*

高速バス活用! 定刻の逆襲 #おとな旅

公開日: : 国内, 旅行, 未分類

高速バス活用!

バスターミナル

バスターミナル

僕は、新幹線がどうも苦手で、コストの事もあるけれど、可能なかぎり夜行バスを利用してる。

サラリーマン時代は長い休みが取れなくて、少しでも時間を有効活用したくて、旅に出るときは夜行列車を使っていた。

最近は、JRの夜行列車も姿を消して、仕事を終えてから列車に乗ることもなくなったけれど、やはり翌朝は一番から行動できる夜行列車や夜行バスは、今の僕にもありがたい存在。

ここ数年、高速バスの路線も増えて、東京ー大阪間を結ぶ昼夜のバスの本数は、かなり充実している。

そこで、高速バスの長所・短所をまとめてみた。

高速バスにも、ダイヤがくまれていて、時刻表をみれば発車・到着時間を確認できるが、列車とちがい道路事情はこのダイヤに大きな影響を与えます。

東京ー大阪間 ドリーム号

昼間を走る高速バスは時間が読めません、平日でも事故や渋滞で定刻ダイヤは期待しずらい、時間に余裕があって、懐が寂しい時には有効。以前、東京から横浜まで3時間かかった(平日の昼間)

夜行バスは、東京(大阪)への到着予定時間を注意する事。

都市部は朝の渋滞が発生するので、朝6時台に着くバスは比較的、定刻より早く着く場合が多いです。

僕はもっぱら、朝からの所要があるときは、東京駅(日本橋口)着を6時台に着くバスを利用。

逆に、午前中はフリーという時は、できるだけ遅くに到着するバスを利用します。

なぜなら、東京駅周辺では早朝から空いているお店がすくなくて・・・。

STARBUCKS COFFEEもマクドナルドも7時以降でないとお店が開かなくて。

まとめ

  • 朝一番の仕事があるときは、6時台着の便が望ましい
  • 朝の時間に余裕があるときは、朝食をとるためにゆっくり目に、目的地に到着するのもいいかも。
  • 昼間の高速は、定刻通りには着かない!という気持ちで利用すると精神衛生上?望ましい。
  • あくまで、交通事情に左右されるので、上記「まとめ」も参考程度に(笑)

 


関連記事

ユニクロ・スターウォーズブランケット〜旅はフォースと供に〜[旅]

ユニクロ・スターウォーズブランケット ユニクロからスターウォーズシリーズが新発売 映画「スタ

記事を読む

近鉄電車の新しい観光特急あをによし乗車記[旅]

観光特急「あをによし」で大阪・奈良・京都を駆け抜ける三都物語な列車旅  2022年4月29日、

記事を読む

グランドリーム号はどこがグランド?[旅]

JRバス グランドリーム号 2014年秋から運行を開始した、新型高速夜行バス「グランドリー

記事を読む

2016年 奈良~東大寺・氷室神社〜サクラ咲く[旅]

奈良・東大寺〜氷室神社のサクラ旅2016 すっかり春の陽気に街が包まれた3月末。 奈良公

記事を読む

いざという時、旅にも災害時にも役立つ、マイアメニティモジュール!

先日石川県のビジネスホテルに宿泊してビックリしました。 なんと、歯ブラシ・歯磨き粉・ひげそり(

記事を読む

まほろば通信 大人の奈良(2014年2月14日)

しあわせ回廊なら瑠璃絵 2月8日から14日の予定で始まった、奈良の冬の風物詩「なら瑠璃絵」

記事を読む

Manfrotto 旅につれて行きたいポケット三脚[旅]

Manfrotto ポケット三脚L MP-3BK ひとり旅のときに、ちょっと困るのは自分自

記事を読む

旅や出張が楽しくなる3つのヒント!

合宿セミナーに初めて参加してきました。 いままでの、出張や旅行とはいささか趣きの異なるはじめて

記事を読む

旅ログノートのススメ〜きょうから出来るライフログ入門〜 [講演]

旅ログノートのススメmini講演 11月30日大阪梅田CafeTIPO8さんをお借りして、

記事を読む

大人の湯治 酸ヶ湯温泉編

湯治という言葉を聞いて、ぱっとイメージできる人は、どのくらいいるのかな? 僕の数多い旅仲間でも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旅に持って行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafを購入した理由[旅ツール]

旅行に連れて行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafが現状ベスト

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズしてくれるペン職人のお話[文具]

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズ? きょうは万

言葉の断捨離[コラム]

言葉の断捨離  2016年から「書く」お仕事をさせていただくよう

万年筆ラミーサファリの漢字ニブを買ってみた[文具]

LAMYsafariの漢字ニブの魅力、そして期待と展望 ドイ

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力

→もっと見る

PAGE TOP ↑