*

いつものノートがグレードアップ!伊東屋オリジナルノートカバー[文具]

公開日: : 伊東屋, 文具

伊東屋オリジナルノートブックカバー
IMG_6448s

東京銀座の伊東屋
文具ファンにはお馴染みの銀座の老舗の文屋さんがこのほど大型改装、リニューアルしてオープンしました。

かつて120,000アイテムあった商品が40,000アイテムまで絞り込み、まさに文具of文具の在庫陳列に生まれ変わって、文具ファンを大いに驚かせました。

新しい店内には、選び抜かれた秀逸な文房具がゆったりした店内で心ゆくまで吟味できます。

そこで見つけたひとつのアイテム
伊東屋本店限定販売A5・B5ノートカバー

特徴

100円均一ノートが高級ノートに

だれも一冊くらいつかっていない?100円均一のノート。
ボクはそれより安い無印良品の「再生紙ノート・5mm方眼」をライフログノートに愛用しています。

無印良品A5ノート

無印良品A5ノート


万年筆で書いても負けないノートとして最高のコストパフォーマンスを誇るこのノート。
他のノートにくらべて、見てくれも悪くないのですが、このノートカバーをつけるとさらに高級感が倍!さらに倍!ドン!!(昭和ネタなので平成生まれの人はスルーして次へ)

あのノート!?もいっしょに持ち運べる

今年話題のダイヤリー「Pat-mi」12ヶ月を1ヶ月毎に分けた、マンスリーとウィークリーが一体化したいままでにないダイアリー。

with Pat-mi

with Pat-mi


専用バインダーのないパッケージ(バインダー付きより1200円安い)を買ったひとなら、持ち運びに悩んでいませんか?
このノートカバー(A5サイズ)なら、ジャストサイズで、しかもほかのどのノートカバーよりスリムにスタイリッシュに持ち運びすることが可能です。

伊東屋金のエンブレム

カバー中央下に金色に輝く伊東屋のロゴ

伊東屋ロゴ

伊東屋ロゴ

ポケット?は左右に

IMG_6447s
左右どちらにもノートを挟む事ができます。
また薄手のノートなら2冊収納も可能。

折り目部分は強化!ラバーのような肌触り

表紙は堅めの紙質ですが、一番負担が大きな中央は、ラバー感触の素材で柔軟性が高く、拡げたり閉じたりの繰り返しにも耐えられる素材を採用。

中央折り目

中央折り目

ポケットとしてつかってもOK!

もちろんポケットとしてつかうのもOK!メモや領収書、チラシなどを挟んでおけば紛失の恐れも・・・多少防げます。

メモを挟んでもOK

メモを挟んでもOK

使い方に合わせて色も選べるカラーバリエーション

黒・青・赤系のラインナップ
実はボクが行ったときに運悪く品切れカラーがあったので系列色とお考えください。

価格 A4サイズ ¥450−(税別)

やっぱりカッコよく見せたいまとめ

サラリーマン時代黒いカバーのノートや手帳がやたら格好良く見えた事を覚えています。
営業や会議の時だと、できるサラリーマンみたいな・・・(まっできるかどうかは別問題として)
実際のところ営業にでるようになると、やはりこの見栄(見てくれ)がとても重要なポイントです。
カッコをつける以前に、相手に対してのマナーとしての高級感が必要とされます。
月商取引数千万の取引先に、キャラクターノートや見るからにチープなノートは、先方に対して失礼にあたることを教えられました。
いずれは革製のバイブルシステム手帳を選ぶかもしれませんが、それまで1冊¥450-のこのノートカバーを使うもよし、取引先毎にこのカバーを揃えてデスクで管理するのもいいかもしれません。
もちろん、営業職とは無縁の人も廉価版ノートのカバーとして使えば、鞄の中へ雑に突っ込んでも中のノートは傷みにくくなります。
薄く・軽く・スタイリッシュにノートを持ち歩きたいという方にはオススメしたいこのノートカバーです。

データ編
伊東屋 銀座本店
〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-15
TEL:03-3561-8311 CAFE:03-3567-1108
営業時間:<月曜日~土曜日>10:00~20:00 <日・祝>10:00~19:00
12F CAFEのみ 22:00まで(Lo.21:00)

[mappress mapid=”39″]

関連記事

Pat-mi(パットミー)これは使える!2016年の最強手帳[文具]

Pat-mi(ぱっとみー)は2016年最強手帳!? Pat-mi[/caption] 手帳の役

記事を読む

飾り原稿用紙でイキを楽しむ原稿用紙の使い方[文具]

あたぼう(株)「飾り原稿用紙」 原稿用紙エッセイ 「原稿用紙」という言葉にふれるのは

記事を読む

ラミーサファリ、ペン先を交換して蘇る「復活の儀」[文具]

ラミーサファリ「復活の儀」 ラミーサファリはお値段も手頃で、万年筆初心者にも楽しんでも

記事を読む

つくしペンケースでオールインワン文具モジュールをつくる[文具]

つくしペンケースでオールインワン文具モジュール つくしペンケース 文具ファンのあいだでは絶大

記事を読む

プラチナ プレスマン定番文具の魅力再発見[文具]

プレスマンはコスパ最高のお買い得文具 シャープペンシル戦国時代 プレスマンはプラチナ

記事を読む

ダイアミン 150thアニバーサリーコレクションインク[万年筆インク]

ダイアミン 150thアニバーサリーコレクション 万年筆インクのカラーバリエーションについては何

記事を読む

ハリマウス? #大人文具

ハリマウス?という文具がある。 針マウス?って、ホッチキスかなにかと、おもったらいわゆ

記事を読む

ナガサワ文具センターオリジナルマスキングテープ[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルマスキングテープ 神戸の文具販売の老舗「ナガサワ文具センター

記事を読む

Pat-mi(パットミー)速報!これが新しいスケジュール管理手帳[文具]

Pat-miをパッと見紹介! Pat-miはジブン手帳で知られるCMプランナー佐久間英彰氏がま

記事を読む

映画のなかの万年筆「王妃の館」[文具]

映画のなかの万年筆「王妃の館」 映画「王妃の館」[/caption] 17世紀フランス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

大人が惚れるサクラクレパスから新ブランド SAKURA craft_lab 登場[文具]

大人が惚れるSAKURA craft_lab は秋の新製品の大本命

コスパ最高!万年筆カクノにスケルトンモデル登場[文具]

パイロットカクノに新モデル登場 1本1000円で購入出来るお手頃

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店

→もっと見る

PAGE TOP ↑