記事を読む

9月23日は万年筆の日 万年筆で書こう!

万年筆の日 西暦1809年9月23日 イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュ

記事を読む

スターバックス直伝!自宅で美味しいアイスコーヒーを飲む[スターバックス]

アイスコーヒーテイスティングパーティ スターバックスコーヒーでは、お店でコーヒーを楽しむだけだはな

記事を読む

マークスアイデアノートEDiTでつくる原稿用紙ノート[文具]

マークスアイデアノートEDiTでつくる原稿用紙ノート アイデアノートブックEDiTは2015年

記事を読む

トラベラーズノート×誠品書店コラボは旅心をくすぐる旅文具[文具]

TRAVELER'S factory と台湾誠品書店の旅のコラボレーション 誠品書店 日本で

記事を読む

飾り原稿用紙が優しく本を包む?間違った原稿用紙の使い方[文具]

飾り原稿用紙で楽しむ間違った原稿用紙の使い方 飾り原稿用紙 2015年にあたぼうステイシ

記事を読む

ペリカン万年筆 スーベレーンMシリーズまとめて試し書き[文具]

ペリカン万年筆 スーベレーンまとめて試し書き体験記 ペリカン万年筆 モンブランと並んで日本で

記事を読む

ハイエースネオ クリア万年筆・透けてみるボディはこんなに便利!?[文具]

セーラー万年筆からハイエースネオクリア登場 セーラー万年筆からスケルトンボディで、しかも本

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑