*

カキモリスキン!?は究極ノート#おとなの文具

公開日: : 最終更新日:2014/11/24 大人の一品, 手帳術, 文具

東京にある文具の有名店「カキモリ」

文具ファンの間では、自分で作るノートブックとして評判なお店。

wR0014070

個人店舗のため、東京以外に店舗がなくて、名前は知っていてもお店をみることも、買うことができませんでしたが、先日大阪梅田の阪急百貨店9階イベントスペースで開催された「文具博覧会」で出店されて、いままで行くことができなかった、おおぜいの関西文具ファンでにぎわいました。

カキモリの特徴は、表紙・(中紙)中のページ・裏表紙を自由に選んで、その場で一冊のノートに仕上げてくれる、まさに世界に1冊のオリジナルノートを作ってもらうことができます。

組み合わせによって価格は変動をしますが、おおむね¥2000〜3000−前後。

僕が今回オーダーしたノートを、一例として紹介しましょう。

wR0014065

*カキモリスキン?デザイン(笑)

表紙は黒革

中紙は罫線(ルールド・ドット・無地ほか)

wR0014067

裏表紙 厚紙(革も可)

リングも上下のみ、このように上からしたまで全部リングにできます。強度的には全部リングが理想です。

今回は、第1冊目なので、中紙の用紙は数種類入れてみました。

今回、カキモリオリジナル万年筆インクも数色販売されていたので、この色をチョイス!

チョコレート

チョコレート

インク容量は33mlと市販の瓶入りインクに比べて少量なので、携帯にとはいいませんが、いろんなインクと試してみる事ができそうです。

オリジナルインクは12色各¥850-(4月1日以降は消費税変更のため価格改定があるかもしれません)

カキモリHPはコチラ

まとめ

・手帳大好きの人たちに、市販の手帳のつぎにくるのは、マイオリジナル手帳。

・装丁や中の紙をセミオーダーで自由に組み替えることができるのは、ある意味理想の到着点。

・紙の次はインクとくれば、こちらのお店は上級ノート使いの夢のお店といえるのでは?

・東京へ行く機会があれば、ぜひ目的のひとつに加えてほしい1店です。


関連記事

不精さんにオススメ?書かないノート術・映画編[文具]

書かないノート術 白状するとボクはすごい筆不精。 書くことは大好きなのに、日常のログをつけるのが

記事を読む

ダイアミンからラメ入りシマーリングインクが10色揃って発売![文具]

ダイアミンシマーリングインク ダイアミンは1964年に創業したイギリスの老舗インクブランド。

記事を読む

mt store ならまち お寺と仏像マステに男萌え?(改訂版ver1.11’)

mt store ならまち カモ井加工紙株式会社は発売するマスキングテープは、マステの呼び名で、い

記事を読む

今年の目標、三日坊主で終わせらない?!スタートアップノート術で見つける5つの基本[手帳術]

スタートアップノート術 2015年1月今年はじめの講演を、ならまち「町家レンタルスペースぼたん」(

記事を読む

これは使える!シヤチハタページナンバースタンプ。

シヤチハタページナンバースタンプ ノートにページNoを付けたり、カードにナンバリングするのは至って

記事を読む

2016年手帳術 自分を知るためのカテゴリー分けのススメ![ノート術]

自分を知るためのカテゴリー分けのススメ! カテゴリー分けされたスケジュールシール[/capt

記事を読む

HI-TEC-C Coleto 1本で5本分を持ち歩く多色使いの助っ人ボールペン[文具]

HI-TEC-C ColetoはPilotの大人気ゲルインクボールペン 若い女性のみならず(こ

記事を読む

SONY デジカメRX100M3ってどんなカメラ?

SONYコンパクトデジタルカメラ RX100M3 RX100M3[/caption] 2

記事を読む

ナガサワ文具センター万年筆フェスタ2015レポート[文具]

ナガサワ文具センター万年筆フェスタ2015 今年も2015年6月27〜28日に大阪梅田茶屋町店で雑誌

記事を読む

万年筆インクボトルの底に残ったインクを100円均一ショップで解決する方法!?鋼筆墨水[文具]

色彩雫iroshizuku 色彩雫ミニボトル[/caption] ミニボトルをベタほめした

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

文具の非常時持ち出し用リフィルキットのすすめ[文具]

非常時持ち出し用リフィルキットのすすめ 普段使いの筆記具のリフィル

2.0mm芯ホルダーで楽しむ筆記スタイルの世界[文具]

2.0mm芯ホルダーで新しい鉛筆ライフを楽しむ 芯ホルダーという

現代のシステム手帳についての考察[コラム]

21世紀型のシステム手帳について考える システム手帳が登場したの

旅行のお供に必帯!クリアフォルダーを連れていって![旅文具]

旅のお供に心強い味方、リーズナブルだけど最強の旅文具  ボクは、

CARN d’ACHEフィックスペンシルを愛用するユーザーにオススメしたい、2.0mm替え芯をスマートに持ち歩けるOHTO芯ケース[文具]

2.0mm替え芯をスマートに持ち歩けたいひとにオススメしたいOHTO2

→もっと見る

PAGE TOP ↑